1. 取扱説明書
  2. AQUOS R
  3. 端末設定
  4. 言語と入力の設定

言語と入力の設定

言語と入力の設定

表示言語や文字入力に関する機能を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
言語 画面に表示される言語を設定します。
仮想キーボード 利用する入力方法やS-Shoinの動作を設定します。
S-Shoinの設定について詳しくは、「文字入力の設定を行う」を参照してください。
物理キーボード 本機に接続されたキーボードに関する設定をします。
テキスト読み上げの出力 音声読み上げ時の詳細設定をします。
スペルチェック 入力時にスペルチェックをするかどうかを設定します。
単語リスト 単語リストに単語を登録します。
ポインタの速度 マウス/トラックパッド利用時のポインタの速度を設定します。

1

  • ホーム画面でホットシートを上にフリック
  • aquos-r_icon_005(設定)

2

  • 言語と入力

言語と入力画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+言語と入力利用時の操作

画面に表示される言語を追加する

  • 言語と入力画面で言語
  • 言語を追加
  • 追加したい言語をタップ
 

画面に表示される言語を設定する

  • 言語と入力画面で言語
  • 表示したい言語のaquos-r_icon_295を一番上にドラッグ
  • あらかじめ、言語を追加しておいてください。
 

言語を削除する

  • 言語と入力画面で言語
  • aquos-r_icon_004
  • 削除
  • 削除したい言語をタップ(aquos-r_icon_013表示)
  • aquos-r_icon_196
  • OK
  • あらかじめ、言語を追加しておいてください。
 

利用する入力方法を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • 入力方法をタップ
  • 入力方法を追加/解除するときは、キーボードを管理をタップしたあと、画面に従って操作してください。
 

音声入力利用時の言語を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 言語
  • 言語をタップ
  • 保存
  • 第一言語として設定するときは、言語をロングタッチします。
 

aquos-r_icon_021(Google)を起動して本機に向かって「OK Google」と発声すると、音声検索を開始するかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 「OK Google」の検出
  • Googleアプリから起動
  • Googleアプリから起動をタップするたびに、有効(aquos-r_icon_019)/無効(aquos-r_icon_020)が切り替わります。
  • 設定されている音声言語によっては、設定できないことがあります。
 

画面点灯中に本機に向かって「OK Google」と発声すると、音声検索を開始するかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 「OK Google」の検出
  • 常にON
  • あらかじめ、Google アカウントでログインしておいてください。
  • Googleアプリから起動が有効のときに設定できます。
  • 常にONをタップするたびに、有効(aquos-r_icon_019)/無効(aquos-r_icon_020)が切り替わります。
  • はじめて有効(aquos-r_icon_019)にしたときは、初期設定画面が表示されます。画面に従って操作してください。
  • 信頼できる音声を有効(aquos-r_icon_019)に設定すると、ロック画面で音声検索をしたときに、連絡先などの個人情報も表示されるようになります。
  • 音声モデルを再トレーニングをタップすると、再度初期設定が行えます。
  • 音声モデルを削除→OKと操作すると、初期設定の内容が削除され、常にONが無効(aquos-r_icon_020)に設定されます。
 

音声入力利用時の音声出力を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 音声出力
  • 項目をタップ
  • ハンズフリー時のみを選択すると、ヘッドセットを接続しているときのみ音声が出力されます。
 

音声認識用にインストール済みの言語の詳細を確認する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • オフラインの音声認識
  • 言語をタップ
 

音声認識用の言語をダウンロードする

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • オフラインの音声認識
  • すべて
  • 言語をタップ
  • ダウンロード
 

音声認識用の言語の更新方法を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • オフラインの音声認識
  • 自動更新
  • 項目をタップ
 

不適切な語句をブロックするかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 不適切な語句をブロック
  • 不適切な語句をブロックをタップするたびに、有効(aquos-r_icon_019)/無効(aquos-r_icon_020)が切り替わります。
 

Bluetooth®ヘッドセットで音声を録音するかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • Bluetoothヘッドセット
  • Bluetoothヘッドセットをタップするたびに、有効(aquos-r_icon_019)/無効(aquos-r_icon_020)が切り替わります。
 

物理キーボード使用時に仮想キーボードを表示する

  • 言語と入力画面で物理キーボード
  • 仮想キーボードの表示aquos-r_icon_023表示)
  • 仮想キーボードの表示をタップするたびに、有効(aquos-r_icon_023)/無効(aquos-r_icon_024)が切り替わります。
 

物理キーボード使用時に利用できるショートカットキー一覧を表示する

  • 言語と入力画面で物理キーボード
  • キーボード ショートカット ヘルパー
 

音声読み上げ用の音声合成エンジンを設定する

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • エンジンをタップ
  • aquos-r_icon_011をタップすると、音声合成エンジンの動作が設定できます。
 

音声読み上げ時の速度を設定する

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • 「音声の速度」のバーを左右にドラッグ
 

音声読み上げ時の音の高さを設定する

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • 「音の高さ」のバーを左右にドラッグ
 

音声読み上げ時の速度をリセットする

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • 読み上げ速度のリセット
 

音声読み上げ時の音の高さをリセットする

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • 音声の高さをリセット
 

サンプルを再生する

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • サンプルを再生
 

デフォルトの言語のステータスを確認する

  • 言語と入力画面でテキスト読み上げの出力
  • デフォルトの言語のステータス
 

入力時にスペルチェックをするかどうかを設定する

  • 言語と入力画面でスペルチェック
  • OFFaquos-r_icon_009ONaquos-r_icon_010
  • OFFaquos-r_icon_009をタップするとONaquos-r_icon_010に、ONaquos-r_icon_010をタップするとOFFaquos-r_icon_009に切り替わります。
  • 言語をタップすると、スペルチェックを行う言語を設定できます。
  • 「スペル チェッカーのデフォルト」のaquos-r_icon_011をタップすると、スペルチェッカーの動作が設定できます。
 

単語リストに単語を登録する

  • 言語と入力画面で単語リスト
  • aquos-r_icon_290
  • 単語入力欄をタップ
  • 単語を入力
  • 次へ
  • ショートカットを入力
  • 完了
  • back
 

単語リストに追加した単語を削除する

  • 言語と入力画面で単語リスト
  • 単語をタップ
  • aquos-r_icon_232
 

マウス/トラックパッド利用時のポインタの速度を設定する

  • 言語と入力画面でポインタの速度
  • バーをドラッグして速度を調整
  • OK
  • バーが長いほど、速度が速くなります。