1. 取扱説明書
  2. スマート電話帳
  3. スマート電話帳を利用する(iPhone版)
  4. スマート電話帳を利用する

<注意>2015年4月30日をもちまして、facebookとの連携サービスを終了しました。

スマート電話帳を利用する

アプリケーションの特徴

スマート電話帳は、電話帳としての機能に加え、Twitter/Facebookとの連携が行えるアプリケーションです。

■ TOP9画面

よく使う連絡先が9件表示されます。いつものあの人に、簡単に連絡できます。

■ Contacts画面

通常の連絡先と、TwitterやFacebookの連絡先がまとめて表示されます。

■ History画面

Twitter、Facebookでのやりとりが、まとめて時系列で表示されます。

スマート電話帳を起動する

1

  • ホーム画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_001(スマート電話帳)

TOP9画面が表示されます。

  • はじめて起動したときには、スマート電話帳についての説明が表示されます。画面の指示に従って操作してください。

画面を切り替える

画面を左右にフリックすると、TOP9画面/Contacts画面/History画面を切り替えられます。

TOP9画面の見かた

 
  1. Twitter/Facebookに投稿します。
  2. TOP9画面に表示する人を設定します。
  3. 自分のアイコンが表示されます。
  4. 対象の連絡先に発信します。
  5. 対象の連絡先とのやりとりを時系列で表示します(Message画面)。メッセージを作成することもできます。
  6. 設定画面を表示します。
  7. 新しいメッセージがあるときに表示されます。
  8. Twitter/Facebookに写真を投稿します。
  9. 連絡先に登録している画像が表示されます。2回タップすると連絡先の詳細(INFO画面)が表示されます。
  10. 電話番号を入力して電話をかけます。
 

icn_decimal_01icn_decimal_07のアイコンは、icn_decimal_03をタップすると表示されます。

icn_decimal_04icn_decimal_05のアイコンは、icn_decimal_08をタップすると表示されます。

TOP9画面に表示する連絡先の並び順を変更する

1

  • TOP9画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_002

2

  • 対象の連絡先を移動させたい位置までドラッグ
  • Done

並び順が変更されます。

  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_003をタップすると、TOP9に表示する人を連絡先から選択できます。
  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_004をタップ(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_005表示)すると、連絡の頻度にかかわらずTOP9画面に固定で表示されます。

Twitter/Facebookにコメントを投稿する

あらかじめ、自分のTwitter/Facebookアカウントの連携を設定しておいてください。

1

  • TOP9画面で自分のアイコンをタップ
  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_006

2

  • コメントを入力
  • Post

コメントが投稿されます。

  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_007sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_008をタップ(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_009sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_010表示)すると、Twitter/Facebookへの投稿をOFFに設定できます。
  • +写真を追加するをタップすると、写真を投稿できます。画面の指示に従って操作してください。

Twitter/Facebookに静止画を投稿する

あらかじめ、自分のTwitter/Facebookアカウントの連携を設定しておいてください。

1

  • TOP9画面で自分のアイコンをタップ
  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_011

2

  • 写真撮影カメラロール

3

  • 画面の指示に従って静止画を撮影/選択
  • コメントを入力
  • Post

静止画が投稿されます。

  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_007sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_008をタップ(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_009sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_010表示)すると、Twitter/Facebookへの投稿をOFFに設定できます。
  • +さらに追加するをタップすると、静止画を追加できます。

Contacts画面の見かた

 
  1. 連絡先に登録している画像が表示されます。
  2. タップすると連絡先の詳細(INFO画面)が表示されます。
  3. 連絡先を検索します。
  4. 上下にドラッグして、連絡先を読みごとにスクロールします。
  5. 新しい連絡先を登録します。
 

新しい連絡先を登録する

1

  • Contacts画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_012

2

  • 各項目を入力
  • Done

連絡先が登録されます。

History画面の見かた

 
  1. 連絡先に登録している画像が表示されます。
  2. 対象の連絡先とのやりとりを時系列で表示します(Message画面)。
  3. メッセージを検索します。
 

