防水/防塵性能について

本機は、外部接続端子キャップをしっかりと閉じ、電池カバーを取り付けた状態で、IPX5(旧JIS保護等級5)※1、IPX7(旧JIS保護等級7)※2相当の防水性能およびIP5X(JIS保護等級5)※3相当の防塵性能を有しています。

※1:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。

※2:IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに電話機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

※3:IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。

水抜きのしかた

水に濡れたあとは、必ず「受話口」「送話口」「スピーカー」「ノイズキャンセラー」の水抜きを行ってください。

1

  • 本機の表面の水分を乾いた布などでふき、下図のように20回程度振る

  • 本機を振るときは、落とさないようにしっかりと握ってください。

2

  • 各部のすきまに入った水分を、乾いた布などに押し当ててふき取る

3

  • 乾いた布などを下に敷き、2~3時間程度常温で放置する

!防水についてのご注意

防水キャップを取り外すと、防水性能が保証できません。防水キャップは取り外さないでください。

商標についてはこちら