S!メール/SMSを送信する

S!メールを送信する

1

  • ホーム画面でsbmapp_icon_softbankmail_v2.3_001
  • sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_002(メール)
  • S!メール

2

  • sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_031

  • sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_005をタップすると宛先をCcやBccに設定できます。
  • 宛先入力欄に電話番号やアドレスを直接入力することもできます。

3

  • 電話帳送信履歴受信履歴
  • 送信する宛先を選択
  • OK

  • 送信する宛先を設定したあと、sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_032をタップすると宛先を削除できます。

4

  • 件名
  • 件名を入力

5

  • 本文入力欄をタップ
  • 本文を入力

6

  • 送信

  • 送信をタップする前にbackを押して画面を切り替えると、作成中のS!メールを下書きとして保存するかどうかの確認画面が表示されます。画面の指示に従って操作してください。

7

  • 送信

S!メールが送信されます。

  • 送信できなかった場合は、S!メールが下書きとして保存されます。

SMSを送信する

1

  • ホーム画面でsbmapp_icon_softbankmail_v2.3_001
  • sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_002(メール)
  • SMS

2

  • sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_031

  • 宛先入力欄に電話番号を直接入力することもできます。

3

  • 電話帳送信履歴受信履歴
  • 送信する宛先をタップ

  • 送信する宛先を設定したあと、sbmapp_icon_softbankmail_v2.3_032をタップすると宛先を削除できます。

4

  • 本文入力欄をタップ
  • 本文を入力

5

  • 送信

  • 送信をタップする前にbackを押して画面を切り替えると、作成中のSMSを下書きとして保存するかどうかの確認画面が表示されます。画面の指示に従って操作してください。

6

  • 送信

SMSが送信されます。

  • 送信できなかった場合は、SMSが下書きとして保存されます。

i下書きについて

下書きは、フォルダモードでは下書き/未送信フォルダに保存され、スレッドモードでは件名部分に下書きと表示されます。下書きのS!メール/SMSを表示すると、内容を再編集して送信できます。

商標についてはこちら