アカウントと同期

アカウントと同期の設定

+バックグラウンドデータ

アプリケーションの自動通信を許可するかどうかを設定する

  • 待受画面でMENU
  • 端末設定
  • icn_button_center
  • アカウントと同期
  • icn_button_center
  • バックグラウンドデータ
  • icn_button_center
  • バックグラウンドデータを選びicn_button_centerを押すたびに、有効(007sh_icon_etc_001)/無効(007sh_icon_etc_002)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。
  • 有効にすると、起動していないアプリケーションも自動的にデータ通信できる状態となります。
  • 無効にすると、電池パックの消耗を軽減できます。

+自動同期

アプリケーションの自動同期を設定する

  • 待受画面でMENU
  • 端末設定
  • icn_button_center
  • アカウントと同期
  • icn_button_center
  • 自動同期
  • icn_button_center
  • 自動同期を選びicn_button_centerを押すたびに、有効(007sh_icon_etc_001)/無効(007sh_icon_etc_002)が切り替わります。
  • バックグラウンドデータを有効(007sh_icon_etc_001)にしているときに設定できます。

+アカウントを追加

アカウントを追加する

  • 待受画面でMENU
  • 端末設定
  • icn_button_center
  • アカウントと同期
  • icn_button_center
  • アカウントを追加
  • icn_button_center
  • 設定項目を選択
  • icn_button_center
  • 画面の指示に従って操作

商標についてはこちら