1. 取扱説明書
  2. SoftBank 303ZT
  3. 無線LANで接続する
  4. WPS対応の無線LAN端末を接続する

WPS対応の無線LAN端末を接続する

!WPS機能ご利用時のご注意

SSIDステルス機能について

本機のSSIDステルス機能が有効になっているとWPS機能は使用できません。SSIDステルス機能については、「LAN Wi-Fiの基本設定を行う(SSID A)」を参照してください。

 

暗号化方式について

暗号化方式をWEPに設定している場合、WPS機能は使用できません。

WPS対応の無線LAN端末を接続する

1

  • powerをON側にスライド

電源が入るとロック画面が表示され、無線LAN機能が有効になり、自動的にインターネットに接続します。

2

  • 無線LAN端末の無線LAN機能を有効にし、必要に応じてWPS設定の準備操作を行う
  • WPS機能の設定方法は、機器によって異なります。お使いの無線LAN端末に添付されている取扱説明書などを参照してください。

3

  • ホーム画面でWPS

4

  • 無線LANルーターと接続

無線LAN端末からの接続を受け付ける状態になります。

5

  • 以下の画面が表示されている間(120秒以内)に、無線LAN端末でWPS機能の接続設定を行う

  • 接続に失敗したメッセージが表示された場合は、再度接続を試してみてください。

6

  • 無線LAN端末でその他の設定が必要な場合には、画面表示に従って設定操作を行う

接続に成功すると、本機ディスプレイの無線LAN機器接続数表示のカウントが1つ増えます(例:303zt_icon_143→303zt_icon_144)。