1. 取扱説明書
  2. 601HW
  3. 無線LANで接続する
  4. 無線LAN(Wi-Fi)について

無線LAN(Wi-Fi)について

i無線LAN(Wi-Fi)について

詳細設定について

必要に応じて、無線LAN機能の詳細設定を変更することもできます。詳しくは、「LAN Wi-Fi設定を行う」を参照してください。

 

同時接続について

本機は無線LAN端末を同時に14台まで接続することができます。
マルチSSID機能(SSID B)がONのとき、またはWi-Fiスポット機能がONのときは最大13台となります。
マルチSSID機能(SSID B)がONのとき、Wi-Fi名(SSID A)に最大7台まで、Wi-Fi名(SSID B)に最大6台まで接続することができます。

 

Wi-Fi接続を最適化するための自動更新について

Wi-Fi接続している場合、接続を最適化するための設定を自動的に受信/更新することがあります。

!無線LAN(Wi-Fi)利用時のご注意

セキュリティーについて

セキュリティーを確保するため、お買い上げ時に設定されているWi-Fi名(ネットワーク名)とパスワード(セキュリティーキー:WPAキーまたはWEPキー)を変更してお使いになるようおすすめします。

 

通信速度について

Wi-Fiスポット機能またはマルチSSID機能をONにしている場合、本機に接続している無線LAN端末の接続数などによっては、最大通信速度が低下する場合があります。

 

Wi-Fi通信規格設定について

無線LAN接続ができない場合、Wi-Fi通信規格設定を変更して接続をお試しください。詳しくは、「Wi-Fi通信規格を設定する」を参照してください。

 

電波干渉について

IEEE802.11b/g/nの無線LAN機器やBluetooth機器は同一の2.4GHz帯を使用しています。本機の近くで無線LAN機器やBluetooth機器が利用されている場合は、電波干渉により通信速度が低下することがあります。

概要

本機は802.11a/b/g/n/acの無線LAN規格に対応しており、本機と無線LAN端末(パソコンやゲーム機など)を無線LANで接続して、データ通信ができます。

また、本機はWPS(Wi-Fi Protected Setup)機能に対応しており、お使いの無線LAN端末がWPS機能に対応している場合には、無線LANの接続設定を簡単に行うことができます。

WPS機能に対応していない無線LAN端末でも、本機に設定されたWi-Fi名(ネットワーク名)とパスワード(セキュリティーキー:WPAキーまたはWEPキー)を入力するだけで簡単に接続することができます。

Wi-Fi名とパスワード(セキュリティーキー)については、「Wi-Fi名とパスワード(セキュリティーキー)について」を参照してください。

  • これらの設定は、はじめて接続するときに行います。いったん設定したあとは、本機と無線LAN端末の無線LAN機能をONにするだけで、自動的に接続が再開されます。