1. 取扱説明書
  2. AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH
  3. 便利な機能
  4. 放射線量を測定する

放射線量を測定する

本機に内蔵の放射線センサーを利用して、身のまわりの空間の放射線量(ガンマ線)を簡易に測定することができます。

また、あらかじめ設定しておけば、一定量以上の放射線量を本機で検出したときに、アラートでお知らせすることができます。

放射線量測定について

本機では、次の方法で放射線を測定/監視/管理することができます。

  • 測定は、本機を地面から約1m離し、水平に持って行ってください。
  • ほかのアプリケーションが動作しているときは、測定できないことがあります。
おもな機能 はたらき
常時測定 リアルタイム(10秒周期で更新)で放射線量の目安を表示できます。
しっかり測定 現在地の放射線量を簡易に測定することができます。
アラート機能 あらかじめ設定した値を超える放射線量を本機で検出すると、通知音やバイブレータでお知らせします。
タイマー測定 あらかじめ指定した時刻に「しっかり測定」を開始し、測定完了時に結果を保存します。
測定履歴 「しっかり測定」の測定履歴を確認/管理することができます。
累積予測 「常時測定」から予測した累積値を確認/管理することができます。

常時測定について

「常時測定」を「ON」に設定すると、リアルタイムで放射線を測定することができます(お買い上げ時:OFF)。

身のまわりの放射線の目安は、ウェルカムシート(ロック画面)下部を左方向にフリックすると表示されます。

  • 「常時測定」から予測した累積値は、「累積予測を確認する」で確認することができます。
  • 「常時測定」のON/OFFは、通知パネルで切り替えることができます。

現在地の放射線量を測定する(しっかり測定)

1

  • アプリケーションシートで205sh_icon_0011(ツール)
  • 205sh_icon_0083(放射線測定)

放射線測定画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • しっかり測定

測定開始画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。
  • アクションバーの205sh_icon_3749(地図)をタップすると現在地の地図を表示します。

3

  • しっかり測定開始

測定が開始されます。

  • 測定中に結果表示をタップすると、測定結果を確認できます。
  • 最長で約20分間の測定が可能です。測定中画面に表示される精度(☆)が増えるほど、精度の高い測定結果となります。
  • 測定時間が長いほど、高い精度の測定値を算出することが可能です。
  • 約1分経過すると一時結果が表示されます。
  • 測定開始から5分以上経過した状態で、☆が5つになると自動的に測定結果が保存され、測定結果画面が表示されます。

4

  • アクションバーの205sh_icon_3748(完了)

測定結果が保存され、測定結果画面が表示されます。

  • 精度を上げるをタップすると、さらに測定を継続します。

5

  • アクションバーの205sh_icon_3748(完了)

放射線測定画面に戻ります。

測定結果画面の見かた

測定結果画面の見かたは、次のとおりです。

  • 測定結果画面で、MENU→編集の順にタップすると、メモや画像を登録することができます。

 
  1. 放射線量測定値
  2. 精度(☆が多いほど精度が高い)
  3. 地図(GPSと連動)
  4. 住所(GPSと連動:暗号化)
  5. 測定日時
  6. 測定場所
  7. 測定位置
  8. メモ(暗号化)
  9. レベル(色付のバーが長くなるほど放射線量が多い)
  10. 画像
 

アラート通知を設定する(アラート設定)

あらかじめ放射線量の目安を設定しておくと、設定値を超える放射線量が検出されたときに、通知音やバイブレータでお知らせすることができます。

  • 「常時測定」がONのときに設定できます。

1

  • アプリケーションシートで205sh_icon_0011(ツール)
  • 205sh_icon_0083(放射線測定)

放射線測定画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • MENU
  • 設定

放射線測定の設定画面が表示されます。

3

  • アラート設定

アラート設定画面が表示されます。

4

  • アラート設定値
  • アラートする放射線量をタップ

アラート設定が完了します。

一定量以上の放射線量が検出されたとき

アラート設定での設定値を超える放射線量が検出されたときは、ステータスバーに「設定値を超える放射線量を検出」と表示されます。このときは、次の「しっかり測定」で確認してください。

1

  • ステータスバーを下向きにドラッグして、通知パネルを開く

通知パネルが表示されます。

2

  • アラート通知をタップ

3

  • はい

放射線測定画面が表示されます。

  • このあと、しっかり測定開始をタップして測定を行ってください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

