電池パックを取り付ける/取り外す

電池パックを取り付ける

1

  • 電池カバーを取り外す

  • ○部(電池カバーオープン用ツメ)に指をかけて電池カバーを少し浮かせます。ツメの右側を少し押し上げ、本体とのすきまに指をかけて、下から起こすようにして外してください。

2

  • 電池パックを取り付ける

  • リサイクルマークがある面を上にして、電池パックの先を合わせて取り付けます。

3

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電池カバーの先を、本体の溝にゆっくりと差し込んだあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。
  • 電池カバーが完全に取り付けられているかを確認してください。接触面に細かいゴミなどが挟まると、水や粉塵が侵入する原因となります。

電池パックを取り外す

必ず電源を切った状態で行ってください。

1

  • 電池カバーを取り外す

  • ○部(電池カバーオープン用ツメ)に指をかけて電池カバーを少し浮かせます。ツメの右側を少し押し上げ、本体とのすきまに指をかけて、下から起こすようにして外してください。

2

  • 電池パックを取り外す

  • ○部(ツメ)に指をかけて、ゆっくりと矢印方向に持ち上げます。

3

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電池カバーの先を、本体の溝にゆっくりと差し込んだあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。
  • 電池カバーが完全に取り付けられているかを確認してください。接触面に細かいゴミなどが挟まると、水や粉塵が侵入する原因となります。

iリチウムイオン電池について

本機は、リチウムイオン電池を使用しています。リチウムイオン電池はリサイクル可能な貴重な資源です。リサイクルは、お近くのモバイル・リサイクル・ネットワークのマークのあるお店で行っています。

  • リサイクルのときは、ショートさせたり、分解したりしないでください。火災・感電の原因となります。

!電池パックについてのご注意

保管について

電池パックを使い切った状態で、保管・放置しないでください。お客様が登録・設定した内容が消失または変化したり、電池パックが使用できなくなったりすることがあります。長期間保管・放置するときは、半年に1回程度補充電を行ってください。

 

寿命について

電池パックは消耗品です。十分に充電しても使用できる時間が極端に短くなったら、交換時期です。新しい電池パックをお買い求めください。

  • 電池パックの使用条件によって、寿命が近づくにつれて電池パックが膨れることがありますが、安全上問題はありません。
 

お手入れについて

電池パックや本機の充電端子が汚れたら、乾いたきれいな綿棒などで清掃してください。そのままにしておくと、充電ができなくなるなど接触不良の原因となります。

 

電池カバーについて

電池カバーが正しく装着されていないと、防水/防塵性能が保証できませんのでご注意ください。また、電池カバーに無理な力を加えると、破損の原因となりますのでご注意ください。

  • 電池カバーが破損したときは、電池カバーを交換してください。破損箇所から内部に水が入り、感電や電池パックの腐食など、故障の原因となります(電池パックは防水/防塵対応していません)。

商標についてはこちら