1. 取扱説明書
  2. AQUOS ケータイ2
  3. 共通設定
  4. 自動通信・同期に関する設定

自動通信・同期に関する設定

自動通信・同期の設定を変更する

設定を変更することで、自動通信による通信量を抑制できます。

設定を変更できる項目は次のとおりです。

項目 説明
位置情報 位置情報の利用を無効にします。詳しくは、「位置情報に関する設定」を参照してください。
自動同期・バックグラウンドデータの通信 アカウントに設定されている、アプリケーションやデータの自動同期を無効にします。詳しくは、「アカウントに関する設定」を参照してください。
海外での通信 海外でのご利用の際に、通信しないようデータローミングをOFFにします。詳しくは、「データローミングの設定を変更する」を参照してください。

+自動通信・同期を無効にする

位置情報の取得を無効にする

  • icn_button_center
  • 設定
  • 位置情報
  • 位置情報aquos-keitai2_icon_067表示)
  • 位置情報と操作するたびに、ON(aquos-keitai2_icon_066表示)/OFF(aquos-keitai2_icon_067表示)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

自動同期・バックグラウンドデータの通信を無効にする

  • icn_button_center
  • 設定
  • その他
  • アカウント
  • icn_button_mail(メニュー)
  • データの自動同期aquos-keitai2_icon_065表示)
  • はい
  • データの自動同期と操作するたびに、有効(aquos-keitai2_icon_064)/無効(aquos-keitai2_icon_065)が切り替わります。
 

海外での通信でのパケット通信を無効にする

  • icn_button_center
  • 設定
  • ネットワーク
  • ネットワーク設定
  • モバイルネットワーク
  • データローミングaquos-keitai2_icon_067表示)
  • データローミングと操作するたびに、ON(aquos-keitai2_icon_066表示)/OFF(aquos-keitai2_icon_067表示)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。