1. 取扱説明書
  2. AQUOS R
  3. Android™ 8.0の新機能
  4. Android™ 8.0で変わること

Android™ 8.0で変わること

Androidのバージョンアップを行うと、バージョンが8.0に変更されます。それに伴い、操作性が向上し、アプリケーションの操作にも変更が加えられます。

ここでは、バージョンアップ後の変更ポイントを簡単に説明します。

初期設定について

初期設定の手順が一部変更されます。画面に従って、各項目を設定してください。

お気に入りトレイについて

「ホットシート」の名称が「お気に入りトレイ」に変更されます。

 
  1. お気に入りトレイ
 

Google アシスタントについて

homeをロングタッチすると、Google アシスタントを利用できます。

音声で操作したり、画面に表示されている内容に関連した情報を表示することができます。

  • 初回起動時は、画面に従ってGoogle アシスタントを有効にしてください。
  • Google アシスタントを無効にするには、ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック→aquos-r_icon_351(Google)→aquos-r_icon_021(Google)→aquos-r_icon_116→設定→設定→スマートフォン→Google アシスタントaquos-r_icon_020表示)と操作します。
  • homeをロングタッチ→画面の検索と操作すると、従来の画面の検索機能を利用することができます。

電池の最適化について

電池の最適化の手順や画面の表示が一部変更されます。画面に従って操作してください。

搭載アプリケーションについて

アプリケーションアイコンや画面のデザインが一部変更されたり、操作や項目が変更されるアプリケーションがあります。

詳しくは「搭載アプリケーションの変更について」を参照してください。

マナーモードについて

音量Upキー/音量Downキーを押してマナーモードを解除する操作が一部変更されます。

マナーモードを解除するには、マナーモード設定中に音量Upキー/音量Downキーを押して音量バーを表示→OFFにすると操作します。

また、一定時間経過後にマナーモードを自動で解除しないようにする操作が変更されます。

一定時間経過後にマナーモードを自動で解除しないように設定するには、マナーモード設定中にステータスバーを2本の指で下にドラッグ→設定中のマナーモード名をタップ→マナーモードをOFFにするまで→完了と操作します。

文字入力について

ソフトウェアキーボードのデザインや操作が変更されます。

詳しくは「文字入力の変更について」を参照してください。

通知アイコンについて

通知アイコンが一部変更されます。

詳しくは「通知アイコンの変更について」を参照してください。

通知パネルについて

通知パネルのデザインが変更されます。

クイック設定パネルについて

クイック設定パネルのデザインや操作が一部変更されます。

ロック画面について

ロック画面でaquos-r_icon_119を上にドラッグしたときに起動する機能が、Google アシスタントに変更されます。

また、ロック画面を表示するたびにロック画面の壁紙がランダムで切り替わるように設定できるようになります。詳しくは「ロックフォトシャッフルの追加について」を参照してください。

ホーム画面について

ホーム画面の操作が一部変更されます。

詳しくは「ホーム画面の変更について」を参照してください。

ウィジェットについて

ウィジェットが一部バージョンアップや削除されます。

詳しくは「ウィジェットの変更について」を参照してください。

パソコンとのUSB接続について

MTPモードからほかのモードに切り替えるときの操作が変更されます。

パソコンとUSBで接続中に、ステータスバーを下にドラッグして通知パネルを開き、USBをファイル転送に使用→USBをファイル転送に使用と操作したあと、モードを選択することで切り替えできます。