1. 取扱説明書
  2. PANTONE® 6 SoftBank 200SH
  3. カメラ
  4. さまざまな方法で撮影する

さまざまな方法で撮影する

目的に合わせてカメラの種類を切り替えて撮影できます。また、カメラのはたらきをお好みで設定することもできます。

音声でカメラを操作する

「はい、チーズ」や「ズームイン」などの音声でカメラを操作し、静止画を撮影することができます。

1

  • 静止画撮影画面で200sh_icon_419

音声操作のヒント画面が表示されます。

2

  • OK

音声での操作が可能になります(200sh_icon_420表示)。

  • 音声での操作を終了するときは、200sh_icon_420をタップします(200sh_icon_419表示)。

カメラを切り替える

1

  • アプリケーションシートで200sh_icon_039(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • 200sh_icon_418(撮影モード)
  • カメラの種類をタップ

カメラが切り替わります。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

おもなカメラの種類

おもなカメラの種類とはたらきは、次のとおりです。

カメラの種類 はたらき
連写カメラ 1度シャッターを押す(タップする)だけで、自動的に連続して撮影できます。
手鏡 インカメラを利用して、手鏡のように自分を映すことができます(撮影はできません)。
魚眼カメラ 魚眼レンズを利用したようなひずんだ写真が撮影できます。
ミニチュアライズカメラ ミニチュアで再現したような風景写真が撮影できます。
パノラマカメラ 風景などをパノラマサイズで連続して撮影できます。
  • 「連撮」、「最高解像度」、「料理」の設定を利用することもできます。

カメラのはたらきを設定する

1

  • アプリケーションシートで200sh_icon_039(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • 200sh_icon_412(設定)

設定画面が表示されます。

3

  • 設定項目をタップ
  • 各項目を設定

設定が完了します。

おもなカメラの設定

設定画面で設定できるおもな項目は、次のとおりです。

  • カメラの種類や撮影サイズによっては、設定できない項目があります。
設定項目 説明
セルフタイマー セルフタイマーで撮影できます。
フォーカス設定 フォーカス方法やフォーカスマークを設定できます。
連撮モード1 設定をONにすると、シャッターを切ったあと、次の撮影までの待ち時間を短縮できます。
モバイルライト モバイルライトの利用方法を設定できます。
HDR1 1つのシーンに対して異なる露出で自動的に撮影し、それぞれの最も良い部分を複合して1枚の画像を作成するように設定できます。明暗の差がはっきりした、光の表現力が高い静止画を撮影できます。
手ぶれ軽減1 設定をONにすると、手ぶれの影響を軽減できます。
個人/ペット検出1 人物の顔を登録して、振り分けや撮影時の情報表示が行えます。
シャッター設定1 被写体が笑ったときまたは振り向いたときにシャッターを切るように設定したり、シャッター音を変更したりすることができます。
画質設定 撮影画質を変更できます。
ホワイトバランス 撮影場所の光源に合わせた色調補正を設定できます。
ISO感度1 撮影場所の明るさに合わせて、光を取り込む感度を設定できます。
明るさ調整 撮影時の明るさを調整できます。
ちらつき防止 蛍光灯のある場所で撮影するとき、画面に縞模様が出にくくなるように設定できます。
自動位置情報付加 撮影場所の位置情報を付加するかどうかを設定できます。
音声操作設定1 カメラを音声で操作できるように設定できます。
微速度撮影間隔2 動画をコマ落としで撮影するように設定できます。
効果2 被写体の顔や背景に効果をつけて撮影するように設定できます。
マイク設定2 マイクのON/OFFを設定できます。
個人検出2 撮影時に「個人/ペット」で登録した人物の情報を表示できます。
映像/音声形式2 映像や音声の形式を変更できます。
1 静止画撮影で利用できます。
2 動画撮影で利用できます。