測定履歴を確認する

「しっかり測定」や「アラート設定」の測定履歴を確認/管理することができます。

1

  • アプリケーションシートで205sh_icon_0011(ツール)
  • 205sh_icon_0083(放射線測定)

放射線測定画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • MENU
  • 測定履歴

履歴画面が表示されます。

3

  • 履歴をタップ

履歴の詳細(測定結果画面)が表示されます。

  • アクションバーの205sh_icon_3718(切替)をタップすると、履歴の表示方法を変更することができます。

累積予測を確認する

「常時測定」の測定値から予測したデータを、時間単位/日単位/月単位/年単位で確認/管理したり、年間の累積予測を確認したりすることができます。

  • 常時測定設定がONの場合、1時間ごとの放射線量率を保存します。各日、各月、各年の累積予測値は、保存された1時間ごとの放射線量率から推計した値であり、数値を保証するものではありません。

1

  • アプリケーションシートで205sh_icon_0011(ツール)
  • 205sh_icon_0083(放射線測定)

放射線測定画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

2

  • MENU
  • 累積予測

累積予測画面が表示されます。

  • アクションバーの205sh_icon_3718(切替)をタップすると、履歴の表示単位を変更したり、年間の累積予測を確認したりすることができます。

放射線測定の使いかたを確認する

1

  • 放射線測定画面でMENU
  • 放射線アプリに関するガイドです放射線情報を閲覧できます

ヘルプ画面が表示されます。

2

  • 画面に従って操作

各項目の説明が表示されます。

i「しっかり測定」/「常時測定」について

「しっかり測定」の測定精度について

測定時間により異なります。特に、放射線量が低い環境では、長時間の測定が必要になります。また、測定精度は☆の数で示されます(☆の数が多い程誤差が小さい)。☆が5つ表示されるまで測定した場合、誤差は±20%となります。

 

「しっかり測定」の目安範囲について

測定値±誤差の範囲を示したものです。おおむね、この範囲に入るという目安を示すものであって、必ずこの範囲に入るという意味ではありません。

 

「しっかり測定」の測定時間について

測定開始から約1分経過すると通知音が鳴り、一時結果が表示されます。精度を上げるをタップすると計測が継続しますので、☆の数を参考に、なるべく長い時間の測定を行ってください。

 

「常時測定」の測定精度について

常時測定では、常に測定するため本体を動かす状態を含みます。また、振動やノイズなどの影響を受け易く、より多くの誤差を含むため、測定精度の保証はできません。個人の参考値として扱ってください。

 

「常時測定」の累積放射線量予測について

常時測定の測定履歴から、累積放射線量を予測できますが、あくまでも予測値であり、正しい累積放射線量は個人線量計(積算線量計)による測定をおすすめします。

+放射線測定機能利用時の操作

放射線量を常時測定するかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面で常時測定
  • 常時測定をタップするたびに、ON(205sh_icon_0610)/OFF(205sh_icon_0611)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

しっかり測定完了時に通知音を鳴らすかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面でしっかり測定設定
  • 通知音
  • 通知音をタップするたびに、ON(205sh_icon_0610)/OFF(205sh_icon_0611)が切り替わります。
 

しっかり測定完了時にバイブレータを動作させるかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面でしっかり測定設定
  • バイブ(マナーモードOFF時)
  • バイブ(マナーモードOFF時)をタップするたびに、ON(205sh_icon_0610)/OFF(205sh_icon_0611)が切り替わります。
 

アラート通知時に通知音を鳴らすかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面でアラート設定
  • 通知音
  • 「常時測定」がONのときに設定できます。
  • 通知音をタップするたびに、ON(205sh_icon_0610)/OFF(205sh_icon_0611)が切り替わります。
 

アラート通知時にバイブレータを動作させるかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面でアラート設定
  • バイブ(マナーモードOFF時)
  • 「常時測定」がONのときに設定できます。
  • バイブ(マナーモードOFF時)をタップするたびに、ON(205sh_icon_0610)/OFF(205sh_icon_0611)が切り替わります。
 

指定した時刻にしっかり測定を開始する

  • 放射線測定の設定画面でタイマー測定
  • 設定する項目をタップ
  • 測定時刻
  • 時刻選択
  • OK
  • タイマーの設定205sh_icon_0610表示)
  • くり返すパターンや通知方法を設定することもできます。
 

