1. 取扱説明書
  2. AQUOS PHONE SoftBank 102SH
  3. Wi-Fi/接続
  4. 赤外線でデータをやりとりする

赤外線でデータをやりとりする

赤外線を利用して、携帯電話など他の機器とデータ(電話帳、メモ帳、ブックマーク、メール、プロフィール、静止画、動画、音楽など)をやりとりできます。

また、本機はIrSimple™またはIrSS™機能を搭載しています。

データを1件ずつ受信する

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 受信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります。

1

  • ホーム画面で102sh_icon_003
  • ランチャー画面(基本機能)で102sh_icon_060(赤外線送受信)

赤外線送受信画面が表示されます。

2

  • 受信
  • OK

赤外線受信待機中画面が表示されます。

3

  • 相手機器でデータ送信の操作を実行
  • OK

データが受信されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

機能ごとのデータを一括して受信する

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 受信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります。

1

  • ホーム画面で102sh_icon_003
  • ランチャー画面(基本機能)で102sh_icon_060(赤外線送受信)

赤外線送受信画面が表示されます。

2

  • 全件受信

3

  • 認証コードを入力
  • OK
  • OK

赤外線受信待機中画面が表示されます。

  • 認証コードは、正しい通信相手かどうかをお互いに確認するための暗証番号です。送信側/受信側で同じ数字(4桁)を入力します(特に決まった数字はなく、その通信限りのものです)。

4

  • 相手機器で認証コードの入力、データ送信の操作を実行

5

  • 操作用暗証番号を入力
  • OK

登録方法の選択画面が表示されます。

6

  • 追加登録

データが登録されます。

  • 本機の電話帳をすべて削除して登録するときは、全件削除して登録をタップします。このときは、画面の指示に従って操作してください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。
  • 受信したメールを利用するときは、コンテンツマネージャーで読み込む必要があります。操作について詳しくは、「各種データを管理する」の「データの読み込みについて」を参照してください。

データを1件ずつ送信する(例:メモ帳)

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 送信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります。

1

  • ホーム画面で102sh_icon_003
  • ランチャー画面(便利機能1)でツール
  • 102sh_icon_052(メモ帳)

2

  • 送信するメモをタップ

3

  • MENU
  • 赤外線送信
  • はい
  • OK

赤外線送信中画面が表示されます。

4

  • 相手機器でデータ受信の操作を実行

データが送信されます。

データを選んで送信する(例:メモ帳)

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 送信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります。

1

  • ホーム画面で102sh_icon_003
  • ランチャー画面(便利機能1)でツール
  • 102sh_icon_052(メモ帳)

2

  • MENU
  • 赤外線送信

送信方法の選択画面が表示されます。

3

  • 選択送信
  • 送信するメモをタップ(102sh_icon_001表示)

4

  • 実行
  • はい
  • OK

赤外線送信中画面が表示されます。

5

  • 相手機器でデータ受信の操作を実行

データが送信されます。

機能ごとのデータを一括して送信する(例:メモ帳)

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 送信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります。

1

  • ホーム画面で102sh_icon_003
  • ランチャー画面(便利機能1)でツール
  • 102sh_icon_052(メモ帳)

2

  • MENU
  • 赤外線送信

送信方法の選択画面が表示されます。

3

  • 全件送信
  • はい

4

  • 操作用暗証番号を入力
  • OK
  • はい

5

  • 認証コードを入力
  • OK
  • OK

赤外線送信中画面が表示されます。

  • 認証コードは、正しい通信相手かどうかをお互いに確認するための暗証番号です。送信側/受信側で同じ数字(4桁)を入力します(特に決まった数字はなく、その通信限りのものです)。

6

  • 相手機器で認証コードの入力、データ受信の操作を実行

データが送信されます。

プロフィール(電話番号など)を送信する

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 画像ファイルや音楽ファイルを送信することもできます(送信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります)。

1

  • ホーム画面で102sh_icon_003
  • ランチャー画面(基本機能)で102sh_icon_060(赤外線送受信)

赤外線送受信画面が表示されます。

2

  • 送信

送信データ選択画面が表示されます。

3

  • プロフィール

  • その他のファイルを送信するときは、対応する項目をタップしたあと、画面の指示に従って操作してください。

4

  • 赤外線送信
  • OK

赤外線送信中画面が表示されます。

5

  • 相手機器でデータ受信の操作を実行

データが送信されます。

i赤外線通信のバージョンについて

本機の赤外線通信は、IrMCバージョン1.1に準拠しています。

+画像ファイルなどを高速で送信する

画像ファイル/音楽ファイル/動画ファイル/電話帳データ/プロフィールを高速で送信できます。ここでは、画像ファイルを例に説明します。

  • 送信データ選択画面で画像ファイル
  • ギャラリーコンテンツマネージャー
  • ファイルをタップ
  • IrSS送信
  • はい
  • OK
  • プロフィールをタップしたときは、ファイルをタップする必要はありません。
  • 片方向通信のため、受信側でデータを受け取れていなくても、送信側は正常に終了します。
  • ファイルの種類や内容によって操作が異なることがあります。画面の指示に従って操作してください。
  • 送受信できるデータ容量は、10MBまでです。

?こんなときは

Q.赤外線通信を利用できない
A.電波OFFモードではありませんか。電波OFFモード時は、赤外線通信を利用できません。
Q.送受信がうまくいかない
A.赤外線ポートは正しく向き合っていますか。送受信時、赤外線ポート間に物を置かないでください。また、送受信終了まで、動かさないでください。

!赤外線通信利用時のご注意

相手機器やデータによっては、利用できなかったり、正しく転送されなかったりすることがあります。また、赤外線通信中に他のアプリケーションが起動すると、通信が終了します。

!!赤外線ポートには目を向けない

赤外線通信を行うときは、赤外線ポートに目を向けないでください。目に影響を与えることがあります。