1. 取扱説明書
  2. AQUOS R
  3. カメラ
  4. ハイスピード録画モードを利用する

ハイスピード録画モードを利用する

ハイスピード録画モードを利用すると、通常よりも動きが滑らかな動画を撮影できます。また、スローモーション動画として再生することもできます。

ハイスピード録画モードで撮影する

1

  • ホーム画面でホットシートを上にフリック
  • aquos-r_icon_044(カメラ)

2

  • aquos-r_icon_208
  • ハイスピード録画

3

  • 本機のカメラ(アウトカメラ)を被写体に向ける

  • 画面を上下にドラッグすると、明るさを調整できます。
  • 左右にドラッグまたはピンチアウト/ピンチインすると、ズームできます。
  • aquos-r_icon_303aquos-r_icon_304をタップするとハイスピード録画のフレーム数を変更できます。

4

  • aquos-r_icon_206

5

  • aquos-r_icon_207

撮影終了音が鳴り、動画が本体メモリに保存されます。

ハイスピード録画モードで撮影した動画を再生する

ハイスピード録画モードで撮影した動画にはaquos-r_icon_305aquos-r_icon_306が表示されます。

  • ハイスピード録画モードで撮影した動画は、本機にプリセットされている再生プレーヤーで再生してください。ほかの再生プレーヤーやパソコンなどを利用すると、正しく再生できないことがあります。

1

  • ホーム画面でホットシートを上にフリック
  • aquos-r_icon_022(アルバム)

画像一覧画面が表示されます。

2

  • aquos-r_icon_305aquos-r_icon_306が付いた動画をタップ

3

  • aquos-r_icon_209aquos-r_icon_307

動画が再生されます。

  • aquos-r_icon_307をタップすると、スローモーション動画として再生されます(スローモーション動画再生画面)。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

iスローモーション動画の再生について

動画中で大きな動きをした部分のみ、自動的にスローモーションで再生されます。スローモーションで再生される部分は、編集することもできます。

+スローモーション動画再生時の操作

スロー再生範囲を編集する

  • スローモーション動画を一時停止中に、aquos-r_icon_227aquos-r_icon_227を左右にドラッグして範囲を選択
  • スロー再生が設定されている範囲は、バーが緑色に表示されます。
  • サムネイル部分をタップすると、スロー再生範囲を追加できます。
  • aquos-r_icon_227aquos-r_icon_227を左右にドラッグして重ねると、スロー再生範囲を削除できます。
  • aquos-r_icon_004→スロー範囲を全解除→はいと操作すると、スロー再生範囲がすべて削除されます。
  • aquos-r_icon_004が表示されていないときは、画面をタップすると表示されます。
 

表示中の画像を静止画として保存する

  • スローモーション動画再生画面で、aquos-r_icon_223

表示している画像が本体メモリに保存されます。

  • aquos-r_icon_223が表示されていないときは、画面をタップすると表示されます。
 

スローモーション動画を共有する

  • スローモーション動画再生画面で、aquos-r_icon_004
  • 共有
  • 共有方法をタップ
  • 動画全体を送信スロー範囲を送信
  • 画面に従って操作
 

スローモーション動画をエクスポートする

  • スローモーション動画再生画面で、aquos-r_icon_004
  • エクスポート
  • 動画全体をエクスポートスロー範囲をエクスポート
  • 画面に従って操作

エクスポートされた動画が本体メモリに保存されます。

 

スローモーション動画再生時の操作方法を確認する

  • スローモーション動画再生画面で、aquos-r_icon_004
  • 操作ガイド