電池パックを取り付ける/取り外す

必ず電源を切った状態で行ってください。

電池パックを取り付ける

1

  • 電池カバーを取り外す

  • 音量ボタンと検索ボタンの間のくぼみ(icn_decimal_01)に指先をかけて、電池カバーをicn_decimal_02の方向に持ち上げたあと、icn_decimal_03の方向へicn_decimal_04の部分が外れるまで持ち上げ、icn_decimal_05の方向へ持ち上げて取り外します。

2

  • 電池パックを取り付ける

  • 矢印(icn_decimal_01)面を上にして、本体と電池パックのツメ側を確実に合わせ、icn_decimal_02の方向に押しつけながら、icn_decimal_03の方向に押し込んでください。

3

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電池カバーの向きを確認して本体に合わせるように装着したあと、本体両側(icn_decimal_01の部分)をしっかりと押し、上部(icn_decimal_02の部分)と下部(icn_decimal_03の部分)をしっかりと押して取り付けてください。
  • 本体と電池カバーの間にすき間がないことを確認してください。

電池パックを取り外す

1

  • 電池カバーを取り外す

  • 音量ボタンと検索ボタンの間のくぼみ(icn_decimal_01)に指先をかけて、電池カバーをicn_decimal_02の方向に持ち上げたあと、icn_decimal_03の方向へicn_decimal_04の部分が外れるまで持ち上げ、icn_decimal_05の方向へ持ち上げて取り外します。

2

  • 電池パックを取り外す

  • 電池パックの突起(icn_decimal_01)を利用して、矢印の方向に持ち上げます。

3

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電池カバーの向きを確認して本体に合わせるように装着したあと、本体両側(icn_decimal_01の部分)をしっかりと押し、上部(icn_decimal_02の部分)と下部(icn_decimal_03の部分)をしっかりと押して取り付けてください。
  • 本体と電池カバーの間にすき間がないことを確認してください。

!電池パック利用時のご注意

保管について

電池パックを使い切った状態で、保管・放置しないでください。お客様が登録・設定した内容が消失または変化したり、電池パックが使用できなくなることがあります。長期間保管・放置するときは、半年に1回程度充電を行ってください。

 

膨れについて

電池パックの使用条件によって、寿命が近づくにつれて電池パックが膨れることがありますが、安全上問題ありません。

 

交換について

電池パックは消耗品です。十分に充電しても使用できる時間が極端に短くなったら、交換時期です。新しい電池パックをお買い求めください。

 

汚れについて

電池パックや本機の端子が汚れたら、乾いたきれいな綿棒などで清掃してください。そのままにしておくと、充電ができなくなるなど接触不良の原因となります。

 

リサイクルについて

環境保護のため、不要になった電池パックは、端子部を絶縁するためにテープを貼るかポリ袋に入れてソフトバンクショップまたはリサイクル協力店にお持ちください。電池パックを分別回収している市町村の場合は、その規則に従って処分してください。

商標についてはこちら