1. 取扱説明書
  2. スマート電話帳
  3. 利用規約
  4. SoftBank スマートフォン版はこちら

必ずお読みください

ソフトウェア使用許諾条件書

本書は、本ソフトウェア(第1条に定めます。)をソフトバンクモバイル株式会社(以下、「弊社」といいます。)が指定する携帯電話機(以下、「対象端末」といいます。)にてご使用いただくための条件を定めるものです。本書にご同意いただけない場合、お客様は本ソフトウェアをご使用いただくことはできません。

  • 第1条(本ソフトウェア)
    「本ソフトウェア」とは、対象端末において、弊社が提供する「スマート電話帳」(以下、「本サービス」といいます。)を利用するために必要な機能等を提供するためのソフトウェアプログラム及びこれに付随する文書一式をいいます。
  • 第2条(著作権等の帰属)
    本ソフトウェアに係る著作権その他の知的財産権(以下、「著作権等」といいます。)は、弊社または当該著作権等の権利を有する第三者に帰属します。 弊社は、本ソフトウェアをお客様に提供し、本ソフトウェアの使用を許諾する権利を弊社が有していることを保証します。
  • 第3条(使用許諾)
    1.弊社は、別途弊社が指定する方法により本書に同意したお客様に対して、本ソフトウェアをお客様の使用する対象端末上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の本ソフトウェアの使用権を無償で許諾します。
    2.前項の定めは、お客様に対する本ソフトウェアに係る著作権等その他何らかの権利の譲渡等を意味するものではありません。
    3.お客様は、本ソフトウェアを本サービスにて、利用することを目的とする場合のみ、使用することができます。
  • 第4条(情報取得に関する承諾)
    1.お客様は、本ソフトウェアが、お客様によって別途同意いただいた「スマート電話帳サービス利用規約」(以下、「サービス利用規約」といいます。)第10条に定める情報を取得することについて予め承諾の上、本ソフトウェアを使用するものとします。
    2.弊社は、前項に基づき取得した情報を、サービス利用規約第11条に定める利用目的で使用します。
  • 第5条(本契約の効力等)
    1.本書に基づく本ソフトウェアの使用許諾契約(以下、「本契約」といいます。)は、お客様が本書に同意し、対象端末に本ソフトウェアをインストール又は使用を開始した時点をもって成立し、効力を生じるものとします。
    2.弊社は、お客様に事前に通知することなく及びお客様の同意を得ることなく、本契約を変更すること(対象端末を変更することを含みます。)又は終了させることができます。この場合、弊社は、本契約の変更又は終了の旨を、弊社ホームページに掲載し、又はこれと同等の方法によってお客様に周知するものとし、当該いずれかの方法による周知の開始のときをもって本契約が変更され又は終了するものとします。
    3.お客様が、本書の条項のいずれかに違反した場合、弊社は自己の判断に基づき本契約を解除し、本契約を終了させることができるものとします。
    4.本契約が終了した場合又はサービス利用規約に基づき成立する本サービスを利用するための契約が終了した場合には、お客様はいかなる理由においても本ソフトウェアを使用することはできません。お客様は、本ソフトウェアの使用を直ちに中止するとともに、弊社の指示に従い対象端末上及びお客様の占有又は管理下にある全ての本ソフトウェアを速やかに破棄及び消去等を行うものとします。
    5.前項及び第6条乃至第9条の規定は、本契約終了後も有効に存続するものとします。
  • 第6条(遵守事項)
    1.お客様は、次の各号に定める行為を行ってはなりません。
    (1)本ソフトウェアを複製する行為
    (2)本ソフトウェアを翻案、改変し、又はリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルする行為
    (3)本ソフトウェアの全部又は一部を、有償、無償問わず第三者に開示、提供、販売、頒布、送信可能化、公衆送信、貸与、譲渡、再使用許諾その他の処分をする行為
    (4)サービス利用規約に違反する行為
    2.お客様は、本ソフトウェアのご使用にあたり、本ソフトウェアの著作権等及びその他第三者の権利を侵害しないよう配慮するものとし、お客様による本ソフトウェアの使用により第三者との間で当該第三者の権利を侵害した又は侵害するおそれがあるとして紛争等が生じた場合は、お客様ご自身の責任と負担においてこれを解決するものとします。
    3.お客様は、弊社が事前に承諾した場合を除き、本ソフトウェアを個人的かつ非商業的な使用に限り使用することができるものとし、営利目的のために使用することはできません。
  • 第7条(免責)
    1.弊社は、本ソフトウェアに瑕疵が発見された場合、別に定める方法により、お客様に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本ソフトウェアの提供又は当該ソフトウェアの瑕疵を修補すべく努めます。ただし、その実現を保証するものではありません。
    2.弊社は、本ソフトウェアを現状有姿のまま提供するものとし、第三者の知的財産権およびその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定の目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。
  • 第8条(損害賠償)
    1.お客様は、いかなる理由によるものであれ、本ソフトウェアに起因して発生した一切の損害(当社の予見可能性の有無を問わず発生した特別損害、間接損害及び逸失利益、機会の損失、データの喪失、第三者の損害等を含みます。)について、弊社に対し損害賠償請求、その他の支払いを求めることはできません。
    2.前項の定めは、お客様が消費者(消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第1項の定義によります。)であって、かつ弊社の債務不履行によりお客様に生じた損害については適用しません。
    3.弊社は、お客様が本契約の条項に違反した場合には、本契約を解除するとともに、これにより弊社が被った損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。
  • 第9条(その他)
    1.お客様は、本ソフトウェアを国外に持ち出す場合には、日本の輸出入関連法令等を遵守するものとします。お客様は、本項の規定に違反した行為により生じるいかなる問題についても、お客様自身の責任と負担でこれを解決するものとします。
    2.お客様は、本契約上の地位の全部又は一部を第三者に移転することはできません。
    3.弊社は、お客様への事前の告知なく本ソフトウェアの仕様を変更し、本ソフトウェアの提供を中止する場合があります。
    4.本契約は、日本国の法令を準拠法とします。また、本契約に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。
    5.本契約は、日本語によって記述された使用許諾契約(以下「日本語版契約」といいます。)を正文とします。本契約につき、英語またはその他の言語によって記述された使用許諾契約(以下「他言語版契約」といいます。)が作成、公表、提示等された場合であっても、他言語版契約はいかなる効力も有しないものとし、日本語版契約のみが法的効力を有するものとします。

