1. 取扱説明書
  2. AQUOS Xx SoftBank 304SH
  3. Wi-Fi/接続
  4. Bluetooth®機能を利用する

Bluetooth®機能を利用する

ヘッドセットなどのBluetooth®対応ハンズフリー機器と接続して利用することができます。また、Bluetooth®対応の携帯電話などと接続して、データをやりとりすることもできます。

Bluetooth®機能でできること

Bluetooth®機能は、パソコンやハンズフリー機器などのBluetooth®機器とワイヤレス接続できる技術です。次のようなことができます。

機能 説明
オーディオ出力 ワイヤレスで音楽などを聴くことができます。
ハンズフリー通話 Bluetooth®対応のハンズフリー機器やヘッドセット機器でハンズフリー通話ができます。
データ送受信 Bluetooth®機器とデータを送受信できます。

Bluetooth®機能を有効にする

1

  • アプリシートで304sh_icon_0013(設定)
  • その他の設定

2

  • Bluetooth

Bluetooth®画面が表示されます。

3

  • アクションバーの304sh_icon_0602

Bluetooth®機能が有効になります(304sh_icon_0601表示)。

  • Bluetooth®機能を無効にするときは、304sh_icon_0601をタップします(304sh_icon_0602表示)。

Bluetooth®機器を登録(ペア設定)する

近くにあるBluetooth®機器を検索し、本機に登録(ペア設定)します。ペア設定したBluetooth®機器には、簡単な操作で接続できます。

  • あらかじめ、本機のBluetooth®機能を有効にしたうえで、ペア設定するBluetooth®機器を検出できる状態にしておいてください。

1

  • アプリシートで304sh_icon_0013(設定)
  • その他の設定

2

  • Bluetooth

Bluetooth®画面が表示され、「使用可能なデバイス」欄に近くにあるBluetooth®機器が表示されます。

  • 目的の機器が表示されないときは、デバイスの検索をタップし、再検索をしてください。

3

  • ペア設定する機器をタップ
  • 画面に従って機器を認証

Bluetooth®機器が登録(ペア設定)されます(ペア設定後、ハンズフリー機器などは自動的に接続されます)。

  • 認証方法は、機器によって異なります。認証パスキーの入力が必要なこともあります。
  • 認証パスキーとは、本機と接続する機器とを認証し合うための任意の数字(1~16桁)または文字、記号のことです。
  • 登録(ペア設定)済みの機器は、「ペアリングされたデバイス」欄に表示されます。

登録済みのBluetooth®機器と接続する

1

  • アプリシートで304sh_icon_0013(設定)
  • その他の設定

2

  • Bluetooth

Bluetooth®画面が表示されます。

  • 「ペアリングされたデバイス」欄に、登録済みのBluetooth®機器が表示されます。

3

  • 接続する機器をタップ

タップした機器と接続されます。

Bluetooth®でデータを送信する(例:電話帳)

1

  • アプリシートで304sh_icon_0002(電話帳)

電話帳画面が表示されます。

2

  • 読みの行をタップ
  • 送信する電話帳をタップ

電話帳詳細画面が表示されます。

3

  • MENU
  • 送信
  • Bluetooth送信

4

  • 送信する(画像なし)送信する(画像付き)(顔写真未登録時ははい

5

  • 相手機器をタップ

データが送信されます。

Bluetooth®でデータを受信する(例:電話帳)

相手からデータの受信要求があると、ステータスバーに304sh_icon_0409が表示されます。次の操作を行うと、受信することができます。

1

  • ステータスバーを下にドラッグして、通知パネルを開く

2

  • Bluetooth®共有通知をタップ
  • 承諾

3

  • 受信完了後、ステータスバーを下にドラッグして、通知パネルを開く

4

  • Bluetooth®共有通知をタップ
  • 読み込むデータをタップ
  • データ登録
  • 常時1回のみ

データが登録されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

i相手からの接続要求を受けて接続する

ペア設定している機器から接続要求があると、自動的に接続されます。また、どちらもペア設定を解除しているときは、本機をほかの機器から検出できるようにしてから、相手機器を操作してください。接続要求を受けたあとは、画面に従って操作してください。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

