1. 取扱説明書
  2. ボス電 SoftBank 107SHB
  3. 端末設定
  4. ロックとセキュリティの設定

ロックとセキュリティの設定

ロックとセキュリティの設定

+操作用暗証番号設定

各機能を利用するときの操作用暗証番号を設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 操作用暗証番号設定
  • OK
  • 操作用暗証番号を入力
  • OK
  • 操作用暗証番号を再度入力
  • OK
  • OK
  • 暗証番号はメモに控えておくなどして、お忘れにならないようご注意ください。
 

操作用暗証番号を変更する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 操作用暗証番号設定
  • OK
  • 現在の操作用暗証番号を入力
  • OK
  • OK
  • 新しい操作用暗証番号を入力
  • OK
  • 新しい操作用暗証番号を再度入力
  • OK
  • OK
  • 暗証番号はメモに控えておくなどして、お忘れにならないようご注意ください。

+画面のロック

画面が消灯したとき、画面をロックしないように設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 画面のロック
  • なし
 

画面が消灯したとき、画面をドラッグしてロック解除するように設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 画面のロック
  • スライド
  • 変更前のロック解除方法が「なし」以外のときは、画面のロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

画面が消灯したとき、顔認証でロック解除するように設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 画面のロック
  • 顔認証(フェイスアンロック)
  • 画面内の注意事項を確認
  • セットアップ
  • 続行
  • 画面のガイドに顔を合わせる
  • 「顔写真を取り込みました。」の表示を確認
  • 次へ
  • 顔認証できないときの予備の解除方法を設定
  • OK
  • 変更前のロック解除方法が「なし」または「スライド」以外のときは、画面のロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

画面が消灯したとき、パターンを指でなぞってロック解除するように設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 画面のロック
  • パターン
  • 画面内の注意事項を確認
  • 次へ
  • 新しいロック解除パターンを入力
  • 次へ
  • 新しいロック解除パターンを再度入力
  • 確認
  • 変更前のロック解除方法が「なし」または「スライド」以外のときは、画面のロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

画面が消灯したとき、ロックNo.でロック解除するように設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 画面のロック
  • ロックNo.
  • 新しいロックNo.を入力
  • 次へ
  • 新しいロックNo.を再度入力
  • OK
  • 変更前のロック解除方法が「なし」または「スライド」以外のときは、画面のロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

画面が消灯したとき、パスワードでロック解除するように設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 画面のロック
  • パスワード
  • 新しいパスワードを入力
  • 次へ
  • 新しいパスワードを再度入力
  • OK
  • 変更前のロック解除方法が「なし」または「スライド」以外のときは、画面のロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。

+所有者情報

画面ロック解除画面に所有者情報を表示するかどうかを設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 所有者情報
  • ロック画面に所有者情報を表示
  • ロック画面に所有者情報を表示をタップするたびに、有効(107sh_icon_007)/無効(107sh_icon_008)が切り替わります。
  • ロック画面に所有者情報を表示を有効にしたときは、このあと表示する所有者情報を入力します。

+電話帳ロック

電話帳を利用した操作を制限するかどうかを設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 電話帳ロック
  • 操作用暗証番号を入力
  • OK
  • 電話帳制限
  • 電話帳制限をタップするたびに、設定(107sh_icon_007)/解除(107sh_icon_008)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。
  • 「電話帳制限対象アプリ設定」から、電話帳データへのアクセスを制限するアプリケーションを設定することができます。

+USIMカードロック設定

電源を入れたとき、PINコードを入力しないと本機を操作できないようにするかどうかを設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • USIMカードロック設定
  • USIMカードをロック
  • PINコードを入力
  • OK
  • 上記の操作をするたびに、設定(107sh_icon_007)/解除(107sh_icon_008)が切り替わります。
  • PINコードの入力を3回間違えると、PINロックが設定され、本機の使用が制限されますのでご注意ください。PINロックについて詳しくは、同梱の「お願いとご注意」を参照してください。
 

PINコードを変更する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • USIMカードロック設定
  • USIM PINの変更
  • 現在のPINコードを入力
  • OK
  • 新しいPINコードを入力
  • OK
  • 新しいPINコードを再度入力
  • OK
  • PINコードとは、USIMカードの暗証番号です。USIMカードお買い上げ時には、「9999」に設定されています。
  • PINコードはメモに控えておくなどして、お忘れにならないよう、また他人には知られないようご注意ください。
  • 「USIMカードをロック」を設定(107sh_icon_007)にしているときに変更できます。

+パスワードを表示

パスワード入力時に、文字を隠さずに表示するかどうかを設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • パスワードを表示
  • パスワードを表示をタップするたびに、設定(107sh_icon_007)/解除(107sh_icon_008)が切り替わります。

+デバイス管理者

デバイス管理者を有効にするかどうかを設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • デバイス管理者
  • 管理者をタップ
  • 画面の指示に従って操作

+提供元不明のアプリ

Google Play以外から入手したアプリケーションのインストール許可を設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 提供元不明のアプリ
  • 提供元不明のアプリをタップするたびに、設定(107sh_icon_007)/解除(107sh_icon_008)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

+安全な認証情報の使用

安全な証明書と他の認証情報へのアクセスをアプリケーションに許可するかどうかを設定する

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 安全な認証情報の使用
  • システムユーザー
  • 証明書をタップ
  • 証明書の確認画面をフリックして下部を表示
  • 無効にする有効にする
  • OK

+microSDカードからインストール

暗号化された認証情報をSDカードからインストールする

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • microSDからインストール
  • 証明書をタップ
  • パスワード入力欄をタップ
  • 認証情報のパスワードを入力
  • OK
  • 証明書の名前をタップ
  • OK
  • パスワード入力欄をタップ
  • 認証情報ストレージのパスワードを入力
  • OK
  • 証明書が1件のときは、証明書をタップする必要はありません。
  • 条件によっては、証明書の名前をタップする操作やパスワードを入力する操作は必要ありません。
  • 認証情報は、Wi-Fiネットワークを設定する際に必要となる場合があります。入手方法は配布先によって異なります。

+認証ストレージの消去

すべての認証情報を削除して認証情報ストレージのパスワードもリセットする

  • アプリケーションシートで107sh_icon_080(設定)
  • その他の設定
  • ロックとセキュリティ
  • 認証ストレージの消去
  • OK
  • 認証ストレージの消去を行うと、すべてのVPN設定も削除されます。