1. 取扱説明書
  2. AQUOS sense basic
  3. ご利用にあたって
  4. 本機の初期設定を行う

本機の初期設定を行う

はじめて本機の電源を入れたときは、初期設定画面が表示され、Wi-FiやGoogle™ アカウントなどの設定を行うことができます。画面に従って、各項目を設定してください。

電源を入れる前にSIMカードを取り付けておいてください。

初期設定を行う

お使いの環境により、画面表示や設定項目、手順が異なる場合があります。
画面に従って操作してください。

1

  • 言語をタップ
  • 使ってみる

  • 緊急通報をタップすると、緊急通報ができます。
  • 視覚補助をタップすると、視覚補助の設定ができます。詳しくは、「ユーザー補助の設定」を参照してください。

2

  • 新規としてセットアップ

  • データのコピーをタップすると、ほかの端末からデータをコピーできます。画面に従って操作してください。

3

  • Wi-Fiに関する項目を設定

  • 画面に従って操作してください。
  • Wi-Fiの設定を行わないときは、セットアップ時にモバイル ネットワークを使用するスキップを選択します。以降は、画面に従って操作してください。

4

  • Google アカウントを設定

  • Google アカウントについて詳しくは、「Google アカウントを利用する」を参照してください。
  • Google アカウントを設定しないときは、スキップをタップします。

5

  • 後で行う
  • スキップ

6

  • 同意する

7

  • 次へ

8

  • 有効にしない有効にする

  • 有効にするをタップしたときは、このあと画面に従ってGoogle アシスタントを設定してください。

9

  • 設定を完了

本機が再起動し、初期設定が完了します。

  • My SoftBankの設定をする場合は、初期設定が完了した後に、ステータスバーを下にドラッグしてMy SoftBankのご案内をタップしてください。