1. 取扱説明書
  2. AQUOS R
  3. Wi-Fi/接続
  4. パソコンとUSBで接続する

パソコンとUSBで接続する

本機をパソコンなどと接続し、データを転送したり本機のデータをパソコンで利用したりすることができます。

!コードの取り扱いについて

コード類を強く引っ張ったり、ねじったりしないでください。断線の原因となります。

USB接続について

本機では、次のモードを切り替える事で、パソコンとデータのやりとりを行ったり、パソコンなどと接続して充電することができます。

モード 説明
この端末を充電する 本機をパソコンと接続して充電のみ行うことができます。
ファイルを転送する 本機のデータをパソコンとやりとりすることができます(MTPモード)。
写真の転送(PTP) 本機のデータをパソコンとやりとりすることができます。パソコンがMTPに対応していない場合、このモードを利用してください(PTPモード)。
この端末をMIDIとして利用する 本機をMIDI入力に使用します。

iUSB規格について

お買い上げ時は、USB2.0規格になっています。
USB3.1で接続するをタップして有効(aquos-r_icon_013表示)にすると、USBのデータ通信速度が向上しますが、使用環境によっては、データ通信の接続が途中で不安定になることがあります。

本機の内部ストレージ/SDカード内のデータをパソコンとやりとりする(MTPモード)

市販のUSB Type-Cケーブルを使用して、パソコンと接続します。

  • SDカードとデータをやりとりするときは、あらかじめ、SDカードを取り付けてください。詳しくは「SDカードを取り付ける」を参照してください。

1

  • 本機の外部接続端子に、USB Type-CケーブルのUSB Type-Cプラグを差し込む

2

  • パソコンのUSB端子に、USB Type-CケーブルのUSBプラグを差し込む

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

3

  • ファイルを転送する

本機がポータブルデバイス(MTP)としてパソコンに認識され、ファイルをやりとりできるようになります。

  • パソコンから内部ストレージを操作する場合は「内部ストレージ」を、SDカードを操作する場合は「microSD」を開いてください。
  • ロック画面では、画面を下にフリックして、この端末をUSBで充電→ファイルを転送すると操作してください。
  • 使用後は、本機とパソコンからUSB Type-Cケーブルを取り外してください。

iMTPモードからほかのモードに切り替えるには

ステータスバーを下にドラッグして通知パネルを開き、USBをファイル転送に使用をタップしたあと、モードを選択してください。