1. 取扱説明書
  2. Pocket WiFi SoftBank 203Z
  3. ご利用にあたって
  4. SDカードについて

SDカードについて

本機にSDカードを取り付けると、microUSBケーブルで接続したパソコンから本機をUSBメモリとして利用することができます。

本機では、メモリ容量が最大32GBのSDカードに対応しています。ただし、市販されているすべてのSDカードの動作を保証するものではありません。

SDカードを取り付ける

必ず電源を切った状態で行ってください。

1

  • SDカードスロットのカバーを開ける

  • 爪を傷つけないようにご注意ください。

2

  • SDカードの金属面を上にして、金属面のある方からカチッと音がするまでゆっくり押し込む

  • 完全にロックされる前に指を離すと、SDカードが飛び出す可能性があります。

3

  • SDカードスロットのカバーを閉じる

  • SDカードスロットと本体の間にすきまができないように押し込んで、きちんと閉めます。

SDカードを取り外す

必ず電源を切った状態で行ってください。

1

  • SDカードスロットのカバーを開ける

  • 爪を傷つけないようにご注意ください。

2

  • SDカードを少し押し込んでからゆっくり離し、SDカードの先端をつまんで取り外す

  • SDカードが出てきてすぐに指を離すと、SDカードが飛び出す可能性があります。

3

  • SDカードスロットのカバーを閉じる

  • SDカードスロットと本体の間にすきまができないように押し込んで、きちんと閉めます。

!SDカード利用時のご注意

取り付け/取り外しについて

SDカードを取り付け/取り外す際は、必要以上の力を掛けないでください。手や指を傷つけたり、SDカードの破損の原因となります。
SDカードは無理に取り付けようとしないでください。破損することがあります。また、取り出したSDカードは紛失しないよう、ご注意ください。

 

データについて

SDカードの登録内容は、事故や故障によって、消失または変化してしまうことがあります。大切なデータは控えをとっておくことをおすすめします。なお、データが消失または変化した場合の損害につきましては、当社では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

 

データの読み出し中/書き込み中の操作について

データの読み出し中や書き込み中は、本機の電源を切ったり、SDカードを取り外さないでください。保存されているデータの破損やその他の異常を起こす恐れがあります。

 

電池残量について

電池残量が少ないとデータの読み込みや書き込みができない場合があります。