+Bluetooth®接続時の操作

ペア設定している機器の名称を設定する

  • Bluetooth®画面で、ペア設定している機器の304sh_icon_3724
  • 名前を変更
  • 名前を入力
  • OK
  • 名前に絵文字を入力すると、名前を変更できない場合があります。
 

ペア設定を解除する

  • Bluetooth®画面で、解除する機器の304sh_icon_3724
  • ペアを解除
 

本機の操作でBluetooth®4.0対応機器を鳴動させる

  • Bluetooth®画面で、鳴動させる機器の304sh_icon_3724
  • このデバイスを呼び出す
  • アラートレベルを選択
  • Bluetooth®4.0対応機器が鳴動に対応している必要があります。詳細は、各機器の取扱説明書を参照してください。
  • 鳴動の内容は、選択したアラートレベルとBluetooth®4.0対応機器により異なります。
  • 本機がほかのBluetooth®4.0対応機器から呼び出された場合は、固定のアラートレベルで鳴動します。
 

Bluetooth®4.0対応機器の設定を変更する

  • Bluetooth®画面で、設定を変更する機器の304sh_icon_3724
  • 詳細設定
  • 以降は、画面に従って操作してください。
 

サービスを選択してBluetooth®機器と接続する

  • Bluetooth®画面で、接続する機器の304sh_icon_3724
  • 項目をタップ
  • 各サービスに対応している機器とペア設定したときに利用できます。
 

接続しているハンズフリー機器などを切断する

  • Bluetooth®画面で、接続中の機器をタップ
  • OK
 

ほかの機器から本機を検出できるようにするかどうかを設定する

  • Bluetooth®画面で、本機の端末名(304SHなど)をタップ
  • 端末名の下の表示が「周辺のすべてのBluetoothデバイスに表示」に切り替わり、表示のタイムアウトで設定した時間内は、ほかのBluetooth®機器から本機が検出可能になります。
  • 表示のタイムアウトで設定した時間が経過すると、自動的に検出不可となり、ペア設定していない機器には本機が表示されなくなります。
 

ほかの機器に表示される本機の名称を設定する

  • Bluetooth®画面でMENU
  • 端末の名前を変更
  • 名前を入力
  • 名前を変更
  • 名前に絵文字を入力すると、名前を変更できない場合があります。
 

タイムアウトするまでの時間を変更する

  • Bluetooth®画面でMENU
  • 表示のタイムアウト
  • 設定項目をタップ
  • タイムアウトしないを選んだときは、自動的には検出不可にはなりません。
 

aptX®を優先的に使用するかどうかを設定する

  • Bluetooth®画面でMENU
  • aptX
  • aptX
  • OK
  • aptXをタップするたびに、有効(304sh_icon_0603)/無効(304sh_icon_0604)が切り替わります。
  • 設定後に接続した機器に反映されます。接続済みの機器はいったん切断してから、接続し直してください。
 

通話時に、常にハンズフリー機器を利用するか、操作した機器を利用するかを設定する

  • Bluetooth®画面でMENU
  • 常にハンズフリー通話
  • 常にハンズフリー通話をタップするたびに、有効(304sh_icon_0603)/無効(304sh_icon_0604)が切り替わります。
 

Bluetooth®4.0対応機器と接続するかどうかを設定する

  • Bluetooth®画面でMENU
  • BT Smart設定
  • 有効にする無効にする
  • 無効に設定中にBluetooth®4.0対応機器をタップしても同様に操作できます。
 

Bluetooth®通信で受信したファイルを確認する

  • Bluetooth®画面でMENU
  • 受信済みファイルを表示
  • ファイルをタップ
  • 以降は、画面に従って操作してください。

?こんなときは

Q.Bluetooth®機能を利用できない
A.機内モードを設定していませんか。Bluetooth®機能を有効にした状態で機内モードを設定すると、いったん、Bluetooth®機能は無効となります。

!Bluetooth®機能利用時のご注意

接続について

本機は、すべてのBluetooth®機器とのワイヤレス接続を保証するものではありません。ワイヤレス通話やハンズフリー通話のとき、状況によっては雑音が入ることがあります。

 

データ送受信について

送受信したデータの内容によっては、互いの機器で正しく表示されないことがあります。