文字を入力する

キーボードについて

文字を入力するときは、ディスプレイに表示されるソフトウェアキーボードを使用します。

ソフトウェアキーボードには1つのキーに複数の文字が割り当てられている「12キーボード」と、1つのキーに1つの文字が割り当てられている「QWERTYキーボード」があります。

  • 「12キーボード」と「QWERTYキーボード」を切り替えるには、キーボード表示中に101n_icon_082をタップして101n_icon_083101n_icon_084をタップします。

12キーボード画面の見かた

 
  1. 1つ前の操作の取り消し、または1つ前の文字を表示(逆順)します。
  2. カーソルを左に移動します。
  3. 文字種を切り替えます。ロングタッチするとATOKメニューが表示されます。
  4. 顔文字/記号/定型文/文字コードの入力や電話帳の引用、キーボードの切り替えを行います。入力中は、カナ/英数などに文字を変換します。
  5. 現在の文字種が表示されます。
  6. カーソルの前の文字を削除します。
  7. カーソルを右に移動します。
  8. スペース入力、または文字の変換を行います。
  9. 改行入力、または入力中の文字を確定します。
  10. 入力中の文字に対し、「゛」(濁点)/「゜」(半濁点)の入力、および大文字/小文字への変換を行います。
  11. キーに割り当てられている文字を入力します。
  12. 「、」(読点)、「。」(句点)などを入力します。
 

QWERTYキーボード画面の見かた

 
  1. 文字を入力します。
  2. 大文字/小文字、数字/記号を切り替えることができます。
  3. 顔文字/記号/定型文/文字コードの入力や電話帳の引用、キーボードの切り替えを行います。入力中は、カナ/英数などに文字を変換します。
  4. 現在の文字種が表示されます。
  5. カーソルの前の文字を削除します。
  6. 改行入力、または入力中の文字を確定します。
  7. 文字種を切り替えます。ロングタッチするとATOKメニューが表示されます。
  8. スペース入力、または文字の変換を行います。
  9. 記号を入力します。
  10. カーソルを移動します。
 

文字種を切り替える

1

  • 文字入力画面で101n_icon_085をタップ

文字種が切り替わります。

  • タップするたびに文字種が切り替わります。

ひらがなを入力する(12キーボード)

「けいたい」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字種がひらがなになっていることを確認

2

  • 101n_icon_086(4回)
  • 101n_icon_087(2回)
  • 101n_icon_088(1回)
  • 101n_icon_087(2回)
  • 101n_icon_089

文字が入力されます。

ひらがなを入力する(QWERTYキーボード)

「けいたい」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字種がひらがなになっていることを確認

2

  • 101n_icon_090
  • 101n_icon_091
  • 101n_icon_092
  • 101n_icon_093
  • 101n_icon_094
  • 101n_icon_092
  • 101n_icon_095

文字が入力されます。

漢字を入力する

12キーボードで、「携帯」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字種がひらがなになっていることを確認

2

  • 101n_icon_086(4回)
  • 101n_icon_087(2回)
  • 101n_icon_088(1回)
  • 101n_icon_087(2回)

変換候補が表示されます。

  • 変換候補エリアに候補が表示しきれないときは、変換候補エリアをドラッグすると、表示しきれなかった変換候補が表示されます。

3

  • 変換候補で「携帯」をタップ

文字が入力されます。

カタカナを入力する

12キーボードで、「ケイタイ」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字種がひらがなになっていることを確認

2

  • 101n_icon_086(4回)
  • 101n_icon_087(2回)
  • 101n_icon_088(1回)
  • 101n_icon_087(2回)
  • 101n_icon_096

3

  • 全角
  • 変換候補で「ケイタイ」をタップ

文字が入力されます。

英字を入力する

12キーボードで、「keitai」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字種が英字になっていることを確認

2

  • 101n_icon_097(2回)
  • 101n_icon_098(2回)
  • 101n_icon_099(3回)
  • 101n_icon_100(1回)
  • 101n_icon_101(1回)
  • 101n_icon_099(3回)
  • 101n_icon_089

文字が入力されます。

記号/顔文字を入力する

1

  • 文字入力画面で101n_icon_082

2

  • 101n_icon_102101n_icon_103
  • 記号や顔文字をタップ

記号/顔文字が入力されます。

フリック入力について

12キーボードで入力するとき、キーをフリックして入力できます。

「か」行を入力する方法を例に説明します。

1

  • 101n_icon_085をロングタッチ
  • ATOKの設定

2

  • 入力方式
  • フリック入力

3

  • 101n_icon_086を上下左右にフリック

フリックした方向の文字が入力されます。

ジェスチャー入力について

12キーボードで入力するとき、入力したい文字が割り当てられているキーをタップしたままにすると、キーのまわりにジェスチャーガイド(文字)が表示されます。タップした指をそのまま目的の文字までスライドして入力します。

また、タップした指を下に1回または2回スライドすることで、濁音/半濁音/小文字のジェスチャーガイドを表示できます(英字入力時は、大文字/小文字を切り替えます)。

「ぱ」を入力する方法を例に説明します。

1

  • 101n_icon_085をロングタッチ
  • ATOKの設定

2

  • 入力方式
  • ジェスチャー入力

3

  • 101n_icon_192を下に2回スライド

文字が入力されます。

T9入力について

12キーボードで入力するとき、入力したい文字が割り当てられているキーを1回ずつタップし、表示された予測候補の中から目的の文字を選択して入力します。

「春」を入力する方法を例に説明します。

1

  • 101n_icon_085をロングタッチ
  • ATOKの設定

2

  • 入力方式
  • T9入力

3

  • 101n_icon_104
  • 101n_icon_105
  • 予測候補で「春」をタップ

4

  • 変換候補で「春」をタップ

文字が入力されます。

文字を切り取り/コピーして貼り付ける

12キーボードを使用しているときを例に説明します。

1

  • 文字入力欄をロングタッチ

テキスト編集画面が表示されます。

2

  • 語句を選択
  • 101n_icon_106101n_icon_107をドラッグして文字列を選択

選択した文字列がハイライト表示されます。

3

  • 文字入力欄をロングタッチ
  • 切り取りコピー

4

  • 101n_icon_108101n_icon_109をタップして、貼り付ける位置にカーソルを移動
  • 文字入力欄をロングタッチ
  • 貼り付け

切り取り/コピーした文字列が貼り付けられます。

商標についてはこちら