    以上
    発効日:2013年5月30日

スマート電話帳サービス利用規約

ソフトバンクモバイル株式会社

  • 第1章 総則
    第1条(規約の適用)
    本利用規約は、ソフトバンクモバイル株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するスマート電話帳(以下「本サービス」といいます。)を利用するお客様と当社との間に適用される契約条件を定めるものです。
    2 当社は、当社が必要と判断する場合、お客様へ通知、又は当社ウェブサイトに掲載することにより、いつでも、本利用規約を変更できるものとします。お客様は、本利用規約の変更後に本サービスを利用した場合、変更後の本利用規約に同意したとみなされるものとします。
    第2条(定義)
    本利用規約で使用する用語の定義は以下の通りとします。なお、本利用規約で定義のない用語は本利用規約等(本利用規約を除きます。)の定義に従うものとします。
    (1)「3G等通信サービス」とは、通信サービス約款に基づき当社が提供する通信サービスをいいます。
    (2)「SNS」とは、Facebook、Twitter等、本サービスが連携するソーシャルネットワークサービスをいいます。
    (3)「お客様端末」とは、3G等通信サービスを利用することが可能であって、かつお客様が利用する権原を有する携帯電話端末をいいます。
    (4)「専用アプリケーション」とは、本サービスを利用するためにお客様端末にインストールすることが必要となるアプリケーションソフトウェアをいいます。
    (5)「通信サービス約款」とは、当社が定める3G通信サービス契約約款、4G通信サービス契約約款・提供条件書をいいます。
    (6)「本利用規約等」とは、当社が定めるウェブ利用規約、通信サービス約款、専用アプリケーションに係るソフトウェア使用許諾条件書及び本利用規約を総称していいます。
    (7)「利用契約」とは、本利用規約の定めに基づき当社とお客様との間で成立する本サービスをお客様が利用するための契約をいいます。
    (8)「連絡先変更お知らせ」とは、お客様の携帯電話端末のメールアドレスなど連絡先が変更になった旨を、アドレス帳の中から宛先を選択し送信する機能をいいます。
    2 お客様が、当社が別途指定する電気通信事業者の提供する電気通信サービスの契約者の場合、前項第(1)号、第(5)号及び第(6)号の「当社」は当該通信事業者に、同項第(5)号の「3G通信サービス契約約款」及び「4G通信サービス契約約款・提供条件書」は当該通信事業者の定める電気通信サービスに関する契約約款(名称の如何は問いません。)にそれぞれ読み替えるものとします。
  • 第2章 本サービス
    第3条(本サービスの内容)
    本サービスの内容は別紙に定める通りとします。
    2 当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの全部又は一部を、あらかじめお客様に通知することなく、変更し、追加し、又は廃止することができます。
    第4条(専用アプリケーション)
    本サービスを利用するにあたっては、専用アプリケーションをお客様端末にインストールしていただく必要があります。
    2 専用アプリケーションは、Google Play(https://play.google.com/store)のほか、当社の指定する方法でダウンロードすることができます。
    3 前2項の定めにかかわらず、当社は当社が販売する携帯電話端末に予め専用アプリケーションをインストールする場合があります。
    4 専用アプリケーションは、常に最新版をインストールしていただく必要があります。専用アプリケーションが最新版でない場合、本サービスの全部又は一部をご利用いただけない場合があります。
  • 第3章 利用契約
    第5条(利用契約の成立)
    お客様が専用アプリケーションをお客様端末にインストールした際に本利用規約及び専用アプリケーションに係るソフトウェア使用許諾条件書に同意することをもって、利用契約が成立するものとします。
    2 お客様が未成年者の場合、お客様は予め親権者等の法定代理人の同意を取得した上で、前項の同意をするものとします。
    第6条(利用料金等)
    本サービスの利用料金は無料とします。
    2 本サービスの利用時に発生する通信料金は、通信サービス約款に基づきお客様が負担するものとします。
    3 本サービスを利用して、有償のSNSを利用した場合の利用料は、当該SNSの利用規約等の定めに従って、お客様が負担するものとします。
    第7条(利用停止等)
    当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、お客様に対し予告なく、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止し、中止し、又は制限することができるものとします。
    (1)お客様が本利用規約等の規定に違反した場合、又は違反する恐れのある場合
    (2)本サービスの保守又は変更を行う場合
    (3)本サービスを提供するための設備等又は3G等通信サービスを提供するための設備若しくは回線等に障害(電力供給が停止又は制限されたために設備又は回線が通常通り稼働しない場合を含みます。)が生じた場合
    (4)本サービスの提供に必要な第三者の役務提供が停止又は制限された場合
    (5)天災(地震、台風、津波、洪水を含みますがこれらに限られません。)、戦争、暴動、内乱、火災、政府(外国政府も含みます。)行為(許可等の遅延及び不許可、捜索差押、法令及び規則の改正を含みますがこれらに限られません。)、テロリズム、ストライキ、ロックアウト、その他当社の合理的な制御を超える事由により本サービスの全部又は一部の提供が困難な場合
