さまざまな方法で撮影する

目的に合わせてカメラの種類を切り替えて撮影できます。また、カメラのはたらきをお好みで設定することもできます。

静止画の撮影モードを切り替える

選択できる撮影モードは次のとおりです。

項目 詳細
通常 通常の撮影モードです。
パノラマ 複数の静止画を撮影して連結します。
003P_icon_118をタップしたあと、白のフレームを緑の枠の中央に捉えるようにカメラを水平/垂直方向に動かします。
笑顔シャッター 笑顔を検出して撮影します。
連写 003P_icon_118をロングタッチしている間、連続で最大7枚の静止画を撮影します。
電話帳画像 電話帳に登録する顔写真を撮影します。人の顔を検出してピントを合わせます。
フレーム 好みのフレームを付けて撮影します。
003P_icon_148をタップしたり、画面をフリックすると、フレームを変更できます。
コラージュ 複数の写真を好みのテンプレートにはめ込みます。
003P_icon_149をタップしたり、画面をフリックすると、テンプレートを変更できます。
ソフトフォーカス 人物の背景をぼかして撮影します。
ビューティー 顔色が美しく映えるように撮影します。
手ブレ防止シャッター カメラのぶれが止まったときに撮影します。
ピンホール 4辺を暗くぼかして撮影します。

1

  • ホーム画面で003P_icon_033(プリインストール)
  • 003P_icon_058(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • 003P_icon_145

撮影モード切り替え画面が表示されます。

3

  • 撮影モードをタップ

設定が反映されます。

フォーカスを設定する

設定できる項目は次のとおりです。

項目 詳細
オート 003P_icon_118をタップするとフォーカスフレーム内にピントを合わせます。
無限遠 遠景にピントを合わせます。
物体追尾 タップした被写体の動きに合わせてフォーカスフレームが移動し、ピントを合わせます。
顔認識 人の顔を検出してピントを合わせます。
コンティニュアス フォーカスフレーム内に常にピントを合わせるため、003P_icon_118をタップするとフォーカス動作せず撮影します。動きのある被写体にピントを合わせたいときに便利です。
接写 近距離の被写体にピントを合わせます。
タッチ タップした位置にフォーカスフレームが移動し、ピントを合わせます。

1

  • ホーム画面で003P_icon_033(プリインストール)
  • 003P_icon_058(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • 003P_icon_146

3

  • フォーカス方法をタップ

設定が反映されます。

カメラのオプション機能を設定する

設定できる項目は次のとおりです。

項目 詳細
シーン1 状況や被写体に応じたモードを設定します。
色調 白黒やセピアなどの効果を付けて撮影します。
セルフタイマー1 自動でシャッターが切れるまでの時間を設定します。
画像サイズ1 画像サイズ(解像度)を設定します。
画質設定 画質を設定します。
ホワイトバランス 周囲の光源に合わせて色合いを補正します。
ISO 1 ISO感度を設定します。
赤目補正1 赤目補正機能のON/OFFを設定します。
暗部補正1 暗部を明るく補正する機能のON/OFFを設定します。
現在地情報取得1 位置情報を付けるかどうかを設定します。
グリッド表示1 グリッド線の表示/非表示を設定します。
音声録音2 音声を録音するかどうかを設定します。
ポストビュー 撮影後のポストビュー画面の表示/非表示を設定します。
撮影モード2 メール添付用の動画を撮影するかどうかを設定します。
初期化 撮影の設定をお買い上げ時の状態に戻します。

1静止画撮影のみ

2動画撮影のみ

1

  • ホーム画面で003P_icon_033(プリインストール)
  • 003P_icon_058(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • 003P_icon_147

設定画面が表示されます。

3

  • 設定項目をタップ

設定が反映されます。

商標についてはこちら