1. 取扱説明書
  2. AQUOS CRYSTAL X
  3. ご利用にあたって
  4. 各部の名称とはたらき

各部の名称とはたらき

本体について

名称 説明
icn_decimal_01ディスプレイ 本機のディスプレイはタッチパネルです。指で直接触れて操作することができます。
icn_decimal_02充電/着信ランプ 充電中や電話/メールの着信、その他の通知が届くと光ってお知らせします。
icn_decimal_03誤動作防止/明るさセンサー 周りの明るさなどを感知するセンサーです。Sweep ON1またはグリップセンサーを有効にしているときは、誤動作防止センサーとしても機能します。
icn_decimal_04外部接続端子 ACアダプタやPC接続用microUSBケーブルを接続します。
icn_decimal_05イヤホンマイク端子 ワンセグアンテナケーブルやオプション品のマイク付ステレオイヤホンを接続します。
icn_decimal_06受話部 通話相手の声が聞こえます。2
icn_decimal_07インカメラ 静止画や動画の自分撮りに利用します。
icn_decimal_08送話口 自分の声を通話相手に伝えます。
1 Sweep ONについて詳しくは、「モーションによる画面ON/OFFの設定」を参照してください。
2 詳しくは、「ダイレクトウェーブレシーバーについて」を参照してください。

名称 説明
icn_decimal_01モバイルライト カメラ撮影時などのライトとして利用できます。
icn_decimal_02カメラ 静止画や動画を撮影します。
icn_decimal_03マイク 動画撮影時に周りの音声を取り込みます。
icn_decimal_04FeliCaマーク NFC/おサイフケータイ®ご利用時に、リーダー/ライター(読み取り機)にかざします。
icn_decimal_05グリップセンサー 本機を手で持って左右両方のセンサーに触れることで、画面の点灯などを行います。
icn_decimal_06スピーカー 音楽や動画、ワンセグなどの音声が聞こえます。

iダイレクトウェーブレシーバーについて

本機は、ディスプレイ部を振動させて音を伝える「ダイレクトウェーブレシーバー」を搭載しています。受話部に穴はありませんが、耳を当てる位置を気にせず通話できます。
より聞き取りやすくするために、次の使いかたをおすすめします。

  • 耳への当てかた
    本機の受話部付近を耳に当て、耳をできるだけおおうことで周囲の騒音を遮断し、音声がより聞き取りやすくなります。ご自身の聞こえかたや周囲の環境に合わせて本機の位置を上下左右に動かし、調整してください。
  • ディスプレイにシールやシート類などを貼らないでください。受話音が聞き取りにくくなる場合があります。
  • 聞き取りやすさには個人差があります。
  • 周囲の環境により、聞き取りやすさの効果は異なります。
  • 通話時に本機の送話口を指などでふさがないようにご注意ください。
  • イヤホンを接続している場合は、ダイレクトウェーブレシーバーを利用した音声ではなく、イヤホンからの音声に切り替わります。

キーについて

名称 説明
icn_decimal_01power(電源キー) 画面を消灯/点灯、電源ON/OFFまたは再起動(長押し)、機内モードなどの設定表示(長押し)
icn_decimal_02音量Upキー 音量を上げる、モバイルライトを点灯/消灯(ウェルカムシート(ロック画面)で長押し)1
icn_decimal_03音量Downキー 音量を下げる、マナーモードを設定/解除(ウェルカムシート(ロック画面)またはFeel UXホームで長押し)
1 通知パネルを表示して、モバイルライト点灯中をタップしても、モバイルライトを消灯することができます。