1. 取扱説明書
  2. 802ZT
  3. 各種機能を設定する(本機のメニューを使用する)
  4. その他の設定を行う

その他の設定を行う

ディスプレイの明るさやパスコードの設定など、各種の設定を行います。

ディスプレイの明るさを変更する

ディスプレイの明るさを設定します。

1

  • 設定

2

  • 画面設定

3

  • 画面の明るさ

4

  • 設定したい明るさの位置までバーをタップ

設定した明るさにディスプレイの表示が変更されます。

  • 明るさは5段階で調整できます。

ディスプレイのバックライトの点灯時間を変更する

本機の操作を行わなかったときにバックライトを消灯するまでの時間を設定します。

1

  • 設定

2

  • 画面設定

3

  • バックライト点灯時間

4

  • 設定したい秒数の横のチェックマークをタップ

設定したバックライトの点灯時間に変更されます。

Wi-Fi通信規格を設定する

お買い上げ時の状態で無線LAN接続ができない場合は、Wi-Fi通信規格設定を変更すると接続できることがあります。

2.4GHzと5GHzを同時にご利用頂くためには以下の設定が必要です。

  • マルチSSID機能(SSID B)をONにしてください。マルチSSID機能(SSID B)をONにする手順については「マルチSSID機能(SSID B)をONにする」を参照してください。
  • Wi-Fi通信規格を「2.4GHz/5GHz」に設定してください。

1

  • 設定

2

  • Wi-Fi設定

3

  • 通信規格

4

  • 設定したい通信規格の横のチェックマークをタップ

Wi-Fi通信規格が設定されます。

ネットワークを設定する

モバイルネットワークを設定します。

1

  • 設定

2

  • ネットワーク設定

3

  • 設定したいネットワークの横のチェックマークをタップ

ネットワークが設定されます。

国際ローミングを設定する

国際ローミングの利用をONにします。

1

  • 設定

2

  • 国際ローミング設定

3

  • ON

4

  • はい

ONになり、本機の再起動後に海外でローミングが利用できるようになります。

  • 海外でのご利用は高額となる場合がありますのでご注意ください。

スリープモードを設定する

本機が無線LAN端末と接続されていない状態で、本機の操作を一定時間行わなかったときや、本機を充電していないときは、省電力のためにスリープモードになります。スリープモードに移行するまでの時間を設定できます。お買い上げ時は5分に設定されています。また、スリープ設定をOFFに設定し、スリープモードに移行しないようにすることもできます。

1

  • 設定

2

  • スリープ設定

3

  • 設定したい分数の横のチェックマークをタップ

設定した時間でスリープモードになります。

  • スリープ設定を利用しない場合は、Wi-Fiを常にON (スリープしない)をタップしてください。
  • スリープ設定をOFFにした場合、電池が消費され待受時間が短くなります。

画面ロックを設定する

画面ロックを解除する際に、パスコードの入力を必要とするように設定します。

1

  • 設定

2

  • 画面ロック設定

3

  • 「パスコード」のOFF

「パスコード」がONになります。

4

  • 4~8桁のパスコードを入力
  • 次へ

5

  • パスコードを再入力
  • OK

画面ロック解除パスコードが設定されます。

  • 再入力したパスコードが最初に入力したパスコードと異なる場合、手順sb_icon_num_04の画面に戻ります。その場合はパスコードの入力からやり直してください。
  • パスコードを設定すると、画面ロックを解除する際にパスコードの入力画面が表示されるようになります。パスコードを入力して画面ロックを解除する手順については、「パスコードを入力して画面ロックを解除する」を参照してください。
  • 設定したパスコードを変更する場合は、手順sb_icon_num_03の画面でパスコード変更をタップし、現在のパスコードを入力したあと、新しいパスコードを設定します。

パスコードを入力して画面ロックを解除する

1

  • 802zt_icon_lock(ロックアイコン)をタップ

2

  • パスコードを入力
  • OK

ホーム画面が表示されます。

  • 入力したパスコードが間違っている場合は、再度入力するようにメッセージが表示されます。
  • パスコードを忘れてしまった場合には、本機をリセットすることでパスコードによる画面ロックを解除できます。本機をリセットする方法は、「本機をリセットする」を参照してください。本機をリセットすると、パスコードによる画面ロックだけではなく、すべての設定がお買い上げ時の状態に戻ります。

省電力モードを設定する

消費電力を抑え、本機の利用可能な時間を長くできます。

1

  • 設定

2

  • 省電力モード

3

  • ON

省電力モードがONに設定されます。

ソフトウェアの更新を行う

ソフトウェアの更新を行います。

1

  • 設定

2

  • ソフトウェア更新

3

  • 手動更新

4

  • メッセージを確認
  • はい

最新のソフトウェアが確認され、最新のソフトウェアがある場合はソフトウェアが更新されます。

  • 使用中のソフトウェアがすでに最新版である場合は、「お使いのソフトウェアは最新版です。」というメッセージが表示されます。

iソフトウェアの更新について

ソフトウェア更新にパケット通信料はかかりません。
ソフトウェア更新中は、他の機能はご利用できません。
国際ローミング中はソフトウェア更新を利用できません。

データ通信量の通知アイコンを消去する

現在表示されているデータ通信量の通知アイコンを消去します。通知アイコンは個人で契約された場合のみ表示されます。

1

  • 設定

2

  • 通知アイコン消去(個人契約のみ)

3

  • ご利用データ量

4

  • はい

現在表示されている通知アイコンが消去されます。

  • この操作では、ステータスバーに表示されている通知アイコンのみ消去することができます。タッチメニューの「データ通信量設定」アイコンは消去できません。

言語を設定する

本機ディスプレイの表示言語を切り替えます。

1

  • 設定

2

  • Language

3

  • 設定する言語の横のチェックマークをタップ

言語が切り替わります。

高速起動を設定する

高速起動をONにすることで、電源ON時の時間を短縮することができます。

お買い上げ時はONに設定されています。なお、高速起動がONの場合、電源OFFの状態でも少量の電池を消費しますのでご注意ください。

1

  • 設定

2

  • 高速起動設定

3

  • 高速起動設定

4

  • ON

「高速起動」がONになります。

  • 電源OFF時に高速起動設定に関する注意文言を表示する場合は、手順sb_icon_num_03の画面で電源OFF時の確認画面表示をタップし、設定をONにします。

USB通信規格を設定する

USBの通信規格を設定します。

1

  • 設定

2

  • USB規格設定

3

  • 設定するUSB通信規格の横のチェックマークをタップ

USBの通信規格が設定されます。

クレードルを設定する

クレードル(別売)装着時のモードを設定します。

1

  • 設定

2

  • クレードル設定

3

  • 設定するモードの横のチェックマークをタップ

クレードル(別売)装着時のモードが設定されます。

WEB UIを確認する

Webブラウザを利用して設定ページ(WEB UI)にアクセスすると、詳細な設定を行うことができます。WEB UIのURLやログインパスワードなどを確認できます。

1

  • 設定

2

  • 高度な設定

WEB UIのURLとQRコード、ログインパスワードが表示されます。

  • スマートフォンのカメラなどでQRコードを読み込むと、スマートフォンのWebブラウザからWEB UIにアクセスできます。