左にフリックすると、スマート電話帳に登録されていない人とのやりとりが表示されます。

自分のTwitter/Facebookのアカウントをスマート電話帳と連携させる

1

  • TOP9画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_014

設定画面が表示されます。

2

  • Twitterfacebook

3

  • 「Twitterへ接続する」/「facebookへ接続する」のsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_015を右にフリック(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_016表示)
  • 画面の指示に従って認証

連携が設定されます。

  • 連携を解除するときは、sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_016を左にフリックします(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_015表示)。

S!メール(MMS)どこでもアクセスに連絡先をエクスポートする

スマート電話帳で管理している連絡先の一部をサーバーにアップロードして、パソコンやほかのスマートフォンなどから利用できるようにします。

1

  • TOP9画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_014

設定画面が表示されます。

2

  • S!メール(MMS)どこでもアクセス

3

  • 電話番号とパスワードを入力
  • 連絡先を読み込む

  • 「すべての連絡先をエクスポート」のsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_022をタップ(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_023表示)すると、以前にアップロードした連絡先もアップロードされます。

4

  • 画面の指示に従って操作

連絡先がアップロードされます。

サーバーに連絡先を保存する

スマート電話帳で管理している連絡先をサーバーに保存します。

1

  • TOP9画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_014

設定画面が表示されます。

2

  • 連絡先の管理(保存/戻す)

3

  • 保存する

  • My SoftBank認証画面が表示されたときは、同意するをタップ、あるいはパスワードを入力してログインをタップして同意するをタップしてください。

4

  • スマートフォン(Android)iPhone

5

  • OK

保存が完了します。

  • 連絡先は直近の2回分まで保存できます。それ以上保存する場合、古い連絡先から順に自動的に削除されます。

サーバーから連絡先を戻す

サーバーに保存した連絡先をスマート電話帳に戻すことができます。

1

  • TOP9画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_014

設定画面が表示されます。

2

  • 連絡先の管理(保存/戻す)

3

  • 戻す(追加)戻す(上書き)

  • 戻す(追加)をタップすると、スマート電話帳の連絡先を残したまま、サーバーにある連絡先が追加されます。
  • 戻す(上書き)をタップすると、スマート電話帳の連絡先が、サーバーにある連絡先で上書きされます。
  • My SoftBank認証画面が表示されたときは、同意するをタップ、あるいはパスワードを入力してログインをタップして同意するをタップしてください。

4

  • スマート電話帳に戻す連絡先を選択(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_020表示)
  • Done

5

  • はい

6

  • OK

読み込みが完了します。

INFO画面について

TOP9画面やContacts画面から表示できます。連絡先の詳細や、最新の発着信履歴が表示されます。

 
  1. 連絡先に登録している画像が表示されます。タップすると、画像の表示位置を調整できます。
  2. 最新の発着信履歴が表示されます。タップするたびに、発信/着信履歴が切り替わります。
  3. 登録されている電話番号やメールアドレス、Twitterアカウントなどが表示されます。タップすると、発信やツイートの表示などの対応した機能が利用できます。
  4. 連携するTwitterアカウントやFacebookの友だちを設定します。
  5. 連絡先を編集します。
  6. TOP9画面に表示するかどうかを設定します。タップするたびに、表示/非表示が切り替わります。
 

左にフリックすると、Message画面が表示されます。

連絡先にTwitter/Facebookアカウントをリンクする

連絡先にTwitter/Facebookのアカウントをリンクすると、その連絡先のINFO画面に、Twitter/Facebookでのやりとりが表示できます。

1

  • 対象のINFO画面でリンク可能な連絡先があります

2

  • 画面を左右にフリックしてリンクするTwitter/Facebookアカウントを選択(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_020表示)
  • Done

