1. 取扱説明書
  2. ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW
  3. 無線LANで接続する
  4. 無線LAN(Wi-Fi)について

無線LAN(Wi-Fi)について

本機は、電源を入れると自動的にインターネットに接続され、無線LANにより同時に複数のパソコンやゲーム機などの無線LAN端末と接続して、データ通信が行えます。また、ソフトバンクWi-Fiスポットなどの公衆無線LANアクセスポイントがある場所では、無線LAN接続による高速通信を利用できます。

概要

本機はIEEE802.11b/g/nの無線LAN規格に対応しており、本機と無線LAN端末(パソコンやゲーム機など)を無線LANで接続して、最大300Mbps(IEEE802.11n接続時)/最大54Mbps(IEEE802.11g接続時)/最大11Mbps(IEEE802.11b接続時)のデータ通信ができます。

また、本機はWPS(Wi-Fi Protected Setup)機能に対応しており、お使いの無線LAN端末がWPS機能に対応している場合には、無線LANの接続設定を簡単に行うことができます。WPS機能に対応していない無線LAN端末でも、本機に設定されたSSIDとセキュリティキーを入力するだけで簡単に接続することができます。

  • これらの設定は、初めて接続するときに行います。いったん設定した後は、本機および無線LAN端末の無線LAN機能をオンにするだけで、自動的に接続が再開されます(無線LAN対応端末側で自動的に再接続する設定がされている場合)。
  • 本機はmicroUSBケーブルでパソコンと接続してデータ通信が行えます。本機をmicroUSBケーブルでパソコンと接続した場合は、ドライバのインストールを含むセットアップが必要です。詳しくは、「WindowsパソコンとのUSB接続について」「MacとのUSB接続について」を参照してください。

i無線LANについて

詳細設定について

必要に応じて、無線LAN機能の詳細設定を変更することができます。詳しくは、「LAN Wi-Fi」を参照してください。

 

同時接続台数

無線LAN端末は最大10台接続できます。ただし、インターネットWi-FiがONのときは最大9台となります。また、無線LAN接続とUSB接続を同時に利用することもでき、その場合の最大接続台数は無線LAN接続10台(インターネットWi-Fi含む)、USB接続1台の合計11台となります。

 

Wi-Fi接続を最適化するための自動更新について

Wi-Fi接続している場合、接続を最適化するための設定を自動的に受信/更新することがあります。

+SSIDとセキュリティキーの確認操作

無線LANでの接続を行う場合には、ネットワーク名(SSID)とセキュリティキーが必要です。現状の設定を本体ディスプレイに表示して確認することができます。

  • 本機のWPSボタンを続けて2回押す

SSID Aのネットワーク名とセキュリティキーが表示されます。

  • SSID Bを設定している場合は、再度続けて2回押すとSSID Bの情報が表示されます。

!無線LANのセキュリティについてのご注意

無線LANの初期設定について

ネットワーク名(SSID)とセキュリティキーの初期設定は、同梱の無線LAN初期設定シールを参照してください。

 

通信の安全性を高めるためには

お買い上げ時のSSIDとセキュリティキーは変更してお使いになるようお勧めします。
また、暗号化方式はWEPよりもWPA/WPA2に設定することをお勧めします。ただし一部のゲーム機などではこの方式で接続できない場合がありますのでご注意ください。