1. 取扱説明書
  2. ARROWS A SoftBank 201F
  3. 基礎知識/基本操作
  4. 文字入力の設定を行う

文字入力の設定を行う

キーボードを変更する

「英語(米国) Androidキーボード」「NX!input 中国語(簡体字)」「NX!input 韓国語」「NX!input」から文字入力時に使用するキーボードを選択します。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • 「ユーザー設定」のその他…
  • 言語と入力

2

  • デフォルト

3

  • 対象のキーボードをタップ

キーボードが設定されます。

  • 入力方法の選択画面に目的のキーボードが表示されていない場合は、入力方法をセットアップ→目的のキーボードをタップ(201F_icon_322表示)すると、キーボードが表示されるようになります。

NX!inputの設定を行う

本機に搭載されている日本語入力のキーボード「NX!input」の動作を設定します。

1

  • 文字入力画面で201F_icon_080
  • 201F_icon_081

2

  • 設定分類をタップ
  • 設定項目をタップ
  • 画面の指示に従って操作

NX!inputの動作が設定されます。

  • 設定項目をタップすると、設定が完了するものもあります。

ATOKでよく利用する単語を登録する

よく使う単語をあらかじめATOK用のユーザー辞書に登録しておくと、ATOKでその読みを入力したときに変換候補に表示されます。

1

  • 文字入力画面で201F_icon_080
  • 201F_icon_081

2

  • ユーティリティ

3

  • 辞書ユーティリティ

単語一覧画面が表示されます。

4

  • MENU
  • 新規登録

  • 単語一覧画面でMENU→全削除→はいをタップすると単語を全件削除することができます。
  • 単語は内蔵ストレージまたはSDカードを利用してバックアップ/復元することができます。操作する場合は単語一覧画面でMENU→一覧出力一括登録をタップします。SDカードを利用する場合は、保存フォルダの選択時に「external_sd」を選択します。

5

  • 単語入力欄をタップ
  • 単語を入力
  • 読み入力欄をタップ
  • 読みを入力
  • 品詞欄をタップ
  • 品詞を選択
  • 201F_icon_334
  • 登録

単語が登録されます。

  • 変換の精度をよくするために、「品詞」に適切な品詞を設定してください。

定型文を登録する

1

  • 文字入力画面で201F_icon_080
  • 201F_icon_081

2

  • ユーティリティ

3

  • 定型文ユーティリティ

定型文一覧画面が表示されます。

4

  • MENU
  • 新規作成

  • 定型文をタップすると、登録されている定型文を編集することができます。
  • 定型文をロングタッチすると、タイトル変更、削除、カテゴリー移動、カテゴリー内での位置の移動ができます。
  • 定型文一覧画面でMENU→初期化→はいをタップすると定型文データをお買い上げ時の状態に戻すことができます。
  • 定型文一覧画面でMENU→カテゴリーをタップすると定型文のカテゴリーの編集や新規作成ができます。

5

  • 定型文を入力
  • カテゴリー欄をタップ
  • カテゴリーを選択
  • 登録

定型文が登録されます。

中国語/韓国語に関する設定を行う

手書きキーボードで中国語や韓国語の入力をする際の設定を行います。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • 「ユーザー設定」のその他…
  • 言語と入力

2

  • NX!input中国語(簡体字)NX!input韓国語201F_icon_088

  • 201F_icon_088がグレー表示の場合は、NX!input 中国語(簡体字)NX!input 韓国語をタップ(201F_icon_322表示)します。

3

  • 設定項目をタップ
  • 画面の指示に従って操作

中国語や韓国語の動作が設定されます。

Androidキーボードの設定を行う

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • 「ユーザー設定」のその他…
  • 言語と入力

2

  • Androidキーボード201F_icon_088

3

  • 設定項目をタップ
  • 画面の指示に従って操作

Androidキーボードの動作が設定されます。

  • 設定項目をタップすると、設定が完了するものもあります。