1. 取扱説明書
  2. AQUOS PHONE SoftBank 102SHII
  3. Android4.0の新機能
  4. Android4.0で変わること

Android4.0で変わること

メジャーアップデートを行うと、Androidのバージョンが4.0に変更されます。

それに伴い、操作性も大幅に向上し、利用できるアプリケーションも増加します。

ここでは、メジャーアップデート後の変更ポイントについて、説明します。

画面ロック解除画面がウェルカムシート(ロック画面)に変更

「画面ロック解除画面」が、「ウェルカムシート(ロック画面)」に生まれ変わります。画面ロック解除はもちろん、メールや電話などのアプリケーションを起動したり、天気/株価などの情報を確認したりすることもできます。

新しい3ラインホームについて

新しいホーム画面、「3ラインホーム」が利用できます。「アプリケーションシート」、「ウィジェットシート」、「ショートカットシート」の3シート構成で、アプリケーションや機能にすばやくアクセスできます。

ホームの変更について

これまでの「ホーム」(ホーム画面/ランチャー画面)も、切り替えて利用できます。ただ利用できるだけではなく、メジャーアップデートにより、大幅に機能アップ。さらに、使いやすくなりました。

ナビゲーションバーやアクションバーについて

画面下部のナビゲーションバーからは、電話やメールなどのアプリケーションを起動できます。また、画面上部のアクションバーには、利用頻度の高い機能が表示されます。

搭載アプリケーションの変更について

メジャーアップデートにより、搭載アプリケーションが増加します。また、アプリケーションのバージョンが上がるものもあります。最新のアプリケーションをお楽しみください。

アプリケーション操作の変更について

アクションバーを中心に、アプリケーションの操作も一部変わります。実際に操作して、その違いを実感してください。

端末設定の変更について

端末設定の構造(項目の分類)が変わります。利用頻度の高いと思われる項目は、端末設定画面の第一階層からすぐにアクセスできます。それ以外の項目は「その他の設定」にまとめられ、目的に応じて利用することができます。

102SHと102SHⅡの違いについて

102SHと102SHⅡには、操作の違いはありません。搭載されるアプリケーションが一部異なります。