1. 取扱説明書
  2. PANTONE® 6 SoftBank 200SH
  3. Wi-Fi/接続
  4. NFCを利用する

NFCを利用する

NFCを利用すると、ICカードやNFCタグのデータを読み取ったり、他の機器と手軽にデータをやりとりしたりすることができます。

NFCについて

NFC(Near Field Communication)は、ISO(国際標準化機構)で規定された近接型無線通信方式で、タッチするだけでNFC対応機器とのデータ通信が行えます。

  • 対応サービスによっては、お申し込みや初期設定などの準備が必要です。詳しくは、NFC対応サービス提供者にお問い合わせください。

NFCを利用するための準備

1

  • アプリケーションシートで200sh_icon_080(設定)
  • その他の設定

2

  • ネットワーク設定
  • NFC/おサイフケータイ 設定

NFC/おサイフケータイ 設定画面が表示されます。

3

  • Reader/Writer, P2P200sh_icon_007表示)

NFC利用の準備が完了します。

  • Android Beamも利用できるようになります。

Android Beamでデータを転送する

NFC対応機器同士を重ねるだけで、電話帳や静止画などを転送することができます。

ここでは、本機から送信する場合を例に説明します。

1

  • 送信するデータ(電話帳/画像など)を本機に表示させた状態で、本機の背面にNFC対応機器を重ねる

接続音が鳴り、データが表示されます。

2

  • 送信するデータをタップ

データが送信されます。

  • データを受信するときは、特別な操作は不要です。受信後、データが表示されますので、保存などの操作を行ってください。

+NFC利用時の操作

NFCの利用を禁止する

  • NFC/おサイフケータイ 設定画面でNFC/おサイフケータイ ロック
  • 次へ
  • OK
 

Android Beamを無効にする

  • NFC/おサイフケータイ 設定画面でAndroid Beam
  • アクションバーの200sh_icon_006200sh_icon_005表示)
  • 有効にするときは、アクションバーの200sh_icon_005をタップします(200sh_icon_006表示)。

!!NFC利用時の警告

当社では、故障または修理の際、ICカード内のデータや設定内容の消失/変化などで生じるいかなる損害にも、一切の責任を負いかねます。