1. 取扱説明書
  2. RAZR™ M SoftBank 201M
  3. 便利な機能
  4. 本体/SDカードの暗号化を利用する

本体/SDカードの暗号化を利用する

本体の暗号化を利用する

電池残量が80%以上ある状態で、充電しながら操作してください。暗号化を実行するには、あらかじめ画面ロックPINまたはパスワードに設定しておく必要があります。

1

  • ホーム画面で201M_icon_001
  • 201M_icon_003(設定)

2

  • セキュリティーと画面ロック

3

  • 端末の暗号化

端末の暗号化画面が表示されます。

4

  • 携帯端末を暗号化

  • PIN/パスワードの設定画面が表示されたときは、OKをタップし、画面ロックPINまたはパスワードに設定してから操作し直してください。

5

  • PIN/パスワードを入力
  • 次へ
  • 携帯端末を暗号化

本体が暗号化されます。

  • 端末の暗号化をOFFにするには、データの初期化を実行する必要があります。データの初期化を行うと、本機内のデータがすべて消去されるため、あらかじめよくご確認のうえ、操作してください。

SDカードの暗号化を利用する

暗号化を実行するには、あらかじめ画面ロックPINまたはパスワードに設定しておく必要があります。

1

  • ホーム画面で201M_icon_001
  • 201M_icon_003(設定)

2

  • セキュリティーと画面ロック

3

  • SDカードを暗号化

データ暗号化を設定画面が表示されます。

  • PIN/パスワードの設定画面が表示されたときは、OKをタップし、画面ロックPINまたはパスワードに設定してから操作し直してください。

4

  • メモリカード201M_icon_084表示)

5

  • 暗号化キータイプ

暗号化キータイプ画面が表示されます。

6

  • 暗号化キータイプを選択

データ暗号化を設定画面に戻ります。

  • デバイスデバイス+パスワードを選択すると、本機でのみ暗号化ファイルを確認できます。
  • パスワードを選択すると、本機でのみ暗号化ファイルを確認できます。ただし、ほかの201M端末にSDカードを取り付けた場合は、本機で設定したPIN/パスワードを入力すると暗号化ファイルを確認できます。
  • 201M_icon_254をタップすると、各暗号化キータイプの説明を確認できます。

7

  • 適用
  • OK

SDカードが暗号化されます。

  • SDカードを暗号化をOFFにするには、データ暗号化を設定画面でメモリカード201M_icon_220表示)→適用→OKをタップします。ただし、暗号化済みのSDカード内のデータは、暗号化されたままとなります。

!暗号化のご注意

携帯端末の暗号化について

本体の復号化前は通話や通信が行えないのでご注意ください。

 

SDカードの暗号化について

暗号化を設定する前に保存したデータについては、暗号化されませんのでご注意ください。また、暗号化キータイプは最後に設定した内容が反映されます。

 

本体/SDカード内の暗号化されたデータについて

暗号化したデータは、メディアデバイス(MTP)方式でパソコンと接続することで、復号化してコピーすることが可能です。保存したデータは、事故や故障によって、消失または変化してしまうことがあります。大切なデータは控えをとっておくことをおすすめします。パソコンとの接続方法については、「パソコンと接続する」を参照してください。