1. 取扱説明書
  2. ARROWS A SoftBank 101F
  3. カメラ
  4. 静止画/動画を撮影する

静止画/動画を撮影する

静止画を撮影する

静止画を撮影する前にSDカードを取り付けてください。撮影した静止画はSDカードに保存されます。

1

  • ホーム画面で101F_icon_008(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

  • 動画撮影画面やパノラマ撮影画面では、101F_icon_102をタップすると静止画撮影画面に切り替わります。

2

  • カメラを被写体に向ける
  • 101F_icon_096(シャッターボタン)

シャッター音が鳴り、静止画がSDカードに保存されます。

静止画撮影画面の見かた

 
  1. メニュー表示用タブ
  2. 自動シーン認識の種別
  3. 顔検出枠/自動被写体検出枠
  4. インカメラ/アウトカメラ切り替え
  5. 撮影履歴
  6. ズームスライダー
  7. シャッターボタン
  8. 撮影切り替えスイッチ(パノラマ/静止画/動画)
  9. 笑顔度/認識された人物の名称(サーチミーフォーカス)
  10. 撮影設定メニュー
 

ズームスライダーをドラッグするとズームを調整できます。

動画を撮影する

動画を撮影する前にSDカードを取り付けてください。撮影した動画はSDカードに保存されます。

1

  • ホーム画面で101F_icon_008(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • 撮影切り替えスイッチの101F_icon_103

動画撮影画面が表示されます。

3

  • カメラを被写体に向ける
  • 101F_icon_097(撮影開始ボタン)

動画の撮影が開始されます。

4

  • 撮影を終了するときは101F_icon_098(撮影停止ボタン)をタップ

動画の撮影が終了し、動画がSDカードに保存されます。

動画撮影画面の見かた

 
  1. メニュー表示用タブ
  2. インカメラ/アウトカメラ切り替え
  3. 撮影履歴
  4. ズームスライダー
  5. 撮影開始/撮影停止
  6. 撮影切り替えスイッチ(パノラマ/静止画/動画)
  7. 撮影設定メニュー
 

ズームスライダーをドラッグするとズームを調整できます。

パノラマを撮影する

パノラマを撮影する前にSDカードを取り付けてください。撮影したパノラマ(静止画)はSDカードに保存されます。

1

  • 静止画または動画撮影画面で撮影切り替えスイッチの101F_icon_104

パノラマ撮影画面が表示されます。

2

  • 101F_icon_099(撮影開始ボタン)

シャッター音が鳴り、パノラマ撮影が開始されます。

3

  • 撮影したい範囲でカメラをゆっくりと動かす

撮影範囲がインジケータに表示されます。

4

  • 101F_icon_105(撮影停止ボタン)

シャッター音が鳴り、パノラマ画像(静止画)がSDカードに保存されます。

  • インジケータの最後まで撮影を続けると、101F_icon_105をタップしなくても自動的に撮影が終了して、静止画が保存されます。

パノラマ撮影画面の見かた

 
  1. 撮影履歴
  2. 撮影開始/撮影停止
  3. 撮影切り替えスイッチ(パノラマ/静止画/動画)
 

i静止画/動画撮影について

静止画(パノラマを含む)のファイル形式について

静止画のファイル形式はJPEGです。

 

動画のファイル形式について

本機のカメラはH.264形式に対応しています。

!カメラに関するご注意

レンズの汚れについて

レンズが指紋や油脂などで汚れると、鮮明な静止画/動画の撮影ができません。撮影する前に、柔らかい布などで拭いてください。

 

直射日光を当てないでください

カメラのレンズに直射日光が当たる状態で放置しないでください。素子の退色・焼付けを起こすことがあります。

 

撮影時の電池残量について

カメラ利用時は電池の消費が多くなります。電池残量が少ない状態で撮影を行った場合、画面が暗くなったり、撮影画像が乱れたりすることがあります。

 

本機の温度が高い状態での利用について

カメラ使用時には、本機の温度が高い状態のまま使用し続けると、警告画面が表示され、自動終了する場合があります。

!!フラッシュライトの扱いについて

フラッシュライトを目に近付けて点灯させないでください。フラッシュライト点灯時は発光部を直視しないようにしてください。また、他の人の目に向けて点灯させないでください。視力低下などを起こす原因となります。