1. ホーム
  2. メール
  3. S!メールを送信する

S!メールを送信する

S!メールを送信する

1

  • ↓icn_button_mail(長押し)

S!メール作成画面が表示されます。

2

  • ↓宛先入力欄を選択
  • ↓icn_button_center
  • ↓電話帳引用送受信履歴引用メールグループ引用プロフィール引用直接入力

  • 電話帳引用送受信履歴引用と操作すると、電話帳/送受信履歴から宛先を選択できます。
  • メールグループ引用と操作すると、メールグループを選択して、メールグループに登録されたすべての宛先を送信する宛先に設定できます。
  • プロフィール引用と操作すると、プロフィールから宛先を選択できます。
  • 直接入力と操作したときは、手動で宛先を入力します。

3

  • ↓送信する宛先を選択/入力
  • ↓icn_button_center

  • 宛先を追加するには、宛先入力欄を選択→icn_button_center→<宛先入力>と操作します。
  • 宛先をCcやBccにするには、宛先入力欄を選択→icn_button_center→Cc/Bccにする宛先を選択→icn_button_mail(メニュー)→Ccへ変更Bccへ変更と操作します。Cc/Bccに変更した宛先をToに戻すにはToへ変更と操作します。
  • 宛先を削除するには、宛先入力欄を選択→icn_button_center→削除する宛先を選択→icn_button_mail(メニュー)→削除→はいと操作します。

4

  • ↓件名入力欄を選択
  • ↓件名を入力

5

  • ↓本文入力欄を選択
  • ↓本文を入力

  • ファイル添付欄を選択→icn_button_centerと操作するとファイルを添付できます。詳しくは、「ファイルを添付する」を参照してください。

6

  • ↓icn_button_browser(送信)

S!メールが送信されます。

  • 送信中にicn_button_center(中止)を押すと、中止できます。
  • 送信できなかった場合は、未送信ボックスに未送信メールとして保存されます。

i下書きについて

S!メール作成中にicn_button_clearを押して、画面を切り替えると、作成中のS!メールを下書きとして保存できます。
下書きは未送信ボックスに保存されます。下書きのS!メールを表示すると、内容を再編集して送信できます。

+S!メール作成中の操作

SMSに切り替える

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓SMSに変換

作成中のS!メールがSMSに切り替わります。

  • 文字数の制限を超えている場合は確認画面が表示されます。はいと操作すると、一部のデータが削除されます。
 

作成したメールを送信前に確認する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓プレビュー
 

作成したメールを保存する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓保存
  • メールが未送信ボックスに保存されます。
 

通信圏内のときにメールを送信するように設定する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓送信予約
  • ↓圏内時に送信
  • ↓はい
  • メールが未送信ボックスに保存されます。
  • 通信圏内になると、メールが自動的に送信されます。
 

日時を指定して送信する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓送信予約
  • ↓日時指定
  • ↓日付を入力
  • ↓icn_button_browser(設定)
  • ↓時刻を入力
  • ↓icn_button_browser(設定)
  • ↓はい
  • メールが未送信ボックスに保存されます。
  • 指定した日時になると、メールが自動的に送信されます。
 

優先度を変更する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓送信オプション
  • ↓優先度
  • ↓
 

S!メールを受信した相手が返信するときの返信先アドレスを設定する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓送信オプション
  • ↓返信先アドレス
  • ↓On/Off設定
  • ↓On
  • ↓返信先アドレスを入力
  • 返信先アドレスを利用しないように設定するには、On/Off設定Offと操作します。
  • 返信先アドレスが登録済みのときは、返信先アドレスの入力は不要です。
 

S!メールを受信した相手が返信するときの返信先アドレスを編集する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓送信オプション
  • ↓返信先アドレス
  • ↓アドレス編集
  • ↓アドレスを編集
  • On/Off設定Onに設定しているときに、編集できます。
 

配信確認を要求するかどうかを設定する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓送信オプション
  • ↓配信確認
  • ↓OnOff
 

本文の文字サイズを変更する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓文字サイズ設定
  • ↓最小最大
 

テキストコピーの仕方などのヘルプを表示する

  • ↓S!メール作成画面でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓ヘルプ(コピーの仕方等)
 

本文に定型文を入力する

  • ↓S!メール作成画面で本文入力欄を選択
  • ↓icn_button_center
  • ↓icn_button_mail(メニュー)
  • ↓定型文入力
  • ↓定型文の種類を選択
  • ↓icn_button_center
  • ↓定型文を選択
  • ↓icn_button_center

ファイルを添付する

S!メールに画像を添付する方法を例に説明します。

  • 相手の機種によっては、受信できないことがあります。

1

  • ↓icn_button_mail(長押し)
  • ↓ファイル添付欄を選択
  • ↓icn_button_center
  • ↓データフォルダ

  • 撮影と操作すると、カメラで静止画/動画を撮影して添付できます。
  • 個人データと操作すると、プロフィール/電話帳/メモ帳を添付できます。
  • その他と操作すると、最近使用したデータや各機能のデータを添付できます。

2

  • ↓写真画像

3

  • ↓画像を選択
  • ↓icn_button_center

ファイルが添付されます。

4

  • ↓宛先、件名、本文を入力
  • ↓icn_button_browser(送信)

S!メールが送信されます。

  • ファイル添付欄に表示された「添付ファイル(1)」の「(1)」は、すでに添付されているファイル数を示します。

iファイルの添付時の画像の自動縮小について

画像添付時、ファイルサイズによっては、画像が自動的に縮小されます。

+ファイル添付時の操作

添付ファイルを一覧で表示する

  • ↓メール作成画面でファイル添付後に、ファイル添付欄を選択
  • ↓icn_button_center

添付ファイル一覧が表示されます。

  • 添付ファイル一覧でファイルを選択→icn_button_centerと操作すると、添付ファイルの詳細を表示します。
 

添付ファイルを追加する

  • ↓添付ファイル一覧でicn_button_browser(追加)
  • ↓添付するファイルを選択
 

添付ファイルを1件削除する

  • ↓添付ファイル一覧で削除するファイルを選択
  • ↓icn_button_mail(メニュー)
  • ↓削除
  • ↓はい
 

添付ファイルを選択して削除する

  • ↓添付ファイル一覧でicn_button_mail(メニュー)
  • ↓選択削除
  • ↓削除するファイルを選択
  • ↓icn_button_centeraquos-keitai2_icon_064表示)
  • ↓icn_button_browser(削除)
  • ↓はい
  • 削除するファイルを選択時にicn_button_mail(メニュー)→全選択全解除と操作すると、すべてのファイルを選択(aquos-keitai2_icon_064)/解除(aquos-keitai2_icon_065)できます。