防水/防塵性能について

本機は、外部接続端子キャップを閉じ、電池カバーをしっかりと取り付けた状態でIPX5※1、IPX7※2の防水性能と、IP5X※3の防塵性能を有しています。

※1:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。

※2:IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1m のところに本機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

※3:IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。

水抜きのしかた

本機を水に濡らした場合、必ず下記の手順で水抜きを行ってください。

  • 送話口や受話口/スピーカーに水滴が付着していると受話音やメロディ音などが小さくなり、音質が悪くなる場合があります。その場合、次の手順で水抜きを行い、その後十分に自然乾燥させることで元に戻ります。

1

  • 本機表面の水分を乾いた清潔な布などでよく拭き取る

2

  • 本機をしっかりと持ち、20回程度水滴が飛ばなくなるまで振る

3

  • 送話口や受話口/スピーカーのすきまに溜まった水は、乾いた清潔な布などに本機を軽く押し当てて拭き取る

  • すきまに溜まった水分を綿棒などで直接拭き取らないでください。

4

  • 本機から出てきた水分を乾いた清潔な布などで十分に拭き取る
  • 水を拭き取ったあとに本体内部に水滴が残っている場合は、水が染み出ることがあります。

商標についてはこちら