1. 取扱説明書
  2. ARROWS A SoftBank 201F
  3. 便利な機能
  4. NFC/おサイフケータイ®を利用する

NFC/おサイフケータイ®を利用する

内蔵のICカードを利用して、本機をおサイフやクーポン券、チケット代わりに利用できます。また、Android Beamを利用してNFC対応端末とデータをやりとりすることもできます。

NFC/おサイフケータイ®の利用の準備を行う

お使いになる前に、対応サービスのお申し込みや初期設定などの準備が必要です。

  • 詳しくは、NFC/おサイフケータイ®対応サービス提供者にお問い合わせください。

1

  • ホーム画面で201F_icon_111
  • 201F_icon_025(おサイフケータイ)

おサイフケータイ®画面が表示されます。

2

  • 画面の指示に従って操作

初期設定が完了します。

Android Beamの利用の準備を行う

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • 「無線とネットワーク」のその他...
  • NFC/おサイフケータイ 設定

NFC/おサイフケータイ設定画面が表示されます。

  • はじめて設定するときはパスワードの設定が必要です。画面の指示に従って、パスワードを設定してください。

2

  • Reader/Writer, P2P201F_icon_231表示)

  • 「Android Beam」が「OFF」の場合は操作sbm_icon_num_03に進みます。

3

  • Android Beam
  • OFF

Android Beamが「ON」になります(201F_icon_268)。

  • Android Beamを「OFF」にするときは、ONをタップします。

サービスを利用する

ICカード内のデータをリーダー/ライターにかざして読み取りを行います。

1

  • 本機の201F_icon_146マーク付近をリーダー/ライターにかざす

読み取りが完了します。

  • 読み取り機の音や表示などで、読み取りが完了したことを確認してください。

Android Beamでデータを送受信する

Android Beamを使用して、画面に表示されているWebページや地図、連絡先、静止画などのデータを送受信することができます。

  • あらかじめ対応端末それぞれのAndroid Beam機能を利用可能に設定しておいてください。
  • 静止画などのサイズが大きいファイルを送受信する場合は、自動的にBluetooth®通信に切り替わります。なお、Bluetooth®のペアリングを操作する必要はありません。
  • アプリケーションによってはAndroid Beamを利用できない場合があります。
  • 本機能は、本機とすべてのNFC機能対応端末との通信を保証するものではありません。

1

  • 送信側の端末で送信するコンテンツを表示

2

  • 対応端末それぞれの201F_icon_146マークを重ね合わせる

送信側の端末に「タップしてビーム」と表示されます。

3

  • 転送する画面をタップ

受信側の端末に、送信側で表示されていた内容が送信されます。

  • アプリケーションの選択画面が表示されたときは、アプリケーションを選択してください。

NFC/おサイフケータイ®を利用禁止にする

1

  • ホーム画面で201F_icon_111
  • 201F_icon_025(おサイフケータイ)

おサイフケータイ®画面が表示されます。

2

  • ロック設定

NFC/おサイフケータイ設定画面が表示されます。

  • ホーム画面でMENU→本体設定→「無線とネットワーク」のその他...→NFC/おサイフケータイ設定をタップしても操作できます。
  • はじめて設定するときはパスワードの設定が必要です。画面の指示に従って、パスワードを設定してください。

3

  • NFC/おサイフケータイロック

4

  • 認証操作
  • OK

「NFC/おサイフケータイロック」が有効になり(201F_icon_231)、NFC/おサイフケータイ®ロックが設定されます。

  • NFC/おサイフケータイ®ロック中は、ステータスバーに201F_icon_107が表示されます。ただし、おサイフケータイ®ロックがアンロック中にNFCがロックされている場合は201F_icon_313が表示されます。
  • パスワード入力の代わりに指紋認証を利用する場合は、画面の指示に従って操作してください。

+おサイフケータイ®利用時の操作

NFC/おサイフケータイ®ロックを解除する

  • NFC/おサイフケータイ設定画面でNFC/おサイフケータイロック
  • 認証操作
  • OK

「NFC/おサイフケータイロック」が無効になり(201F_icon_232)、NFC/おサイフケータイ®ロックが解除されます。

 

メールリモートロックを設定する

  • NFC/おサイフケータイ設定画面でメールリモートロック
  • 認証操作
  • 有効にする201F_icon_116表示)
  • 各項目を設定
  • 保存
  • OK

「登録メールアドレス1」と「登録メールアドレス2」に設定したメールアドレスに設定完了メールが送信され、確認画面が表示されます。設定完了メールにはメールリモートロックをかける際に必要な情報が含まれていますので、取り扱いにご注意ください。

  • 設定項目については、メールリモートロック設定画面でMENU→ヘルプをタップして確認できます。
 

メールリモートロックを利用する

  • 本機のS!メールのメールアドレス宛に、登録メールアドレスからメールを送信する

本機がメールを受信するとNFC/おサイフケータイ®機能がロックされ、メールの送信元のアドレスにNFC/おサイフケータイ®ロック完了通知が送信されます。

  • 本機に送信するメールは、設定完了メールに記載されている手順で作成してください。
 

パスワードを変更する

  • NFC/おサイフケータイ設定画面でパスワードを変更
  • 「現在のパスワード」欄をタップ
  • 現在のパスワードを入力
  • 「新しいパスワード」欄をタップ
  • 新しいパスワードを入力
  • 「新しいパスワードの確認」欄をタップ
  • 新しいパスワードを再度入力(確認用)
  • OK
 

指紋認証を利用する

  • NFC/おサイフケータイ設定画面で指紋認証を利用する
  • パスワードを入力
  • OK

「指紋認証を利用する」が有効(201F_icon_231)になります。

  • 指紋認証を利用するには、あらかじめ指紋設定が必要です。

?こんなときは

Q.NFC(CardEmulation機能)/おサイフケータイ®が利用できない
A.電池残量が不足していませんか。このときは電池パックを充電してください。
Q.読み取りがうまくいかない
A.本機をゆっくりかざしてください。リーダー/ライターにかざす時間が短いと、うまく読み取れないことがあります。
A.リーダー/ライターに対して、本機を平行にかざしてください。また、本機を前後左右にずらしてゆっくりタッチしてください。
A.201F_icon_146のある面をご確認ください。金属などがあると、読み取れないことがあります。
Q.メールリモートロックがかからない
A.本機がメールを受信できない状況の場合は、ロックがかかりません。
Q.Android Beamが利用できない
A.次の場合はAndroid Beam(P2P機能)を利用できないことがあります。
  • 充電中
  • 電池残量がない
  • 機内モード中
  • 画面ロックおよびスリープモード中