1. 取扱説明書
  2. ARROWS A SoftBank 301F
  3. Wi-Fi/接続
  4. Wi-Fiで接続する

Wi-Fiで接続する

本機はWi-Fi(無線LAN)に対応しており、ご家庭のWi-Fi環境などを通じて、インターネットを利用できます。Wi-Fiルーター(FON社製)をご利用のかたは、「FON Wi-Fiルーター設定ガイドBook」を参照してください。

ネットワークを選択して接続する

検出したWi-Fiネットワークを選択して、接続します。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • Wi-Fi

Wi-Fi設定画面が表示されます。

2

  • OFF

Wi-Fiが「ON」になります(301F_icon_444)。

  • Wi-Fi設定を「OFF」にするときは、ONをタップします。

3

  • アクセスポイントをタップ
  • パスワードを入力
  • 接続

接続が完了します。

  • パスワードは、ご家庭用の無線LANルーターであれば、「WEP」や「WPA」、「KEY」などと、ルーター本体にシールで貼られている場合があります。詳しくは、ルーターのメーカーにお問い合わせください。また、公衆無線LANのパスワードはご契約のプロバイダーにご確認ください。
  • セキュリティで保護されていないアクセスポイントのときは、パスワードを入力する必要はありません。

接続情報を手動で設定して接続する

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • Wi-Fi

Wi-Fi設定画面が表示されます。

  • 「Wi-Fi」が「OFF」の場合はOFFをタップして「ON」にします。

2

  • ネットワークを追加
  • ネットワークSSIDを入力
  • セキュリティ欄をタップ
  • 対象のセキュリティをタップ
  • パスワード入力欄をタップ
  • パスワードを入力
  • 保存

接続が完了します。

  • セキュリティで保護されていないアクセスポイントのときは、パスワードを入力する必要はありません。
  • 選択したセキュリティによっては、その他の項目を設定する必要があります。

Wi-Fi接続を解除する

1

  • Wi-Fi設定画面で、接続中のアクセスポイントをタップ
  • 切断

Wi-Fi接続が解除されます。

自宅などのアクセスポイントを簡単に登録する

AOSS方式またはWPS方式に対応した無線LANアクセスポイントを利用して接続する場合は、簡単な操作で接続できます。

  • 無線LANアクセスポイントによっては、AOSS方式での接続ができない場合があります。接続できない場合はWPS方式または手動で接続してください。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • Wi-Fiかんたん接続

2

  • AOSS方式WPS方式
  • 画面の指示に従って操作

接続が完了します。

  • 使用許諾画面が表示されたら、内容を確認のうえ同意するをタップします。
  • AOSS方式をタップした場合は、画面の指示に従って本機およびアクセスポイントを操作してください。
  • 「WPS方式」でプッシュボタン方式をタップした場合は、アクセスポイント側でWPSボタンを押します。
  • 「WPS方式」でPIN入力方式(8桁)またはPIN入力方式(4桁)をタップした場合は、本機に表示されたPINコードをアクセスポイント側で入力し、OKをタップします。

Wi-Fi Directを利用する

Wi-Fi Directとは、対応するアプリを利用してアクセスポイントやインターネットを経由せずに本機とほかのWi-Fi機器間でWi-Fi通信ができる機能です。簡単な操作で接続することができます。

1

  • ホーム画面でMENU
  • 本体設定
  • Wi-Fi

Wi-Fi設定画面が表示されます。

  • 「Wi-Fi」が「OFF」の場合はOFFをタップして「ON」にします。

2

  • MENU
  • Wi-Fi Direct

Wi-Fi Direct画面が表示され、「ピアデバイス」欄に接続できる機器が表示されます。

3

  • 利用する機器をタップ

相手のWi-Fi機器にWi-Fi Direct接続設定リクエストが表示されます。

  • 相手のWi-Fi機器でリクエストに同意する必要があります。

4

  • 利用する機器が「接続済み」と表示されていることを確認

Wi-Fi Direct接続が行われます。

  • Wi-Fi Direct対応アプリケーションを利用すると、ダイレクトにデータを送受信できます。
  • 一定時間接続の承認がなかった場合、接続要求は解除されます。
  • 接続済みの機器をタップ→OKをタップすると、接続が切断されます。

iWi-Fi接続を最適化するための自動更新について

Wi-Fi接続をしている場合、接続を最適化するための設定を自動的に受信/更新することがあります。

+Wi-Fi設定時の操作

接続中のアクセスポイントの状況を確認する

  • Wi-Fi設定画面で、アクセスポイントをタップ

接続状況、電波強度、リンク速度、セキュリティ、IPアドレスが表示されます。

 

ネットワークの情報を変更する

  • Wi-Fi設定画面で、接続中のアクセスポイントをロングタッチ
  • ネットワークを変更
  • 必要事項を変更
  • 保存
 

Wi-Fi接続を切断する

  • Wi-Fi設定画面で、アクセスポイントをロングタッチ
  • ネットワークから切断
 

オープンネットワークが利用可能なときに通知するかどうかを設定する

  • Wi-Fi設定画面でMENU
  • 詳細設定
  • ネットワークの通知
  • ネットワークの通知をタップするたびに、設定(301F_icon_116)/解除(301F_icon_166)が切り替わります。
 

画面消灯時のWi-Fi接続を設定する

  • Wi-Fi設定画面でMENU
  • 詳細設定
  • 画面消灯時のWi-Fi設定
  • 設定項目をタップ
 

Wi-Fi通信が不安定なときにWi-Fi接続を無効にするかどうかを設定する

  • Wi-Fi設定画面でMENU
  • 詳細設定
  • 接続不良のとき無効にする
  • 接続不良のとき無効にするをタップするたびに、設定(301F_icon_116)/解除(301F_icon_166)が切り替わります。
 

使用する周波数帯域を指定する

  • Wi-Fi設定画面でMENU
  • 詳細設定
  • Wi-Fi周波数帯域
  • 設定項目をタップ
 

「Wi-Fi」が「ON」のときに電池使用を節約するかどうかを設定する

  • Wi-Fi設定画面でMENU
  • 詳細設定
  • Wi-Fi最適化
  • Wi-Fi最適化をタップするたびに、設定(301F_icon_116)/解除(301F_icon_166)が切り替わります。
  • 本機能を設定すると、電池使用を節約できますが、Wi-Fiが接続しにくくなる場合があります。その場合は、Wi-Fi設定画面で周辺のアクセスポイントの状況をご確認のうえ、接続をお試しください。
 

auto-IP設定を有効にするかどうかを設定する

  • Wi-Fi設定画面でMENU
  • 詳細設定
  • auto-IP設定
  • auto-IP設定をタップするたびに、設定(301F_icon_116)/解除(301F_icon_166)が切り替わります。
  • 「Wi-Fi」が「OFF」のときに設定できます。
  • auto-IP設定を有効にすると、DHCPサーバーによりIPアドレスが正常に割り振られない場合に固定のIPアドレスが付与されます。この場合、インターネットへのアクセスができないため、接続が制限される旨のメッセージが表示されます。