1. 取扱説明書
  2. AQUOS CRYSTAL X
  3. カメラ
  4. さまざまな方法で撮影する

さまざまな方法で撮影する

目的に合わせて撮影モードを切り替えて撮影できます。また、カメラのはたらきをお好みで設定することもできます。

撮影モードを切り替える

撮影モードの種類は、次のとおりです。

種類 説明
aquos-crystal-x_icon_234 SHSHOWのサイトからカメラアプリをダウンロードし、撮影モードの1つとして追加することができます。
おまかせオート 被写体に合わせて自動的に調整するモードです。
標準 標準的なモードです。
人物 人物撮影に適したモードです。
夜景+人物 夜景での人物撮影に適したモードです。
風景(自然) 風景撮影に適したモードです。
夜景 夜景撮影に適したモードです。
料理 料理を撮影するのに適したモードです。
テキスト 白い紙に書かれたテキストを撮影するのに適したモードです。
セピア セピア効果で撮影するモードです。
モノクロ モノクロ撮影するモードです。
銀残し 銀残し効果で撮影するモードです。
背景ぼかし 背景をぼかして撮影するモードです。撮影後にぼかし量を調節できます。
多焦点撮影 多焦点で撮影するモードです。
魚眼レンズ 魚眼レンズを利用したような歪んだ写真を撮影するモードです。
ミニチュア効果 ミニチュアで再現したような風景写真を撮影するモードです。
全天球撮影 全天球撮影(Photo Sphere)に対応した、Googleのカメラアプリを起動します。
パノラマ パノラマサイズで撮影するモードです。
翻訳ファインダー 翻訳ファインダーを起動します。
検索ファインダー 検索ファインダーを起動します。
読取カメラ 読取カメラを起動します。
手鏡 インカメラを利用して、手鏡のように自分を映すモードです(撮影はできません)。

1

  • アプリシートでaquos-crystal-x_icon_001(基本機能)
  • aquos-crystal-x_icon_031(SHカメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • aquos-crystal-x_icon_219
  • aquos-crystal-x_icon_235(モードボタン)
  • 撮影モードをタップ

撮影モードが切り替わります。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

カメラのはたらきを設定する

1

  • アプリシートでaquos-crystal-x_icon_001(基本機能)
  • aquos-crystal-x_icon_031(SHカメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • 利用する撮影モードや動画撮影画面に切り替える

3

  • aquos-crystal-x_icon_219aquos-crystal-x_icon_225
  • aquos-crystal-x_icon_221

設定画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

4

  • 設定項目をタップ
  • 各項目を設定

設定が完了します。

おもなカメラの設定

設定画面で設定できるおもな項目は、次のとおりです。

  • 撮影モードによっては、設定できない項目があります。
設定項目 説明
ISO感度1 撮影場所の明るさに合わせて、光を取り込む感度を設定できます。
ホワイトバランス 撮影場所の光源に合わせた色調補正を設定できます。
シャッターモード1 被写体の動きに合わせて、自動的にシャッターを切るように設定できます。
セルフタイマー セルフタイマーで撮影できます。
ワンタッチシャッター1 撮影画面をタップして撮影するように設定できます。
フォーカス設定 フォーカス方法を設定できます。
手ぶれ軽減1 手ぶれを軽減するかどうかを設定できます。
ちらつき防止 蛍光灯のある場所で撮影するとき、画面に縞模様が出にくくなるように設定できます。
保存先設定 撮影した静止画/動画の保存先を変更できます。
ヘルプ カメラ/ビデオカメラの使いかたを表示します。
機能紹介1 シャープのサイトに接続し、使いかたを動画で確認することができます。
保存形式設定1 撮影した動画の保存形式を変更できます。
マイク2 マイクのON/OFFを設定できます。
微速度撮影間隔2 動画をコマ落としで撮影するように設定できます。
1 静止画撮影で利用できます。
2 動画撮影で利用できます。