1. 取扱説明書
  2. AQUOS CRYSTAL X
  3. Wi-Fi/接続
  4. Swipe Pairを利用する

Swipe Pairを利用する

Swipe Pairを利用すると、ほかのSwipe Pair対応機器と、簡単に画像データを共有したり、2台のディスプレイをつなげて1枚の画像を大きく表示できます。

Swipe Pairで画像を共有/表示する

1

  • アプリシートでaquos-crystal-x_icon_215(ツール)
  • aquos-crystal-x_icon_303(Swipe Pair)

サーチ画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
  • サーチ画面で表示対象をタップすると、一覧画面に表示する画像の範囲を設定できます。

2

  • 相手側のSwipe Pair対応機器でSwipe Pairを起動

お互いの画面に、相手側の機器が見つかった旨が表示されます。

  • 相手側の機器と同じ色の画面が表示されます。画面の色が異なる場合は、別の機器とペアリング候補になっている可能性があります。再サーチをタップして、再度正しい相手側の機器をサーチしてください。

3

  • 本機と相手側のSwipe Pair対応機器を並べ、2つの画面をまたいでなぞる

ペアリングが完了し、画像一覧画面が表示されます。

  • Wi-Fi接続中は動作に失敗する場合があります。その場合は、一時的にWi-Fiを切断してご利用ください。

4

  • 共有/表示したい画像をロングタッチして、相手側の画面へドラッグして指を離す

画像が2つの画面にまたがって表示され、表示した画像のデータが相手側の機器に保存されます。

  • backをタップすると画像一覧画面に戻ります。
  • 2つの画面で表示された画像は、画面をピンチアウト/ピンチインして拡大/縮小できます。また画面を2回タップすると、全体表示できます。
  • 2つの画面で同時には操作できませんのでご注意ください。
  • 画像一覧画面で画像をタップすると、画像詳細画面が表示されます。画像詳細画面からでも画像を共有/表示できます。