1. 取扱説明書
  2. AQUOS R
  3. 端末設定
  4. ストレージの設定

ストレージの設定

ストレージの設定

内部ストレージ、SDカードやUSBドライブの容量の確認や、SDカードのマウント/マウント解除、SDカード内のデータの消去などが行えます。設定できる項目は次のとおりです。

  • SDカードの状態によって、表示される項目は異なります。
項目 説明
内部共有ストレージ 内部ストレージの使用容量の詳細を確認できます。
microSD SDカードに保存されているデータを確認できます。
SDカードのマウント/マウント解除、SDカードの暗号化などが行えます。
SDカードのマウント/マウント解除について詳しくは、「内部ストレージ/SDカードについて」を参照してください。
USBドライブ名 USBドライブに保存されているデータを確認できます。1
1 USBホスト機能を利用しているときに表示されます。詳しくは「USBホスト機能を利用する」を参照してください。

1

  • ホーム画面でホットシートを上にフリック
  • aquos-r_icon_005(設定)

2

  • ストレージ

ストレージ画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+ストレージ利用時の操作

内部ストレージに保存されているデータを確認する

  • ストレージ画面で内部共有ストレージ
  • フォルダ一覧
 

SDカード内のデータを暗号化/暗号化解除する

  • ストレージ画面でmicroSD
  • aquos-r_icon_004
  • ストレージの設定
  • 暗号化暗号化解除
  • 確認
  • 操作用暗証番号を入力
  • OK
  • 開始
  • あらかじめ、画面ロック解除用のロックNo./パスワードを設定しておいてください。

!microSDの暗号化/暗号化解除についてのご注意

SDカード内のデータを暗号化/暗号化解除する際は、次の点にご注意ください。

  • 電池を十分に充電した状態で、充電しながら操作してください。
  • あらかじめ、画面ロック解除用のロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • SDカードの空き容量が不足していると、暗号化/暗号化解除を実行できません。
  • 暗号化されたSDカード内のデータは、暗号化を実施した端末以外では利用できなくなります。
  • 暗号化されたSDカードは、暗号化解除を行うことで通常のSDカードとして使用できるようになります。
  • SDカードを暗号化した状態でオールリセットを行った場合、SDカード内のデータを利用できなくなりますのでご注意ください。オールリセットを行う前に、暗号化解除を行ってください。
  • SDカードを暗号化した端末に、暗号化していない別のSDカードを取り付けた場合、SDカードは読み取り専用となります。
  • 読み取り専用のSDカードは、暗号化することで書き込みが可能となります。
  • SDカードの暗号化/暗号化解除には時間がかかる場合があります。暗号化を実行中は充電を中止したり、SDカードを取り外したりしないでください。暗号化が中断された場合、SDカード内のデータが失われる可能性があります。