1. 取扱説明書
  2. RAZR™ M SoftBank 201M
  3. Android4.1の新機能
  4. 端末設定について

端末設定について

アップデートにより端末設定の構成が変更され、より利用しやすくなりました。

端末設定の構成変更について

項目 説明
機内モード 電源を入れたまま、電波を発する機能をすべて無効にするかどうかを設定します。
Wi-Fi Wi-Fi機能の設定/解除やWi-Fiネットワーク、Wi-Fi Directなどの設定を行います。
Bluetooth Bluetooth®対応の携帯電話などと接続して通信を行ったり、ヘッドセットなどのハンズフリー機器と接続して利用できます。
データ使用 モバイルネットワーク経由のデータ通信を有効にしたりモバイルデータの制限などの設定を行います。
その他... VPNやモバイルネットワーク、メディア共有の設定を行います。
音・バイブ 電話の音量や着信音、端末に触れたときの操作音、バイブなどの設定を行います。
画面 画面の明るさ調節、壁紙、画面の自動回転、バックライト点灯時間、フォントサイズの設定ができます。
ストレージ 本体メモリやSDカードなどの容量確認や、SDカード内データの消去ができます。USBでパソコンに接続するときの接続方法も設定できます。
電池 電池の使用時間を確認できます。
アプリ すべてのアプリケーションや実行中のサービスの確認、アプリケーションのアンインストールや強制停止などの操作ができます。
位置情報アクセス 位置情報の使用やGPS機能の使用を許可するかどうかなどを設定します。
セキュリティと画面ロック 画面ロック解除方法の設定、端末やSDカードの暗号化、USIMカードロック設定などを行います。
言語と入力 画面に表示される言語やGoogle音声入力、音声検索、テキスト読み上げ、ユーザー辞書などの設定を行います。
プライバシー アプリケーションのデータや設定をGoogleサーバーにバックアップ/自動復元する設定や本機内のデータの初期化をします。モトローラプライバシーポリシーの確認もできます。
アカウントを追加 アカウントの新規作成、追加、同期を行います。
日付と時刻 日付と時刻やタイムゾーンの設定などを行います。
ユーザー補助 TalkBackやテキスト読み上げなど、ユーザー補助の設定をします。
開発者向けオプション 開発者向けオプションの動作を設定します。
端末情報 システムアップデートはここから行います。また、端末の状態や電話番号、システムバージョンなどの確認ができます。

Wi-Fi

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
201M_icon_00a_022 WPS対応機器と接続します。

名称が変更された項目は次のとおりです。機能は変更ありません。

項目 説明
201M_icon_00a_021 (変更前)ネットワークを追加
(変更後)201M_icon_00a_021

201M_icon_007内で追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
スキャン Wi-Fiネットワークを検索します。
WPS PIN入力 WPS接続時にPIN番号を確認します。
Wi-Fi Direct Wi-Fi Directの設定を行います。

データ使用

201M_icon_007内で追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
データの自動同期 ウェブでアカウントに変更を加えると自動的に本機に反映されるようにするかどうかを設定します。
モバイルアクセスポイント バックグラウンドでアプリがWi-Fi通信を行うことを制限するかどうかを設定します。

その他...

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
Wi-Fi Direct 操作が変更されました。詳しくは、「Wi-Fi Directを利用する」を参照してください。
Wi-Fi Direct設定 操作が変更されました。詳しくは、「Wi-Fi Directを利用する」を参照してください。

音・バイブ

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
着信時のバイブレーション 電話の着信時に本機を振動させるかどうかを設定します。
充電完了通知 充電完了時に通知音を鳴らすかどうかを設定します。
ACアダプタを使用して充電する場合に有効です。

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
マナーモード 音・バイブの設定」の「マナーモード」
バイブと着信音をON 音・バイブの設定」の「バイブと着信音をON」
SDカード通知 音・バイブの設定」の「SDカード通知」
接続されたステレオ機器 音・バイブの設定」の「接続されたステレオ機器」
スピーカー 音・バイブの設定」の「スピーカー」

ストレージ

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
本体メモリの管理 ストレージの設定」の「本体メモリの管理」
大容量記憶装置 パソコンと接続する

位置情報アクセス

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
位置情報にアクセス アプリが位置情報を使用するのを許可するかどうかを設定します。
Wi-Fi/モバイル接続時の位置情報 アプリがGoogleの位置情報サービスを使って現在地の推定を行うことを許可するかどうかを設定します。

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
Googleの位置情報サービス 位置情報サービスの設定」の「Googleの位置情報サービス」
写真の位置情報の共有 位置情報サービスの設定」の「写真の位置情報の共有」
位置情報とGoogle検索 位置情報サービスの設定」の「位置情報とGoogle検索」

セキュリティと画面ロック

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
生体検知 画面ロック解除時にまばたきが必要かどうかを設定します。
画面ロックの解除方法が顔認証ロック解除のときに利用できます。
端末の状態 FIPSカーネル暗号処理の状態が表示されます。
バージョン FIPSカーネル暗号処理のバージョンが表示されます。

名称が変更された項目は次のとおりです。機能は変更ありません。

項目 説明
スライド (変更前)デフォルト
(変更後)スライド
信頼できる認証情報 (変更前)すべての証明書を管理
(変更後)信頼できる認証情報

言語と入力

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
ポインタの高速化 マウス/トラックパッド利用時のポインタを高速化します。

名称が変更された項目は次のとおりです。機能は変更ありません。

項目 説明
言語 (変更前)言語設定
(変更後)言語
スペルチェック (変更前)スペル表示
(変更後)スペルチェック
Androidキーボード(AOSP) (変更前)モトローラ入力
(変更後)Androidキーボード(AOSP)

アカウントを追加

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
追加したアカウントのアイコン アカウントを追加で追加したアカウントのアイコンが設定画面に表示され、アカウントの同期や削除、設定が行えます。Googleアカウントを設定すると、位置情報などのプライバシー設定も行えます。

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
ON/OFF切り替えアイコン アカウントと同期の設定」の「アカウントと同期」

日付と時刻

名称が変更された項目は次のとおりです。機能は変更ありません。

項目 説明
日付形式の選択 (変更前)日付形式
(変更後)日付形式の選択

ユーザー補助

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
テキスト読み上げの出力 音声読み上げ時の言語や読み上げ速度などを設定できます。

名称が変更された項目は次のとおりです。機能は変更ありません。

項目 説明
ウェブアクセシビリティの拡張 (変更前)ウェブスクリプトをインストール
(変更後)ウェブアクセシビリティの拡張
ホームをダブルタップで起動 (変更前)ダブルタップで起動するアプリ
(変更後)ホームをダブルタップで起動

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
発信者番号の読み上げ ユーザー補助の設定」の「発信者番号の読み上げ」

開発者向けオプション

開発者向けオプションはAndroid4.1で一部項目に変更がありますが、開発者向けメニューのため、開発目的以外では設定を変更しないでください。正しく動作しなくなることがあります。

端末情報

追加された項目は次のとおりです。

項目 説明
ハードウェア情報 RAM、ROMの容量や画面サイズが確認できます。

削除された項目は次のとおりです。

項目 説明
APフレックスバージョン 端末情報」の「APフレックスバージョン」