Twitter/Facebookのアカウントがリンクされます。

  • 関連付けを外すを選択すると、リンクが解除されます。
  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_021をタップすると、表示されていないアカウントを電話帳から検索してリンクできます。

電話帳から検索してTwitter/Facebookアカウントをリンクする

リンク可能な連絡先が表示されていないときは、電話帳に登録されているTwitter/Facebookアカウントを検索してリンクできます。

1

  • 対象のINFO画面でリンク可能な連絡先がありません

2

  • 画面を左右にフリックして検索の対象(Twitter/Facebook)を選択
  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_021

3

  • アカウントの名前を入力
  • リンクしたいアカウントをタップ

4

  • Done

Twitter/Facebookのアカウントがリンクされます。

Message画面について

TOP9画面やHistory画面から表示できます。対象の連絡先とのやりとりを時系列で表示します。

 
  1. やりとりしたメッセージが時系列で表示されます。
  2. メッセージの送信先を設定します。
  3. 連絡先を編集します。
  4. メッセージを入力して送信します。
 

右にフリックすると、INFO画面が表示されます。

メッセージを送信する(Message画面)

Message画面から、Twitter/Facebookでメッセージを送信できます。

  • Twitter/Facebookでの送信は、自分のアカウントを連携しているときに利用できます。
  • Twitter/Facebookでの送信は、対象の連絡先に、Twitterのアカウント/Facebookのアカウントが登録されているときに利用できます。

1

  • 対象の連絡先のMessage画面でメッセージを入力

2

  • sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_017

3

  • 送信する方法をタップ

4

  • 送信

メッセージが送信されます。

i新着メッセージがあると

スマート電話帳の起動時に新着メッセージがあるときは、画面上部に「新着メッセージがあります。」と表示されます。

+スマート電話帳利用時の操作

History画面を更新する

History画面を更新して、新しいメッセージを取得できます。

  • History画面で画面を下向きにフリック
 

Message画面を更新する

Message画面を更新して、新しいメッセージを取得できます。

  • Message画面で画面を上向きにフリック
 

過去のメッセージを取得する

Message画面で、過去のメッセージを取得して表示できます。

  • Message画面で画面を下向きにフリック
  • 取得できる範囲は場合により異なります。
 

送信に失敗したメッセージを再送する

送信に失敗したメッセージには、「送信できませんでした。」と表示されます。失敗したメッセージをタップすると、再送信できます。

  • Message画面で対象のメッセージをタップ
  • メッセージを再送信する
  • メッセージを削除するをタップすると、メッセージを削除できます。
 

連絡先を編集する

  • INFO画面/Message画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_018
  • 各項目を編集
  • Done
 

連絡先を削除する

  • INFO画面/Message画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_018
  • Delete Contact
  • はい
 

連絡先をTOP9画面に表示する

  • INFO画面でsbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_019sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_024表示)
  • TOP9画面に入れ替えられる連絡先があるときに利用できます。
 

サーバーに保存した連絡先を削除する

  • 設定画面で連絡先の管理(保存/戻す)
  • 削除する
  • 削除する連絡先を選択(sbmapp_icon_smartaddressbook_i_v1.1_023表示)
  • Done
  • はい
  • OK
  • サーバーから、選択した連絡先が削除されます。
  • 削除した連絡先は復旧できませんのでご注意ください。
  • 削除するをタップしたあとにMy SoftBank認証画面が表示されたときは、同意するをタップ、あるいはパスワードを入力してログインをタップして同意するをタップしてください。
 

サーバーへの認証を解除する

  • 設定画面で連絡先の管理(保存/戻す)
  • ログアウト
  • 再度サーバーに接続するには、My SoftBank認証が必要です。
 

スマート電話帳の見た目を変更する

  • 設定画面でスキンの変更
  • 左右にフリックしてスキンを選択
  • Done
 

スマート電話帳の使いかたを確認する

  • 設定画面でヘルプ