    (6)その他当社がやむを得ないと判断する事情がある場合
    第8条(解除)
    当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告及び通知なしに利用契約を解除することができるものとします。
    (1)お客様が本利用規約等の規定に違反した場合
    (2)お客様が反社会的勢力に該当することが判明した場合
    第9条(利用契約の終了)
    次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、利用契約は終了します。
    (1)当社が本サービスを廃止した場合
    (2)お客様端末に係る3G等通信サービスが終了した場合
    (3)お客様がお客様端末から専用アプリケーションを削除した場合
  • 第4章 情報の取得等
    第10条(情報の取得及び蓄積)
    当社は、本サービスを提供するために、専用アプリケーションを利用して以下の情報を取得し、蓄積します。
    (1)お客様端末のアドレス帳に保存されている情報
    (2)お客様端末から発信した又はお客様端末に着信したショートメッセージ及び通話に係る通信履歴
    (3)SNSを利用したメッセージの送受信履歴
    (4)SNSの認証に必要な情報(当該SNSに係るお客様のID及びパスワードは含みません。)
    (5)お客様がSNSに登録した情報(写真を含みます。)
    (6)本サービスの利用履歴
    第11条(情報の利用目的)
    当社は、前条各号の情報を、単独で又は他の情報と組み合わせて、以下の利用目的で利用します。
    (1)本サービスにより提供されるコンテンツの生成
    (2)本サービスにより提供されるコンテンツの表示順序の決定
    2 当社は、前条第(1)号の情報のうち、以下の各号に定める情報(お客様端末のアドレス帳に保存されているものに限ります。)を、当社の「S!メール(MMS)どこでもアクセス」サービスの提供のために利用します(お客様が複製の指示をした場合に限ります。)。
    (1)写真、画像
    (2)氏名(ミドル名を含みます。)
    (3)電話番号
    (4)メールアドレス
    (5)住所
    (6)メモ
    (7)生年月日
    (8)所属(勤務先、役職、部署)
    3 当社は、前条第(1)号の情報のうち、以下の各号に定める情報(お客様端末のアドレス帳に保存されているものに限ります。)を、当社の「連絡先変更お知らせ」サービスの提供のために利用します(お客様が指示をした場合に限ります。)。
    (1)電話番号
    (2)メールアドレス
    4 前3項の目的の範囲を超えて、前条各号の情報を利用する場合は、当社はお客様に対してその都度承諾を得るものとします。
    第12条(プライバシーポリシーの適用)
    前2条のほか、当社は個人情報を当社プライバシーポリシーに従って取り扱います。
    http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/privacy/
  • 第5章 当事者の責務等
    第13条(お客様の責任)
    お客様は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為、及びその結果について一切の責任を負うものとします。
    2 お客様が本サービスを利用したことに起因して、当社が直接的、若しくは間接的に、何らかの損失、若しくは損害を被り、又は費用を負担した場合、お客様は、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければならないものとします。
    3 本サービスを利用してSNSを利用する場合、お客様は当該SNSの定める利用規約等を遵守するものとします。また、SNSのアカウント情報(ID、パスワードを含みますがこれらに限られません。)は、お客様が自己の責任で管理するものとします。
    4 お客様は、本サービスを利用するにあたり、必要な電話機、及び通信手段などを、お客様の費用と責任で用意するものとします。
    5 本サービスに関する情報(専用アプリケーションに蓄積される情報を含みますが、これに限られません。)のバックアップは、お客様が自ら行うものとし、当社はかかる情報のバックアップを行う義務を負わないものとします。
    第14条(禁止事項)
    お客様は、本サービスを利用するにあたって、以下のいずれかに該当する行為及び該当するおそれがあると当社が判断する行為をしてはならないものとします。
    (1)法令に違反する行為、公序良俗に反する行為
    (2)当社又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他法令上、又は契約上の権利を侵害する行為
    (3)本サービス若しくは他人の信用を毀損する行為、又は他人に対するいやがらせ、若しくは誹謗中傷を目的とする行為
    (4)性行為やわいせつな行為を目的とする行為、又は面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
    (5)商業用の広告、宣伝を目的としたスパムメールを送付する行為、又は無限連鎖講の開設、若しくは勧誘を目的とするコンテンツを掲載、若しくは送付する行為
    (6)本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
