1. 取扱説明書
  2. PANTONE® 6 SoftBank 200SH
  3. ご利用にあたって
  4. USIMカードについて

USIMカードについて

USIMカードは、お客様の電話番号や情報などが登録されているICカードです。

SDカード・USIMカード抜挿ツールについて

SDカード・USIMカード抜挿ツールには、USIM抜挿用の刻印と、SD抜挿用の刻印があります。USIM抜挿用の刻印面を、本機の背面側に合わせてご利用ください。

  • USIMカードを取り外すときは、必ずSoftBank200SHに付属の「SDカード・USIMカード抜挿ツール」(以降「抜挿ツール」と表記)をご使用ください。付属品以外を使用すると、本機やUSIMカードが破損する原因となります。

USIMカードのお取り扱い

  • 他社製品のICカードリーダーなどにUSIMカードを挿入し故障した場合は、お客様ご自身の責任となり当社は責任を負いかねますのであらかじめご注意ください。
  • IC部分はいつもきれいな状態でご使用ください。
  • お手入れは乾いた柔らかい布などで拭いてください。
  • USIMカードにラベルなどを貼り付けないでください。故障の原因となります。
  • USIMカードのお取り扱いについては、USIMカードに付属している説明書を参照してください。
  • USIMカードの所有権は当社に帰属します。
  • 紛失・破損によるUSIMカードの再発行は有償となります。
  • 解約などの際は、当社にご返却ください。
  • お客様からご返却いただいたUSIMカードは、環境保全のためリサイクルされます。
  • USIMカードの仕様、性能は予告なしに変更する可能性があります。ご了承ください。
  • お客様ご自身でUSIMカードに登録された情報内容は、控えをとっておかれることをおすすめします。登録された情報内容が消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • USIMカードやソフトバンク携帯電話(USIMカード挿入済み)を盗難・紛失された場合は、必ず緊急利用停止の手続きを行ってください。詳しくは、お問い合わせ先までご連絡ください。
  • USIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切った状態で行ってください。

 
  1. IC部分
 

USIMカードを取り付ける

必ず電源を切り、本機の温度が下がったあとで行ってください。本機が高温のまま背面の保護シートに触れると、やけどの原因となりますのでご注意ください。

1

  • 電池カバーを取り外す

  • ○の位置(凹部)に指をかけ、電池カバーと本体の間にすきまを作るようにして、ツメ(icn_decimal_01)の左右を少し浮かせます。

2

  • カード挿入口キャップを開く

3

  • USIMカード挿入口に、USIMカードを差し込む

  • USIMカードの向き(切り欠き部分)に注意して、金属端子部分を下にして差し込みます。

4

  • 抜挿ツールの「USIM挿抜時:この面が背面側」の刻印面を上にして、本機の挿入口に合わせる

  • カード挿入口キャップは、抜挿ツールではさみ込まないよう、図のように下方向へ逃がしてください。

5

  • 抜挿ツールを、「カチッ」と音がするまで本機側に軽く押し込む

6

  • カード挿入口キャップを閉じる

  • カード挿入口キャップは、確実に閉じてください。パッキンとの接触面に細かいゴミなどがはさまると、水や粉塵が侵入する原因となります。

7

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電源キー側を合わせたあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。電池カバーに無理な力を加えると、破損の原因となりますのでご注意ください。

USIMカードを取り外す

必ず電源を切り、本機の温度が下がったあとで行ってください。本機が高温のまま背面の保護シートに触れると、やけどの原因となりますのでご注意ください。

1

  • 電池カバーを取り外す

  • ○の位置(凹部)に指をかけ、電池カバーと本体の間にすきまを作るようにして、ツメ(icn_decimal_01)の左右を少し浮かせます。

2

  • カード挿入口キャップを開く

3

  • 抜挿ツールの「USIM挿抜時:この面が背面側」の刻印面を上にして、本機の挿入口に合わせる

  • カード挿入口キャップは、抜挿ツールではさみ込まないよう、図のように下方向へ逃がしてください。

4

  • 抜挿ツールを、「カチッ」と音がするまで本機側に軽く押し込む

  • USIMカードが少し飛び出てきますので、抜挿ツールを本機からゆっくりと手前に戻してください。すぐに戻すと、USIMカードが飛び出してくることがあります。

5

  • USIMカードを取り外す

  • ゆっくりと水平に引き抜いてください。

6

  • カード挿入口キャップを閉じる

  • カード挿入口キャップは、確実に閉じてください。パッキンとの接触面に細かいゴミなどがはさまると、水や粉塵が侵入する原因となります。

7

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電源キー側を合わせたあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。電池カバーに無理な力を加えると、破損の原因となりますのでご注意ください。
  • 抜挿ツールをなくさないよう、ご注意ください。