1. 取扱説明書
  2. PANTONE® 6 SoftBank 200SH
  3. ご利用にあたって
  4. カバーセットの取り付け/取り外し

カバーセットの取り付け/取り外し

電池カバーを取り外す

電池カバーの取り外しは、必ず電源を切り、本機の温度が下がったあとで行ってください。

  • ○の位置(凹部)に指をかけ、電池カバーと本体の間にすきまを作るようにして、ツメ(icn_decimal_01)の左右を少し浮かせます。

電池カバーを取り付ける

電池カバーの取り付けは、必ずカード挿入口キャップ(「USIMカードを取り付けるsbm_icon_num_02内○部)が閉じていることを確認したあとで行ってください。

  • 電源キー側を合わせたあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。電池カバーに無理な力を加えると、破損の原因となりますのでご注意ください。

外部接続端子カバーを取り付ける

必ずSoftBank200SHに付属の「外部接続端子カバー装着ツール」(以降「装着ツール」と表記)をご使用ください。付属品以外を使用すると、外部接続端子カバー(以降「端子カバー」と表記)が破損するなどの原因となります。

1

  • 本機の端子カバーを開く

  • 端子カバーの凹部に指をかけて、端子カバーを少し浮かせます。

2

  • 本機から端子カバーを引き抜く

  • 端子カバーは、ヒンジ部分を持ってまっすぐに引っ張ってください。先端を持って引っ張ると、破損することがあります。

3

  • 端子カバーに、装着ツールを取り付ける

  • 装着ツールの軸受け部に、端子カバーの軸部を挿入します。このあと端子カバーをスライドさせて、パッキン部を装着ツールのくぼみに合わせます。

4

  • 本機の端子カバー軸穴に、端子カバーの軸部を挿入する

  • 装着ツールを取り付けた端子カバーの軸部を、指で押さえて本機に取り付けます。

5

  • 端子カバーから、装着ツールを取り外す

6

  • 端子カバーを閉じる

  • 端子カバーは確実に閉じてください。パッキンとの接触面に細かいゴミなどがはさまると、水や粉塵が侵入する原因となります。また、端子カバーが正しく装着されていないと、防水/防塵性能が保証できません。
  • 装着ツールをなくさないよう、ご注意ください。

i電池カバーについて

使用について

通常は、電池カバーを取り付けた状態でご使用ください。

 

交換について

電池カバーが破損したときは、交換してください。

!保護シートについてのご注意

保護シートの内部について

保護シートの内部には、電池や精密部品があります。保護シートをはがしたり、傷つけたり、衝撃を与えたりしないでください。故障・発熱・発火・感電・障害・やけどなどの原因となります。

 

保護シートについて

電源が入っているときや、電源を切った直後は、保護シート(図icn_decimal_01部分)が高温になっていることがあります。手を触れるとやけどの原因となりますので、ご注意ください。