測定場所の住所を測定値と一緒に保存するかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面で住所自動登録設定
  • 住所自動登録設定をタップするたびに、ON(205sh_icon_0610)/OFF(205sh_icon_0611)が切り替わります。
 

ウェルカムシート(ロック画面)に測定値を表示するかどうかを設定する

  • 放射線測定の設定画面でウェルカムシート表示
  • 「ロック画面表示」の205sh_icon_0602205sh_icon_0601
  • 205sh_icon_0602をタップするとON(205sh_icon_0601)に、205sh_icon_0601をタップするとOFF(205sh_icon_0602)に切り替わります。
 

放射線測定の設定をお買い上げ時の状態に戻す

  • 放射線測定の設定画面で初期化
  • 設定の初期化
  • はい
 

測定履歴や累積予測履歴をすべて消去する

  • 放射線測定の設定画面で初期化
  • データの初期化
  • はい
 

測定履歴をSDカードに保存する

  • 放射線測定の設定画面でエクスポート
  • 測定履歴をエクスポート
  • はい
  • OK
 

累積予測履歴をSDカードに保存する

  • 放射線測定の設定画面でエクスポート
  • 累積予測履歴をエクスポート
  • はい
  • OK
 

履歴を削除する

  • 履歴画面でMENU
  • 選択削除
  • 削除する履歴をタップ(205sh_icon_0603表示)
  • 削除
  • はい

?こんなときは

Q.高い線量値が検出される
A.常時測定で高い値が出た場合は、しっかり測定を行ってください。数回試しても高い値が出る場合は、より精度の高い専用機器による測定をしてください。
A.本機が濡れたり、汚れたりしていませんか。付着物により、正しく測定ができないことがあります。万一、汚れが付着した場合は、すみやかに水で洗い流すなどして、清潔を保ってください。
A.電子レンジや蛍光灯、イオン発生装置の近くで使用していませんか。ノイズや電磁波の影響で正しく測定ができないことがあります。場所を移動して測定し直してください。
A.振動や衝撃を与えていませんか。振動などの影響で正しく測定ができないことがあります。
Q.まったく反応しない
A.放射線量が非常に低い場合は検出されない場合があります。
Q.公共機関が発表している値と差異がある
A.放射線の発生は一定ではありません。また、測定条件・時間・機器などにより異なる場合があります。
Q.☆がなかなか増えない/☆が5つ表示にならないまま終了する
A.しっかり測定は、放射線量が低い環境では、長時間の測定が必要になります。測定は、最長20分で終了する仕様となっています。
Q.累積予測の結果に「データがありません」と表示される
A.該当区間が次の状態であったときは、「データがありません」と表示されます。
  • 本機の電源が切れている場合/常時測定がOFFに設定されている場合/衝撃や振動により測定できなかった場合/放射線測定に影響のあるアプリケーションが動作した場合

!放射線量測定時のご注意

使用用途について

本製品に搭載された放射線測定機能は、家庭において身のまわりの空間の放射線量(ガンマ線)を簡易に把握する目的のものです。それ以外の目的で使用しないでください。

 

測定結果について

放射線量率は刻々と変化するものであり、再現性に乏しい性質があります。測定した数値は保証するものではなく、ビジネス用途には向いていません。

  • 高い放射線量率が測定された場合は、放射線測定専用機による測定をおすすめします。
 

使用場所について

電子レンジや蛍光灯、イオン発生装置の近くでは、使用しないでください。ノイズや電磁波の影響で正しい測定ができないことがあります。

  • 地面などに直接置いて測定しないでください。付着物により、以後の測定が正しく行われなくなる可能性があります。万一、汚れが付着した場合はすみやかに水で洗い流すなどして、清潔を保ってください。
 

測定中のご注意

大きな振動や衝撃を与えないでください。正しい測定ができないことがあります。また、急激な振動、急激な線量の変化があると測定を中止することがあります。このときは、再度測定してください。

  • ほかのアプリケーションを同時に動作するなど、放射線測定に影響する使用状態のときは、測定できないことがあります。
 

測定できない場合について

食料品や水に含まれる放射性物質の測定はできません。

 

損害について

本製品に搭載された放射線測定機能の故障による損害、測定された数値による損害、その他本機能を使用することによって生じた損害について、シャープ株式会社およびソフトバンクモバイル株式会社は一切その責任を負いかねます。

 

詳細について

免責事項および詳細につきましてはシャープSH DASHサポートページをご覧ください。