文字入力について

本機の文字入力は、スライド式の「ハードウェアキー」と、タッチパネルで操作できる「ソフトウェアキー」が利用できます。

ハードウェアキーについて

ハードウェアキーを利用するときは、本機の下部をスライドさせます。(オープンポジション)

  • 文字入力中にオープンポジションにすると、横画面になり、ソフトウェアキーが非表示になります。

  • ハードウェアキーで文字を入力すると、画面下部に操作ガイドが表示されます。

iハードウェアキーについて

ハードウェアキーのはたらき(文字入力関連)

 
  1. ローマ字変換で文字を入力
  2. 文字を確定
  3. カーソルを移動
  4. 英字を入力(ひらがな漢字モード)、大文字を入力(英字入力モード)
  5. 文字種(入力モード)を切り替え
  6. 文字変換、スペース入力
  7. 絵文字を入力
  8. 記号を入力
  9. 起動中のアプリケーションに関する設定項目を表示
  10. 文字を削除
  11. 改行(文字入力中は、文字確定)
  12. 「Fn」と同色の文字を入力、ショートカットを起動
 
 

おもな文字入力用ショートカット

005sh_icon_214と文字キーを組み合わせて同時に押すと、次の操作が簡単に行えます。

ショートカットキー 動作
005sh_icon_214005sh_icon_222 直前の操作の取り消し
005sh_icon_214005sh_icon_223 文字列のカット(切り取り)
005sh_icon_214005sh_icon_215 文字列のコピー
005sh_icon_214005sh_icon_216 カット/コピーした文字の貼り付け

ソフトウェアキーについて

ソフトウェアキーには、1つのキーに複数の文字が割り当てられている「12キーボード」と、1つのキーに1つの文字が割り当てられている「QWERTYキーボード」があります。

  • ソフトウェアキーは、クローズポジションで文字入力欄をタップすると表示されます。
  • 本機を横に向けると、ソフトウェアキーも横画面用のものに切り替わります。
  • ここでの説明は、お買い上げ時の入力方法(iWnn IME - SH edition)でのものです。
  • 12キーボード

  • QWERTYキーボード

iソフトウェアキーのはたらき

 
  1. 文字を入力
  2. 文字を逆順に表示
  3. カーソルを左に移動
  4. 絵文字/記号/顔文字を入力(文字入力中は、カタカナ/英数字変換)
  5. 文字種(入力モード)を切り替え
  6. 文字を削除
  7. カーソルを右に移動
  8. 文字入力に関する設定項目を表示(文字入力中は、文字変換/スペース入力)
  9. 改行(文字入力中は、文字確定)
 

+ソフトウェアキーに関する操作

12キーボード⇔QWERTYキーボードを切り替える

  • 文字入力画面でソフトウェアキー表示中に005sh_icon_014
  • キーボード切替(縦画面)キーボード切替(横画面)
 

Androidキーボードについて

本機では、「iWnn IME - SH edition」の他に、英数字入力に便利な「Androidキーボード」も利用できます。

  • 文字入力欄(未入力時)をロングタッチ
  • 入力方法
  • Androidキーボード
  • Androidキーボードでは、日本語は入力できません。

音声で文字を入力する

  • 入力方法を「iWnn IME - SH edition」に設定し、音声入力機能を有効にしているときに利用できます。

1

  • 文字入力画面で005sh_icon_014
  • 音声入力
  • マイクに向かって話す

話した内容が文字として入力されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

+音声入力機能を有効にする

  • ホーム画面でMENU
  • 端末設定
  • 言語とキーボード
  • iWnn IME - SH edition
  • 音声入力
  • 使用する

商標についてはこちら