1. 取扱説明書
  2. ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW
  3. ご利用にあたって
  4. メモリカードについて

メモリカードについて

本機にメモリカードを取り付けると、microUSBケーブルで接続したパソコンや無線LAN接続した無線LAN端末で、メモリカードを共有することができます。

メモリカードを取り付ける

必ず電源を切った状態で行ってください。

1

  • メモリカードスロットカバーを開く

  • メモリカードスロットの下にある凹みに爪を入れて、カバーを引き出しながら本体下側に回します。

2

  • メモリカードの金属端子を上に向けて、カチッと音がするまで挿入する

メモリカードが取り付けられます。

  • メモリカードが完全に取り付けられていることを確認し、スロットカバーを閉じてください。

メモリカードを取り外す

必ず電源を切った状態で行ってください。

1

  • メモリカードスロットカバーを開く

  • メモリカードスロットの下にある凹みに爪を入れてカバーを持ち上げます。

2

  • メモリカードを押し込み、ゆっくり離す

メモリカードが少し出てきます。

3

  • 少し出てきたメモリカードを取り外す

メモリカードが取り外されました。

  • 取り外したら、メモリカードスロットカバーを閉じます。

!メモリカード利用時のご注意

メモリカードの容量について

本機は最大2GB(microSD)/32GB(microSDHC)/64GB(microSDXC)までのメモリカードに対応しています。ただし、すべてのメモリカードの動作を保証するものではありません。

 

データ読み出し/書き込み中の操作について

メモリカードが動作中には、メモリカードを取り外したり、電源を切ったりしないでください。保存されているデータが破損したり、システムがダウンしたり、そのほかの異常を起こしたりするおそれがあります。

 

取り付けについて

メモリカードがカチッと音がするまでしっかりと押し込んでください。確実にロックされる前に指を離すと、メモリカードが飛び出す可能性がありますのでご注意ください。また、取り付ける時にメモリカードスロットを顔などの方に向けないでください。

 

取り外しについて

メモリカードが出てきてもすぐに指を離さないようにしてください。急に指を離すと、メモリカードが飛び出す可能性がありますのでご注意ください。また、メモリカードを取り外すときは、メモリカードスロットを顔などの方に向けないでください。

 

紛失について

取り外したメモリカードは紛失しないよう、ご注意ください。

 

データについて

メモリカードの登録内容は、事故や故障によって、消失または変化してしまうことがあります。大切なデータは控えをとっておくことをおすすめします。なお、データが消失または変化した場合の損害につきましては、当社では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

 

電池残量について

電池残量が少ないとデータの読み込みや書き込みができない場合があります。