1. 取扱説明書
  2. Pocket WiFi SoftBank 301HW
  3. 無線LANで接続する
  4. Windowsパソコンを接続する

Windowsパソコンを接続する

Windowsのパソコンと本機を接続してインターネットに接続します。

Windows 8で接続する

画面表示や手順は、Windows 8で、無線LAN設定の暗号化方式が「WPA」の場合を例にして説明しています。

1

  • 電源ボタンを2秒以上長押しする

電源が入るとロック画面が表示され、無線LAN機能がオンになり、自動的にインターネットに接続します。

  • 無線LAN機能がオンになると301hw_icon_051(接続数アイコン)が点灯し、インターネットに接続すると301hw_icon_012(インターネット接続中アイコン)が点灯します。

2

  • パソコンの無線LAN機能をオンにする
  • パソコンの無線LAN機能をオンにする方法は機種ごとに異なります。各パソコンメーカーに確認してください。

3

  • 画面の右上か右下にポインタを合わせる(タッチパネルの場合は画面右端からスワイプ)
  • チャームで301hw_icon_setting
  • 301hw_icon_Win8network

4

  • 本機の「SSID」を選択
  • 接続

  • 「SSID」については、「SSIDとセキュリティーキーについて」を参照してください。
  • 本機の「SSID」の設定を変更している場合には、設定している名称の項目を選択します。
  • 本機の「SSID」が表示されていない場合は、本機の電源キーを押してロック画面を表示し、301hw_icon_051(接続数アイコン)が表示されていることを確認してください。

5

  • セキュリティーキーを正しく入力
  • 次へ

無線LAN接続に成功すると、本機ディスプレイの無線LAN接続数表示のカウントが1つ増えます(例:301hw_icon_143→301hw_icon_144)。

  • セキュリティーキーについては、「SSIDとセキュリティーキーについて」を参照してください。
  • PCの共有についての確認メッセージが表示される場合がありますが、ここでは設定しません。PCの共有については、Windowsのヘルプを参照してください。

Windows 7で接続する

画面表示や手順は、Windows 7で、無線LAN設定の暗号化方式が「WPA」の場合を例にして説明しています。

1

  • 電源ボタンを2秒以上長押しする

電源が入るとロック画面が表示され、無線LAN機能がオンになり、自動的にインターネットに接続します。

  • 無線LAN機能がオンになると301hw_icon_051(接続数アイコン)が点灯し、インターネットに接続すると301hw_icon_012(インターネット接続中アイコン)が点灯します。

2

  • パソコンの無線LAN機能をオンにする
  • パソコンの無線LAN機能をオンにする方法は機種ごとに異なります。各パソコンメーカーに確認してください。

3

  • スタート
  • コントロールパネル
  • ネットワークとインターネット
  • ネットワークと共有センター

4

  • ネットワークに接続

5

  • 本機の「SSID」を選択
  • 接続

  • 「SSID」については、「SSIDとセキュリティーキーについて」を参照してください。
  • 本機の「SSID」の設定を変更している場合には、設定している名称の項目を選択します。
  • 本機の「SSID」が表示されていない場合は、本機の電源ボタンを押してロック画面を表示し、301hw_icon_051(接続数アイコン)が表示されていることを確認してください。

6

  • セキュリティーキーを正しく入力
  • OK

接続に成功すると、本機ディスプレイの無線LAN機器接続数表示のカウントが1つ増えます(例:301hw_icon_143→301hw_icon_144)。

Windows Vistaで接続する

画面表示や手順は、Windows Vistaで、無線LAN設定の暗号化方式が「WPA」の場合を例にして説明しています。

1

  • 電源ボタンを2秒以上長押しする

電源が入るとロック画面が表示され、無線LAN機能がオンになり、自動的にインターネットに接続します。

  • 無線LAN機能がオンになると301hw_icon_051(接続数アイコン)が点灯し、インターネットに接続すると301hw_icon_012(インターネット接続中アイコン)が点灯します。

2

  • パソコンの無線LAN機能をオンにする
  • パソコンの無線LAN機能をオンにする方法は機種ごとに異なります。各パソコンメーカーに確認してください。

3

  • スタート
  • コントロールパネル
  • ネットワークとインターネット
  • ネットワークと共有センター

4

  • ネットワークに接続

5

  • 本機の「SSID」を選択
  • 接続

  • 「SSID」については、「SSIDとセキュリティーキーについて」を参照してください。
  • 本機の「SSID」の設定を変更している場合には、設定している名称の項目を選択します。
  • 本機の「SSID」が表示されていない場合は、本機の電源ボタンを押してロック画面を表示し、301hw_icon_051(接続数アイコン)が表示されていることを確認してください。

6

  • セキュリティーキーを正しく入力
  • 接続

7

  • 閉じる

接続に成功すると、本機ディスプレイの無線LAN機器接続数表示のカウントが1つ増えます(例:301hw_icon_143→301hw_icon_144)。

Windows XPで接続する

画面表示や手順は、Windows XPで、無線LAN設定の暗号化方式が「WPA」の場合を例にして説明しています。

1

  • 電源ボタンを2秒以上長押しする

電源が入るとロック画面が表示され、無線LAN機能がオンになり、自動的にインターネットに接続します。

  • 無線LAN機能がオンになると301hw_icon_051(接続数アイコン)が点灯し、インターネットに接続すると301hw_icon_012(インターネット接続中アイコン)が点灯します。

2

  • パソコンの無線LAN機能をオンにする
  • パソコンの無線LAN機能をオンにする方法は機種ごとに異なります。各パソコンメーカーに確認してください。

3

  • スタート
  • コントロールパネル
  • ネットワークとインターネット接続
  • ネットワーク接続

4

  • ワイヤレス ネットワーク接続
  • 「ネットワークタスク」から利用できるワイヤレス ネットワークの表示

5

  • 本機の「SSID」を選択
  • 接続

  • 「SSID」については、「SSIDとセキュリティーキーについて」を参照してください。
  • 本機の「SSID」の設定を変更している場合には、設定している名称の項目を選択します。
  • 本機の「SSID」が表示されていない場合は、本機の電源ボタンを押してロック画面を表示し、301hw_icon_051(接続数アイコン)が表示されていることを確認してください。

6

  • セキュリティーキーを「ネットワーク キー」、「ネットワーク キーの確認入力」に正しく入力
  • 接続

接続に成功すると、本機ディスプレイの無線LAN機器接続数表示のカウントが1つ増えます(例:301hw_icon_143→301hw_icon_144)。

!SSID(ネットワーク名)、セキュリティーキー(WPAキーまたはWEPキー)について

SSIDとセキュリティーキーについては、「SSIDとセキュリティーキーについて」を参照してください。これらを変更している場合には、設定しているSSID、セキュリティーキーを利用してください。
本機の工場出荷時状態におけるSSIDは、「301HWa-」または「301HWb-」で始まる英数字で表示されます。お客様が変更されない限り、他の表示のネットワークは近隣から送信されてくる無線LAN電波ですので接続しないよう注意してください。