インターネットを利用する

ブラウザを利用して、インターネットから情報を入手できます。

ブラウザを利用する

1

  • 待受画面でicn_button_web

ブラウザ画面が表示されます。

  • 画面スクロールは、icn_button_mul_udで行います。

iSMSやメールからブラウザを起動する

SMSやメール内のURLを選びicn_button_centerを押すと、インターネット接続の確認画面が表示されます。はいを選びicn_button_centerを押すと、ブラウザが起動します。

+インターネット接続時の操作

履歴を利用して接続する

  • ブラウザ画面でMENU
  • その他
  • icn_button_center
  • 閲覧履歴
  • icn_button_center
  • 履歴を選択
  • icn_button_center
 

よく利用するサイトを閲覧する

  • ブラウザ画面でMENU
  • その他
  • icn_button_center
  • 閲覧履歴
  • icn_button_center
  • icn_button_mailicn_button_webよく使用
  • サイトを選択
  • icn_button_center
 

URLを指定して接続する

  • ブラウザ画面でURL入力欄をタップ
  • URLを入力
  • icn_button_center
  • 007sh_icon_etc_067
  • icn_button_center
 

情報を検索して接続する

  • ブラウザ画面でURL入力欄をタップ
  • 検索する語句を入力
  • icn_button_center
  • 007sh_icon_etc_067
  • icn_button_center
  • 情報を選択
  • icn_button_center

ブックマークに登録する

1

  • 待受画面でicn_button_web

ブラウザ画面が表示されます。

2

  • 登録するサイトを表示
  • MENU
  • ブックマーク
  • icn_button_center

ブックマーク画面が表示されます。

3

  • 追加
  • icn_button_center
  • 名前とURLを確認/変更
  • OK
  • icn_button_center

表示中のサイトがブックマークに登録されます。

+ブックマーク利用時の操作

ブックマークを利用して接続する

  • ブラウザ画面でMENU
  • ブックマーク
  • icn_button_center
  • ブックマークを選択
  • icn_button_center
 

ブックマークを削除する

  • ブラウザ画面でMENU
  • ブックマーク
  • icn_button_center
  • 削除するブックマークを選択
  • icn_button_center(長押し)
  • ブックマークを削除
  • icn_button_center
  • OK
  • icn_button_center

新しいウィンドウを開く

複数のウィンドウを開き、ウェブページを切り替えながら利用できます。

1

  • 待受画面でicn_button_web

ブラウザ画面が表示されます。

2

  • MENU
  • 新しいウィンドウ
  • icn_button_center

新しいウィンドウが表示されます。

+複数ウィンドウ利用時の操作

ウィンドウを切り替える

  • ブラウザ画面でMENU
  • ウィンドウリスト
  • icn_button_center
  • ウィンドウを選択
  • icn_button_center
 

ウィンドウを閉じる

  • ブラウザ画面でMENU
  • ウィンドウリスト
  • icn_button_center
  • 閉じるウィンドウの×をタップ
 

3枚目以降のウィンドウを開く

  • ブラウザ画面でMENU
  • ウィンドウリスト
  • icn_button_center
  • 新しいウィンドウを開く
  • icn_button_center

ブラウザを設定する

ブラウザに関するさまざまな設定を行うことができます。

1

  • 待受画面でicn_button_web

ブラウザ画面が表示されます。

2

  • MENU
  • その他
  • icn_button_center
  • 設定
  • icn_button_center
  • 各項目を設定

設定が完了します。

iSSL/TLSについて

SSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)とは、データを暗号化して送受信するためのプロトコル(通信規約)です。SSL/TLS接続時の画面では、データを暗号化し、プライバシーにかかわる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができ、盗聴、改ざん、なりすましなどのネット上の危険から保護します。本機には、あらかじめ認証機関から発行されたサーバー証明書が登録されています。

+ブラウザ利用時の操作

画像などを保存(ダウンロード)する

  • ブラウザ画面で、画像などを選択
  • icn_button_center(長押し)
  • 画像を保存
  • icn_button_center
 

保存(ダウンロード)した画像などを確認する

  • 待受画面でicn_button_center
  • ランチャー画面(ツール1)で007sh_icon_app_040(ダウンロード)
  • icn_button_center
  • 画像などを選択
  • icn_button_center

!SSL/TLS利用に関するご注意

セキュリティで保護されている情報画面を表示する場合は、お客様は自己の判断と責任においてSSL/TLSを利用するものとします。お客様自身によるSSL/TLSの利用に際し、ソフトバンク、シャープ株式会社および認証会社である日本ベリサイン株式会社、サイバートラスト株式会社は、お客様に対しSSL/TLSの安全性などに関して何ら保証を行うものではありません。

商標についてはこちら