キーの使いかた

本機は、従来の携帯電話に近いテンキーを搭載しており、メールなどの文字入力がスムーズに行えます。また、電話やメール、ブラウザなどのアプリケーション/機能専用のキー、項目選択に便利なマルチガイドキーを採用しており、より軽快な操作が行えます。

おもなキーのはたらき(待受画面)

待受画面では、それぞれのキーは次のはたらきをします。

 
  1. ホーム画面を表示
  2. メールを起動
  3. 着信履歴を表示
  4. メニュー画面を表示
  5. 電話画面を表示
  6. 検索ウィンドウを表示
  7. ホーム画面を表示
  8. 電話帳画面を表示
  9. インターネットに接続
  10. 通知パネルを表示
  11. 起動中のアプリケーション一覧を表示
  12. 電源ON(長押し)、携帯電話オプションを表示(長押し)
  13. カメラを起動、マナーモード設定(長押し)
 

項目選択と決定操作

項目選択と決定操作はマルチガイドキーで行います。マルチガイドキーの上下左右を押し、目的の項目を選択したあと(青い囲みが付いている状態で)、マルチガイドキーの中央を押します。

  • 待受画面では、マルチガイドキーでの項目選択は行えません。

本書では、マルチガイドキーを次のように表記しています。

表記 意味
icn_button_center 中央を押す
icn_button_mul_up 上を押す
icn_button_mul_do 下を押す
icn_button_mul_le 左を押す
icn_button_mul_ri 右を押す
icn_button_mul_ud 上下のいずれかを押す
icn_button_mul_rl 左右のいずれかを押す
icn_button_mul_all 上下左右のいずれかを押す

+キー利用時の操作

icn_button_mailicn_button_webで起動するアプリケーションを変更する

  • 待受画面でMENU
  • キー設定
  • icn_button_center
  • ソフトキー
  • icn_button_center
  • 変更するキーを選択
  • icn_button_center
  • 起動するアプリケーションを選択
  • icn_button_center
  • マルチガイドキーを選ぶと、マルチガイドキーのはたらきを変更することができます。
 

クイック起動を設定する

icn_button_kensakuと数字キー(icn_button_zeroicn_button_nine)を同時に押すことで、機能をすばやく呼び出すことができます。

  • 待受画面でMENU
  • 端末設定
  • icn_button_center
  • アプリケーション
  • icn_button_center
  • クイック起動
  • icn_button_center
  • 割り当てる番号を選択
  • icn_button_center
  • 起動するアプリケーションを選択
  • icn_button_center
  • 解除するときは、解除する番号を選びicn_button_centerを長押ししたあと、OKを選びicn_button_centerを押します。

商標についてはこちら