    (7)他人のコンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器を、妨害、滅失、毀損その他正規のアクセス権を持たずに制限する行為(コンピュータウィルスを掲載若しくは送付する行為を含みます。)、又は正規のアクセス権を持たずに、他人のコンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器を利用し若しくは利用を試みる行為
    (8)虚偽の情報を流布させる行為
    (9)ストーカー行為
    (10)当社又は第三者になりすます行為
    (11)犯罪行為又は犯罪行為を準備し、補助し若しくは煽る行為
    (12)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    (13)他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
    (14)本サービス又は当社若しくは第三者が管理し本サービスの用に供する設備の機能を妨げる行為(大量のトラフィックを生じさせ、当社等設備に過大な負荷をかける行為も含みます。)。
    (15)本サービスの不具合を意図的に利用する行為、当社に対し不当な問い合わせ又は要求をする行為、その他本サービスの運営又は利用を妨害し、これらに支障を与える行為
    (16)上記のいずれかに該当する行為を助長する行為
    (17)その他、当社が不適切と判断する行為
    第15条(制限事項)
    お客様は、以下の各号記載の事由により、本サービスの全部又は一部が利用できない場合、又は誤った情報が提供される場合があることを予め承諾するものします。
    (1)お客様端末の仕様、ソフトウェアのバージョン、お客様端末にインストールされている他のアプリケーションが専用アプリケーションの正常な動作を妨げている場合
    (2)お客様端末に関してウェブ安心サービス又はスマホ安心サービス等のフィルタリングサービスが提供されている場合
    (3)お客様端末の設定、電波状況、3G等通信サービスの提供状態によりお客様端末の通信が不安定な場合
    第16条(免責)
    当社は、明示、黙示を問わず、本サービスの完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。また、当社、及び当社が指定する認証機関は、Secure Sockets Layer 通信(以下「SSL通信」といいます。)の安全性に関していかなる保証を行うものではなく、お客様は、ご自身の判断と責任においてSSL通信を利用するものとします。
    2 当社は以下の各号記載の事項については一切の責任を負わないものとし、お客様が自己の責任で解決するものとします。
    (1)本利用規約等の規定に違反した結果、お客様、及び第三者に生じた損害
    (2)本サービスの提供、提供の遅滞、制限、変更、追加、廃止、一時停止、及び中止、並びに本サービスを通じて提供される情報の消失等により生じたお客様の損害
    (3)お客様が本サービスをご利用になったこと、又はご利用にならなかったこと、その他本サービスに関連して生じたお客様の損害
    3 消費者契約法の適用その他の理由により、前項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は、当社の過失による債務不履行又は不法行為によりお客様に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、金壱万円を上限とします。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。
    第17条(知的財産権)
    本サービスで提供されるコンテンツに関する著作権その他の知的財産権は、当社又は当社に使用許諾している第三者に帰属しており、お客様は、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)することはできません。
  • 第6章 雑則
    第18条(通知)
    本サービスに関する当社からお客様への連絡は、当社のウェブサイトへの掲示その他、当社が適当と判断する方法によるものとします。本サービスに関するお客様から当社への連絡は、当社ウェブサイトに設置するお問い合わせフォームによる送信、又は当社が指定する方法によるものとします。
    第19条(利用契約上の地位)
    利用契約に基づくお客様の契約上の地位は、お客様に一身専属的に帰属し、第三者に譲渡、貸与、又は相続させることはできません。
    第20条(各条項の効力)
    本利用規約のいずれかの条項、又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、その他の本利用規約の規定、及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続するものとします。
    第21条(準拠法)
    本利用規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
    2 本利用規約は、日本語によって記述された利用規約(以下「日本語版規約」といいます。)を正文とします。本利用規約につき、英語またはその他の言語によって記述された利用規約(以下「他言語版規約」といいます。)が作成、公表、提示等された場合であっても、他言語版規約はいかなる効力も有しないものとし、日本語版規約のみが法的効力を有するものとします。
    第22条(合意管轄)
    利用契約又は専用アプリケーションに関連するお客様と当社の間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    第23条(存続条項)
    第6章の定めは、利用契約が終了したときであっても、有効に存続するものとします。

