1. 取扱説明書
  2. RAZR™ M SoftBank 201M
  3. Android4.1の新機能
  4. 文字を入力する

文字を入力する

テンキーキーボード画面の見かた

アップデートにより、日本語-iWnn IMEのテンキーキーボード画面の機能が一部変更されました。

 
  1. 現在の文字種(入力モード)が表示されます。
  2. 予測変換をオンにしているときに、入力中の文字の変換候補が表示されます。
  3. キーに割り当てられている1つ前の文字に戻ります。Undoが表示されているときは、確定前の状態に戻します。
  4. カーソルを左に移動します。
  5. 英数カナ変換します。記号が表示されているときは、絵文字/記号/顔文字リストを表示します(絵文字を入力できるようになりました)。
  6. 入力モードをひらがな漢字→半角英字→半角数字の順に切り替えます(音声入力には切り替わらなくなりました)。ロングタッチするとiWnn IME メニューが表示されます。
  7. 入力中の文字に対し、「゛」(濁点)/「゜」(半濁点)の入力、および大文字/小文字への変換を行います。201M_icon_00a_015が表示されているときは、音声入力に切り替えます。
  8. カーソルの前の文字を削除します。
  9. カーソルを右に移動します。
  10. スペース入力、または文字の変換を行います。
  11. 次の入力欄にカーソルを移動、または入力中の文字を確定します。
  12. キーに割り当てられている文字を入力します。
 

フルキーボード画面の見かた

アップデートにより、日本語-iWnn IMEのフルキーボード画面の機能が一部変更されました。

 
  1. 現在の文字種(入力モード)が表示されます。
  2. 予測変換をオンにしているときに、入力中の文字の変換候補が表示されます。
  3. 文字を入力します。上部に数字または「…」が表示されているキーをロングタッチするとポップアップ画面が表示され、ポップアップ内をタップして数字や記号を入力できます。
  4. 英字入力しているときにタップすると、大文字/小文字を切り替えることができます。小文字のときに2回タップするとキーの左上に緑色の円が表示され、大文字入力を固定できます。数字入力しているときにタップすると、入力できる記号が切り替わります。
  5. 入力モードをひらがな漢字→半角英字→半角数字の順に切り替えます(音声入力には切り替わらなくなりました)。ロングタッチするとiWnn IME メニューが表示されます。
  6. 絵文字/記号/顔文字リストを表示します(絵文字を入力できるようになりました)。
  7. 音声入力に切り替えます。
  8. スペース入力、または文字の変換を行います。
  9. カーソルの前の文字を削除します。
  10. 次の入力欄にカーソルを移動、または入力中の文字を確定します。
  11. カーソルを右に移動します。
  12. カーソルを左に移動します。
  13. 句点(。)/読点(、)を入力します。ロングタッチするとポップアップ画面が表示され、ポップアップ内をタップして記号を入力できます。
 

文字入力の設定を行う

バージョンアップにより、言語と入力英語(米国)-モトローラ入力英語(米国)-Androidキーボード(AOSP)に変更されました。また、Google音声入力が追加されました。

1

  • ホーム画面で201M_icon_001
  • 201M_icon_003(設定)

2

  • 言語と入力
  • 設定する入力方法の201M_icon_082

3

  • 設定項目をタップ
  • 画面の指示に従って操作

入力方法の動作が設定されます。

  • 設定項目をタップすると、設定が完了するものがあります。