1. 取扱説明書
  2. ARROWS A SoftBank 301F
  3. 便利な機能
  4. KSfilemanagerを利用する

KSfilemanagerを利用する

KSfilemanagerでは、内蔵ストレージやSDカード内のファイルを管理する「ファイルマネージャー」機能と、写真、動画、音楽、ドキュメントの一覧を表示する「コンテンツ一覧」の機能を利用できます。

コンテンツ一覧機能を利用する

1

  • ホーム画面で301F_icon_111
  • 301F_icon_375(KSfilemanager)

コンテンツ一覧画面が表示されます。

  • ファイルマネージャー画面が表示された場合は、ファイルマネージャー画面でメニューMENU→コンテンツ一覧をタップして、コンテンツ一覧画面に切り替えてください。

2

  • コンテンツの種類を選択

選択したコンテンツの一覧が表示されます。

3

  • コンテンツをタップ

コンテンツに対応したアプリケーションが起動します。

ファイルマネージャー機能を利用する

1

  • ホーム画面で301F_icon_111
  • 301F_icon_375(KSfilemanager)

ファイルマネージャー画面が表示されます。

  • コンテンツ一覧画面が表示された場合は、コンテンツ一覧画面でMENU→ファイルマネージャーをタップして、ファイルマネージャー画面に切り替えてください。

2

  • 内部ストレージSDカード

内蔵ストレージまたはSDカード内のフォルダやファイルの一覧が表示されます。

  • フォルダをタップすると、さらにフォルダやファイルを表示できます。ファイルをタップすると、ファイルの種類によって、対応するアプリケーションが起動したり、アプリケーションを選択して表示することもできます。

+KSfilemanagerを利用するときの操作

KSfilemanagerの詳しい操作を調べる

  • ファイルマネージャー画面またはコンテンツ一覧画面でMENU
  • ヘルプ
  • ファイルマネージャー画面では、メニュー→ヘルプをタップしても同様の操作ができます。
 

ファイルのコピー/貼り付けを行う

  • ファイルマネージャー画面でフォルダやファイルをロングタッチ
  • コピー
  • 貼り付け先のフォルダを表示
  • 貼り付け
  • OK