オプションサービス

便利な音声電話用オプションサービスが利用できます。

オプションサービスについて

次のオプションサービスが利用できます。

サービス名 説明
転送電話サービス 圏外時や電話に出られないとき、あらかじめ指定した電話番号へ転送します。
留守番電話サービス 圏外時や電話に出られないとき、留守番電話センターで伝言をお預かりします。
割込通話サービス1 通話中にかかってきた電話を受けたり、ほかの相手へ電話をかけたりできます。
グループ通話サービス1 通話中に別の相手に電話をかけ、相手を切り替えながら通話したり、自分も含め最大で6人同時に通話できます。
発着信規制サービス 電話発着信を状況に合わせて制限できます。
発信者番号通知サービス お客様の電話番号を相手に通知したり、通知しないようにしたりできます。

1別途お申し込みが必要です。

転送電話サービスを利用する

  • 転送電話サービスの呼出時間は変更できません。(必ず15秒になります)

1

  • ホーム画面でMENU
  • 設定

2

  • 通話設定

通話設定画面が表示されます。

3

  • ネットワークサービス設定

4

  • 留守電・転送電話

5

  • 転送電話

6

  • 電話番号を入力
  • OK
  • 呼出あり呼出なし
  • はい
  • OK

転送電話サービスが設定されます。

留守番電話サービスを利用する

1

  • ホーム画面でMENU
  • 設定

2

  • 通話設定

通話設定画面が表示されます。

3

  • ネットワークサービス設定

4

  • 留守電・転送電話

5

  • 留守番電話

6

  • 呼出あり呼出なし
  • はい
  • OK

留守番電話サービスが設定されます。

  • 新しい伝言メッセージが録音されるとステータスバーに003P_icon_266が表示されます。「1416」に電話をかけて音声ガイダンスの指示に従ってください。

割込通話サービスを利用する

ご利用いただく際には、別途お申し込みが必要です。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 設定

2

  • 通話設定

通話設定画面が表示されます。

3

  • ネットワークサービス設定

4

  • 割込通話
  • 設定
  • はい
  • OK

割込通話サービスが設定されます。

  • 通話中に電話がかかってくると、割り込み音が鳴ります。003P_icon_070を右へドラッグして通話を開始できます。

グループ通話サービスを利用する

通話中の電話を保留にして別の相手に電話をかけることができます。

1

  • 通話中に通話を追加

2

  • 別の相手の電話番号を入力
  • 003P_icon_069

別の相手に電話がかかります。

  • 新しくかけた相手との通話を終了する場合は、終了をタップします。
  • 相手を切り替えながら通話する場合は、003P_icon_074(切り替え)をタップします。タップするたびに通話相手が切り替わります。
  • 全員で同時に通話する場合は、グループ通話をタップします。全員の通話を終了する場合は、終了をタップします。

発信者番号通知サービスを利用する

1

  • ホーム画面でMENU
  • 設定

2

  • 通話設定

通話設定画面が表示されます。

3

  • ネットワークサービス設定

4

  • 発信者番号通知
  • 設定停止
  • はい
  • OK

発信者番号通知サービスが設定されます。

発着信規制サービスを利用する

特定の電話番号に電話がかけられないように制限します。

  • 発着信規制サービスの操作には、交換機用暗証番号(発着信規制用暗証番号)が必要です。
  • 交換機用暗証番号(発着信規制用暗証番号)の入力を3回間違えると、発着信規制サービスの設定ができなくなります。この場合、交換機用暗証番号(発着信規制用暗証番号)の変更が必要となりますのでご注意ください。詳しくはお問い合わせ先までご連絡ください。
  • 以前、携帯電話から発着信規制用暗証番号を変更されたお客様は、発着信規制を設定する際に、その変更された番号を入力してください。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 設定

2

  • 通話設定

通話設定画面が表示されます。

3

  • ネットワークサービス設定

4

  • 発着信規制

5

  • 発信/着信規制を設定
  • 交換機用暗証番号(発着信規制用暗証番号)を入力
  • OK
  • OK

発着信規制サービスが設定されます。

商標についてはこちら