    以上
    発効日:2013年5月30日
    最終改訂日:2014年9月2日

別紙(サービス内容)

  • 1.サービス概要
    本サービスは、自分の連絡先を変更した際に一斉にお知らせしたり、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」サービスのアドレス帳に連絡先をエクスポートすることができます。また、専用アプリケーションを利用して、携帯電話端末内のアドレス帳に保存された情報、ショートメッセージサービス、SNS等の利用履歴を連携させ、お客様の利用履歴を統合して表示し、ショートメッセージサービス並びにSNS上のメッセージ及び投稿等を一元的に行うことができます。
  • 2.対象機種
    当社ウェブサイトをご確認ください。
  • 3.提供内容
    (1)専用アプリケーションが表示するコンタクトリスト(以下「専用アドレス帳」といいます。)に登録された人との通信履歴(発着信履歴は、登録された人毎に最新の1件のみ)を蓄積し、当該通信履歴に基づいて、お客様がコミュニケーションしたい人を予測し、その結果を表示すること
    (2)お客様端末のアドレス帳に保存されている情報を、当社が提供する「S!メール(MMS)どこでもアクセス」サービスのアドレス帳に複製すること
    (3)写真をSNSへ投稿すること
    (4)専用アドレス帳に登録されている電話番号へ音声発信すること
    (5)ショートメッセージサービスによるテキストメッセージの送受信をおこなうこと
    (6)Twitterにおいて、ダイレクトメッセージの送受信、つぶやきをおこなうこと
    (7)Facebookにおいて、メッセージの送受信、タイムラインへ投稿をおこなうこと。
    (8)Twitterにおいて、お客様をフォローしており、かつ、お客様もフォローしている人及びFacebook上の友達の、SNS上の登録情報及び携帯電話機に登録されている情報を統合して専用アドレス帳に表示すること
    (9)本サービスを利用して、送受信したショートメッセージ、Twitterのダイレクトメッセージ、Facebookのメッセージを蓄積すること
    (10)お客様の連絡先が変更になった旨を、アドレス帳の中から宛先を選択し、一斉に送信をおこなうこと。
  • 4.利用にあたっての注意事項
    (1)本サービスの利用にはパケット通信が発生します。パケット定額サービスにお申し込みいただいていない場合や、海外でご利用した場合、パケット通信料が高額となる場合があります。パケット定額サービスへの加入を推奨します。
    (2)SNSのアカウント(ID)はお客様にてご用意いただく必要があります。
    (3)SNSとの連携には、各SNSにサインインしていただく必要があります。専用アプリケーションがサインイン状態を維持できる期間はSNSにより異なります。

    以上

    ・スマート電話帳の名称、ロゴはソフトバンクモバイル株式会社の商標です。
    ・SOFTBANK、及びソフトバンクの名称、ロゴは日本国及びその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標、又は商標です。
    ・Twitter および Twitter ロゴ、Twitter の「T」ロゴ、Twitter の青い鳥は、アメリカ合衆国また他国々におけるTwitter, Inc.の登録商標です。
    ・Facebook および Facebook ロゴはFacebook,Inc.の商標または登録商標です。
    ・Google および Google ロゴ、Google Playおよび Google Play ロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。