1. 取扱説明書
  2. Pocket WiFi SoftBank 203Z
  3. 各種機能を設定する
  4. フィルタリング/ポート設定を行う

フィルタリング/ポート設定を行う

IP/ポートフィルタリングやポート割当などの設定を行います。

IP/ポートフィルタリングの設定を行う

無線LAN機器のIPアドレス、ポート番号を設定することで、接続の許可や拒否のルールを設定、適用することができます。

設定項目は次のとおりです。

設定項目 説明
IP/ポートフィルタリング IP/ポートフィルタリング機能の有効/無効を選択します。
デフォルトポリシー IP/ポートフィルタリングにデフォルトポリシーを使用するかどうかを設定します。
送信先IPアドレス ルールを適用する送信先端末のIPアドレスを設定します。
送信元IPアドレス ルールを適用する送信元端末のIPアドレスを設定します。
プロトコル ルールを適用するプロトコルを選択します。
送信先ポート範囲 ルールを適用する送信先ポート番号、またはポート番号の範囲を設定します。
送信元ポート範囲 ルールを適用する送信元ポート番号、またはポート番号の範囲を設定します。
コメント ルールについての備考を入力します。

1

  • 設定画面でフィルタリング/ポート
  • ポートフィルタリング

ポートフィルタリング設定画面が表示されます。

2

  • 基本設定を設定
  • 適用

無効に設定した場合は、設定完了です。

  • 「IP/ポートフィルタリング」を有効に設定した場合、「IP/ポートフィルタリング設定」欄と「設定済みルール」欄が表示されます。

3

  • 「IP/ポートフィルタリング設定」の各項目を設定
  • 適用

設定したルールが適用されて、「設定済みルール」欄に表示されます。

  • 設定できるルールは10個までです。
  • 特定のルールを削除したい場合は、「設定済みルール」で削除したいルールのチェックボックスにチェックを付け、削除をクリックしてください。
  • 「IP/ポートフィルタリング」を無効にすると、すべてのルールが無効になります。

ポート割当設定を行う(ポートマッピング)

インターネットからLAN内の特定の端末のポートへのアクセスを制御するルールを設定できます。ルールは10個まで設定できます。

設定項目は次のとおりです。

設定項目 説明
基本設定 ポート転送機能の動作モードを選択します。
送信元ポート 開放するポート番号を設定します。
送信先IPアドレス ポートを開放する端末のIPアドレスを設定します。
送信先ポート 転送先のポート番号の範囲を設定します。
プロトコル 使用するプロトコルを設定します。
コメント ルールについての備考を入力します。

1

  • 設定画面でフィルタリング/ポート
  • ポート割当

ポート割当設定画面が表示されます。

2

  • 基本設定を設定
  • 適用

無効に設定した場合は、設定完了です。

  • 「基本設定」を有効に設定した場合、「ポート割当設定」欄と「ポート割当ルール」欄が表示されます。

3

  • 「ポート割当設定」の各項目を設定
  • 適用

設定したルールが、「ポート割当ルール」に一覧表示されます。

  • 特定のルールを削除したい場合は、「ポート割当ルール」で削除したいルールのチェックボックスにチェックを付け、削除をクリックしてください。

「基本設定」を無効にすると、すべてのルールが無効になります。

UPnPを設定する(UPnP)

UPnP(Universal Plug and Play)機能の有効無効を選択します。

1

  • 設定画面でフィルタリング/ポート
  • UPnP

UPnP設定画面が表示されます。

2

  • UPnP設定の有効無効を選択
  • 適用

設定が適用されます。